よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人気質(かたぎ)を求めるプロローグ

<<   作成日時 : 2006/09/26 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

「何を教えるか」を語る前に教えるべき対象を明らかにしなければならない。
当然、日本人のスキャンダルから書起したのだから、日本人になるのは当然の帰結である。その日本人の何に教えればどういう効果があるのかという推論をして、始めて対象となり得ると考える。
日本人気質について、語っていきたい。
他民族と大幅に性格を異にする日本人は、世界中から桁外れの関心を引いているのは違いなかろう。最近は、世界中で日本食ブームのようである。
確かに他民族と異なる気質を持っているに違いないと感じるのは筆者のみではなかろう。
地理や歴史から見て、こんなに恵まれた(恵まれていないのが恵まれた結果を導いたのかも知れない)ものを持つ国は皆無であろう。
地理的な要件に大きなものがある。中国大陸との間に黄海と玄海灘がある。
千年も昔は、行くも来るも命懸であった。元寇を思い浮かべればよくわかるであろう。陸続きの地域は悉くと言っても良い程に、征服し大帝国が出現したのはご承知の通である。しかし、日本だけはどうしようもなかったのが現実である。三度目はフビライの死去によって打ちやめになったのだ。それと、魅力が他国ほどに無かったのも事実である。
元寇の頃、わが国で採れるものは、稲と大豆に雑穀であった。人口も現在の数分の一もなかったかも知れない。動物性蛋白質は、大方海産資源に頼らざるを得なかった。
しかし、どのようにして必須アミノ酸を自給できたかを考えると、その解答を見出せる。日本程この狭い地域に発酵食品の多い地域は他に見当たらない。日本酒を筆頭にして、様々な調味料群がそれに続く。各地方の名産の中に漬物の多いのも目を引く。納豆のように、食品そのものまであるぐらいだ。
日本食ブームの立役者は醤油であろう。豆腐にせよ刺身や寿司に醤油が付いてなければここまで日本食ブームは起きなかったであろう。醤油の起源は室町末期に味噌から抽出され、それを料理に調じたのが始まりとされる。
当時の醤油は、現在のもののように透明感が無く、どろどろしたものであったろう。現在のキッコウマンと東丸の所在地(銚子・明石)において、現在のような透明感を持ち香に優れたものが江戸中期に製造されたのであろう。醤油の芳香成分は諸味の酵母醗酵によって造られる。あの香の中にバラや百合の香も混じっているのを知っているのは少ない。
醤油の親である味噌は奈良時代に風土記に記載がある。多分に稲作と畦に大豆を栽培し出した弥生後期から市民権を得ていたものと思われる。調味料として使用したのは貴族であって、一般では保存食の役割が多分に想像に難くない。
酢や味醂も同じく発酵食品だ。
料理は、調味料により齎される旨味成分であるアミノ酸群と芳香成分であるカルボニル基群の懇請シンフォニーの賜物である事を忘れてはならない。こういう理解が乏しくなったので、手作りを嫌い、出来合いを買う人が、何か中食という言葉に踊らされて増えているのは嘆かわしい。この調味料の成立ちをおしえるだけでもこういう時代から脱却できると考えるが如何。
気質論議の冒頭で、味噌や醤油を持ってきたのには思惑がある。日本のDNAを考える時、長期熟成によって得られたと確信している。次回から、精神面での醸成を語りたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「日本人気質(かたぎ)を求めるプロローグ」について
「日本人気質(かたぎ)を求めるプロローグ」について Hbarさん、はじめまして。 ...続きを見る
まじめ人間のつれづれ日記
2006/09/29 09:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
また新しい論点が出発するのは歓迎で、期待しています。ただ、水を差すようで申し訳ありませんが、ちょっと気に掛かったことだけ触れておきます。一つは、「日本人は、世界中から桁外れに関心を引いている」というのは、いかがなものか。世界では、日本の存在を知らない人が何億の単位でいるし、友邦アメリカでさえ、日本が何処にあるか知らない人がたくさんいます。日本食に関心を持ち始めた人は、欧米の一部の人たちです。発酵食品が日本に特に多いかどうかは、世界中を調査しないと言えないことだと思います。客観的な資料を引きながら論議を進めないと、自分の思いだけで話を進めると、相手を納得されることは出来ないと思いますよ。
首藤
URL
2006/09/26 15:21
コメントありがとうございました。
リンクを張らせていただきました。

また何か御座いましたら、ご指導いただけると幸いです。
宜しくお願いいたいます。


edu[塾・家庭教師・予備校指導日記☆]
URL
2006/09/26 21:06

先日来気になっていて、サークルのコメントでも指摘させていただいたのですが、たとえば「日本人のDNA]などと言うとき、HbarさんはDNAでどのような概念をを表現しようとしているのでしょうか?
一般にはDNAは科学用語で簡単に言うと、 「デオキシリボ核酸(Deoxyribonucleic acid)で核酸の一種。この高分子生体物質は地球上のほぼ全ての生物において、生物学的な遺伝情報を担う物質(メディア)となっている。」ということです。
 もし、血統や伝統や民族的な思想、行動様式を指しているのなら、それはミームという用語を使われた方がよいのではーー
「ミーム(meme)とは、いわゆる文化的遺伝子で文化内の「変異」が「遺伝(伝達)」的に承継され、「自然選択(淘汰)」される様子を進化になぞらえたとき、遺伝子に相当する仮想の主体である」と言うことです。
親の考え方は遺伝子DNAによって、子供に遺伝したり。伝えられるものではなく、あくまでも親に教え込まれ、見習うことで、後天的に子供に伝わるものです。
 概念の混同があるように思えますので、そこのところをご説明下さい。
六十路独り言
2006/09/26 22:55
「六十路独り言」さん書込み、有難う御座いました。我らがサークル「子供の未来を考えよう」の『掲示板 > フログ「何を教えるか」について一問一答 > 「六十路独り言」の疑問点に答えて』に返答を書かせて頂きました。謝、謝。
Hbar
2006/09/27 14:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本人気質(かたぎ)を求めるプロローグ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる