よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS サークル記録10

<<   作成日時 : 2007/01/24 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何を政治に期待するか > 安倍政権に物申す
2006/10/10〜2007/01/20
Hbar 10/10
政権発足から一月弱、前政権からの宿題であった中韓訪問も終え、国会論戦が始まります。
「美しい国」も良いですが、もっと突っ込んで議論して欲しいですね。政治家の先生には分らないのかも知れません。

あーちゃん〜 10/10
よく分らないんですがいま私たちの中学では安倍内閣総理大臣について勉強してます。そこでの授業はそこで話し合ったところ、皆の意見は「税金アップの所」ですね。いまの国会?は税金を無駄につかってるらしいからそこを何とかしてほしいって話しましたね。分りにくいのですいません。

Hbar 10/10
国の役人が昔からしているのと同じような仕事をしています。仕事に使う道具は随分便利になって、同じ様な仕事しかしていないし、バブルで金が余って出来た天下りのような不正な仕組を温存するような事まで仕事と言って税金使っているんだ。
そういう事が無くなるように政治をして欲しいね。増税なんてとんでもないんだ。
社会保険庁の問題とか政治家の年金とか言っているけど、こんな事は重箱の隅をつついているだけなんだ。

Hbar 10/11
首藤さんの短歌随想(テストは何のため)は、安部内閣の教育改革で何を為すべきかを的確に明示しています。
それこそ教育は生徒・学生の為にあるのでは無く、文部官僚の独り善がりの為にあると言って過言ではないという事実です。生徒がテストさえ無ければ学校は良い所と言っているのが何よりの証左です。
元々、人間は学ぶ事が大好きな動物です。人間だけではありません。あのプランクトンでさえ、その生存の為に環境から学び、生き残る為に進化しているのです。人間はその特化した物として前頭葉を持っているのですから、学習好きでない方が余程可笑しいと考えます。
明治の初め、国家近代化に必要な人間を促成栽培するために現在のカルキュラムが採用されました。明治冒頭の人達は、人間教育ができていたから、偶々巧くいったという事に視点を合わさなければ何を企画しても教育改革は不発に終わると考えます。

八王寺だより 10/11
細かいことをいうようですが、阿部ではなくて阿倍ですよ。

Hbar 10/11
訂正が効きませんので、以降気をつけます。お見苦しい点はご容赦下さい。

Hbar 10/12
今から自民党総裁選挙から今日まで「飯大蔵」さんのブログをインデックスにして、安倍内閣を斬っていこうと思います。
先ず、九月二十一日のブログから。
国旗・国歌通達の違憲判断についていろいろ は小泉前首相よりも尚右よりと噂される総裁選第一候補に対する記事と受止めます。
学習指導要領の重さを改めて感じさせてくれるブログです。
学校の教員が行政と保護者の間で押し潰されそうな様がヒシヒシと感じられます。改めて、大学教育学部において、哲学を必須科目として大きな単位を占めなければならないと、今更ながら感じています。
教育改革を唱えている安倍総裁。真の教育改革をやって欲しいものです。

Hbar 10/12
記者の目 薬害行政に進歩なしは小泉政権の批判をしていますが、結局は官僚の不誠実を訴えたものでしょう。
官僚主導では薬害エイズは今でも認定されていないかも知れません。自民党政権が倒れ、管元民主党代表が構成労働大臣に就任して、国が認めたという経緯は大抵の人が知っています。
道路公団もあれだけの抵抗がありました。
厚生労働省とて例外ではありません。ぶっこわす程の迫力がなければ何も変わりません。小泉首相から禅譲されたともいえる安倍首相に期待したい者です。

Hbar 10/13
安倍晋三を譬えたらヒットラーか東条英機かでの新首相の評価は中々難しい。
当然、岸伸介の孫というのが大きいのだろうが、自身で流れを作ったのは悪くない訳だ。福田さんは出ようにも出れなかった訳ですから。
見守るしかないでしょう。
ヒトラーとは比べ物になりません。

あーちゃん〜 10/13
ヒットラーってナチスのヒトラーかと思いました。

Hbar 10/13
ナチスのヒトラーだよ。
日本で言えば、田中角栄かな。名門で無くて、自分流の演説で国民を麻痺させた政治家だ。
今の総理大臣はお坊ちゃますぎて比較の仕様が無い。

Hbar 10/14
飯大蔵さんの安倍政権発足についていろいろでは色々面白い記事を紹介してくれています。
そういう事に関心が無ければ目にせず過ごしてしまいそうです。ここにも、このサークルを主催して良かったという思いを深くします。全く歩んできた足跡の違う者同士が持つ意見をダイジェストとして受止める事が出来る訳です。
塩崎恭平氏は我が選挙区から出た久々(五十年近くになる)の大臣です。ですから、身贔屓として長く続いて欲しいというのが実感です。参議院選挙に負けたからと言って橋本元首相のようにしっぽを巻かないで欲しい。小泉さんのように居座る糞度胸を持っていないと碌な政治はできないと思います。

あーちゃん〜 10/14
今って小泉元首相のなんとか参拝で中国とかと仲が悪いんでしょ?それと北朝鮮の核実験もきになりますね。あんま詳しくないのですいません。

Hbar 10/14
日本と中国の仲が悪いというのは、全く心配いりません。
日本を知っている中国人の殆どは日本が好きですし、政府の要人も貧しくって政府に不満を持ちそうな人向けにジェスチャーしているのが実態です。
中国政府の本音は日本と仲良くしたくって堪らないのです。小泉前首相は首相になる為に靖国参拝を公約をしたのですから、それを果たしたのですから責められる必要は無いと思います。
あーちゃんも中国の人見掛たら、話掛けて御覧なさい。よくわかるよ。

Hbar 10/15
飯大蔵さんの支持率とは何を意味するのだろう で「世論調査の結果は話半分若しくは疑いの目で見たほうが良いと思う。」と締め括っているのは興味深く感じられます。
安倍内閣の支持率と言うのは、拉致被害者(国民的同情の対象者)が頼りにしているというイメージが非常に強く反映していると感じています。
論じられている通、安倍政権の目指すものは右傾化には違いありません。しかし、この国民及び教育界に一度は浴びせなければいけない冷水と私は受止めています。
批判しかして来なかった共産党・社民党の凋落が明白に物語っています。真に何を為すべきか、議論から逃れてはなりません。
国民は議論から背を向けている人が殆どです。
背を向けている彼らにどうメッセージを発信していくかが口頭の立場でしょう。それにより、支持率も上がるかもしれないし、下がるかもしれません。結果として、政党の興廃に繋がります。各党首の面々はそれを良く考え、国民に発信して欲しい者です。

Hbar 10/16
飯大蔵さんの安倍首相:所信表明演説(全文) で安倍首相の所信表明演説を読ませて頂きました。
読んで感じる事は、耳あたりの良い表現にする努力の跡は伺えます。その耳当りの良さの裏側でどうしようもない悪魔が見え隠れしているのは私だけではないでしょう。
まず格差の問題があります。
負担が増えて、弱者の可処分所得は益々低くなっています。イノベーションと一口に仰るけれども、それを利用できるのは可処分所得の多い富裕層に他なりません。格差は益々開く一方と思います。
次に、教育の問題ですが、知識を詰込み、押さえつければ良いと考えてらっしゃる。たった三月の松下村塾で何が為されたかという実質を抜きにして綺麗に仰ってるだけのように思います。この思い違いの是正の為に「何を教えるか」が力を発揮するのです。
国家公務員を削減すると仰ってますが、只でさえフリーターやニートが多い中で放出された公務員は失業者数を増やすだけではないかと危惧されます。
活力ある地方と仰いますが、国が手本を示せずしてできる地方はあるのでしょうか。我が松山にしても国から補助を受けて、「坂の上の雲」の町作りをしておりますが、数年後にはその借財の付けがまわってきそうです。
最後に少子化の見方がずれていると言わざるを得ない。
人間は本来子供を産む事が最大の存在理由なのに、その存在理由を否定しなければならない現代問題の本質に迫っていない。
只、官邸機能を強化するという発信だけは前向きで大きく思う。

Hbar 10/16
飯大蔵さんのブログから藪の周辺についてで谷垣さんの感想を述べている。
意味は違うのだが、やはり藪の中かな。
尤も、はっきり言えば良いものでもない。

Hbar 10/16
飯大蔵さんの一党支配の腐臭が漂ってくる 読売社説よりは言い過ぎではなかろうか。
言っても、極最近まで、報道管制がしかれた中国だったのだから。近年はインターネットの普及で難しくはなっているでしょうが。日本とはまだまだなんじゃないかなあ。

Hbar 10/17
飯大蔵さんのなぜ国の財政は悪化したのかという問い掛けに対する答は明瞭です。
公務員が自身の為すべき事を考えずに、前例ありきだけで無難を好んで仕事をしてきた付けに他なりません。公務員を監督すべき政治家の責任が最も重大です。
森内閣までは、官僚に国会答弁書や予算案の原案を作って貰っていたんですからお話になりません。その点、安倍内閣では小泉路線を引継ぎ、官邸機能の強化を図っているのは悦ばしい事です。
仕事の内容まで踏込むのに何年掛るかなあ。時間が掛る事は確かです。公務員が国民の規範となって、背中を見せてくれだすと八百兆位の負債は大した事ないんだがなあ。

Hbar 10/17
飯大蔵さんの靖国参拝自粛の密約の可能性?は当然だと思います。
小泉前首相の場合は、首相になる為の公約でしたから政治家として誰が何を言おうと出来る事はするというのが筋というものです。中・韓は国内向けに政治家として言っておるのですから、それよりも国内の選挙民(自民党員)との公約は彼の国の政治家と同罪でしょう。中国だって、日本の消費者にどんどん買って貰い、先端技術の移転を受け、様々な公害を撒き散らせているんですから本来なれば「お世話になります。ご迷惑を掛けて申し訳ない。」と言うのが普通です。それを他国の首相が公約を果たしたから言うのは言語道断というものです。韓国にしても、これだけの韓流ブームでどれだけ外貨を稼いだと思っているんですか。それを外交問題という日本人のお人好しさ加減もあほらしい。

Hbar 10/17
飯大蔵さんの美しい国とはで仰っている事はよく分ります。
押付けがましいよね。自身が西郷従道や山本権兵衛のように、今何が緊要かを考えて欲しいですね。官僚主導政治から政治主導にしているのは悦ばしいんだけど、何をというのがピンボケに見えます。他のコメントで書きましたが、官僚の仕事のあり方が問われているという事は気付いていないのでしょうね。
全く出てこない。
社会保険庁の不祥事だって、給料は貰っているが実質仕事が無いからああいう不祥事をおこす訳で、使命感に燃えていればない事です。これもどれも教育のつけと言わねばなりません。

Hbar 10/17
飯大蔵さんの首相は「村山談話」を継承すると言っているのだろうかで言わんとする事は分らなくはない。しかし、ここで分っておかねばならない事は、村山さんはそれまで自衛隊を違憲と言っていたのを合憲と変節した人でもある事だ。権力と言うものはそれだけ魅力があるものなんでしょう。
一つ、中国についてトピックスを。
私の祖先を供養して頂いている和尚は、三十年近く弘法大師の修行した中国の青竜寺へ毎年行っているそうです。最初の頃は寺で豚を飼っていて、折角の国宝にすべき建物を豚小屋にしていたそうです。
しかし、時代が変わり、歴史的建造物としての扱いを受けるようになったようです。今まで豚小屋にしていたものですから、肝心の経典等ごみになっている訳です。ですから、日本に渡ってきて保存されている経典が欲しいようです。
中国が日本と親しくしたいのは、様々な分野でそういう事情が多くあるのだと思います。
余り、自虐的になる必要は無いと考えます。

Hbar 10/18
飯大蔵さんの京阪中之島新線の採算は取れるのかという公共工事に絡む話は複雑だ。
延長問題だけとれば、延長する事によって京阪電鉄は乗降客の増加は間違いないだろう。多くの歳月は要するものの、瀬戸大橋の二の前にはならないだろう。
問題は、入札をどうするかというのが衆目の集まる所だろう。「何を教えるか」で人間と言うものという題で五千字程書いた其の侭の姿が人間という事を忘れてはならない。談合は必ずおきると見て間違いないだろう。それも複数の政治家が関与するのではないかと憶測する。
良い大阪になって欲しいものです。

Hbar 10/18
飯大蔵さんの菅義偉・総務相の談話の話は仕様がないんじゃないかなあ。
財源も限られる事だし、やはり現場が頑張らねばいけないんでしょう。
郵政にしてもNHKにしてもたるんでいる。郵政は人・物・金にものを言わせ、民業を圧迫する事しか思いつかない。アーカイブの放映だって、民法であれば無料じゃないんかなあ。商売は人気を取るのが先なのに、利益と報酬しか考えていない。元の人気が落ちたら、又リストラがまっているだけなのにね。

Hbar 10/18
飯大蔵生体腎移植で臓器売買事件報道については悩みますね。
政府の厚生労働省がしゃんとして欲しい。現実に移植で助かる命であれば、助けるのが筋と言うもんです。お金で売りたい人も居ると思います。法整備をきちんとやり、国民の需要と供給を巧く図るのが政治の仕事です。
昔の売血の事案もあります。法整備を図り、制度を充実させれば良いだけでしょう。公務員は仕事をしていないという実感がここでも如実に証明しています。

Hbar 10/18
飯大蔵さんまさにその通代表質問 こんな論戦では困る(いい質問もあるのだが)と言いたいですね。
その為には、野党にもっと勉強して貰わないと困ります。兎に角、政権とりたいならそれらしくしないと、国民の信用が得られない。信用を得ない事には、自軍に投票は貰えないのだから。政府はこれまで取敢えずとしか言えないかも知れないが、生活できている人が殆どなんだから。野党がだらしないから投票率も低いという事を認めなきゃ。
今の野党でも代議士は代議士様なんですよ。もっと下々に下りて、縁台政談でもすれば良いんだが。

Hbar 10/18
飯大蔵さんの1票の格差」5・13倍は合憲かも分らなくはないが、それ以前の問題が多いように思います。
もっと白熱した国会論戦と、白熱した選挙戦を戦って欲しい。かったるい事甚だしい。弱い政党ほど、偉そうな態度をとるから支持がなくなる。

Hbar 10/19
飯大蔵さんの美しい国とは その2で仰る事はよく分ります。しかし、批判も良いですが何をすれば良いという論点が抜けているのが残念です。社民党や共産党がその通で、国民の支持を失っています。
是非、この場で議論して頂きたく思います。そして、実のある議論の成果を世に問うてこそ飯大蔵さんの本懐ではないでしょうか。

Hbar 10/19
飯大蔵さんの診療報酬:75歳以上に「定額制」厚労省が検討へは当然の議論と考えます。
七十歳以上が無料であった頃、病院は年寄りであふれかえっていました。あの状態を是とするなれば良いでしょう。老人達にとって、本当に良い老後とは自身で自覚し、自身の健康を努力を通じて適える事にあるのではないでしょうか。只只、医者に任せ、寝たきりになるのが幸せではありません。
医療費は値上げすべきです。そして、貧困層は貧乏に甘んじねばなりません。それよりも社会的弱者を作らない教育制度の確立こそ重要です。

Hbar 10/19
飯大蔵さんの予算委員会の枝野議員が良かったも教育に落ち着きます。
私の基本的考えでは、人間に差は無く、足りない所があるからそれを使わない分、大脳が別の器官を大幅にサポートしています。変に保護せず、その人の能力を十二分に引出せば、自立できると言うのが私の考えです。駄目にしているのは周りの環境に他なりません。そこらを十分に科学的に検証し、教育制度を確立せねばなりません。
保護すれば良いというものではありません。様々な障害者が環境に恵まれた時、如何に良い仕事をしているかというのは周知の通りです。
そこの議論を全く抜きにして強者の論理を通しているから可笑しくなるんです。

Hbar 10/19
飯大蔵さんの日本国憲法を改正する理由は仰る通りです。日本国憲法のどこがどういう理由で悪いからどのように変えようという議論が必要です。安倍さんのようにただ変えるでは通りません。北朝鮮のお陰で、国民も独自防衛力の必要を感じているでしょうし、大いに議論しなければなりません。ブログに書き流しているだけでは議論は深まりません。面白がっているようにしか見えません。

Hbar 10/19
飯大蔵さんの石原都知事「国体はもう要らない」には反対です。
都知事が仰っているように、地域振興に役立つのだから地方分権を考える今、要らないというのは暴論だろう。

Hbar 10/19
飯大蔵さんの挑発に乗ったか 首相、持論開封は仰る通り失言です。
失言はつきものだが、この手の失言は北朝鮮の無法者追及にブレーキを掛け兼ねないでしょう。同感です。

Hbar 10/19
飯大蔵さんの思い知らせることが出来るのは選挙だけだはその通です。
先ずは、教育を本来の姿にしなければならない。その議論が全く無いのが、明治以来の教育の罪なのです。何とかしなければならないという想いで書いているのが「何を教えるか」です。そして、一人では何も動かないという事でこのサークルを立ち上げたつもりです。一緒に頑張って頂ければ幸です。

Hbar 10/20
首藤さんの短歌随想(教育百年の計)は今だからやらねばならない事業に違いありません。
虐めによる自殺に対する教育行政が白日の下に晒されています。
給料取りである教師及び文部行政の汚い面が浮き彫りになった格好です。
大学の教育学部から変えねば、百年の計は立たないと考えます。
皆さんのご意見もお聞きしたいものです。

Hbar 10/20
飯大蔵さんの訪中、訪韓、そして地下核実験は元々中韓の望んでいたことであり、さりたてて安倍政権の手柄ではありません。寧ろ、前政権が中韓をここまで追込んだともいえるでしょう。
それにしても、北朝鮮は馬鹿な事をしたものだ。愚かさもここまで来ると滑稽ですらあります。戦前の日本も経済封鎖から太平洋戦争に至ったのですが、当時の日本は世界の五大国の一つでした。北朝鮮に真似の出来る道理がないのが分らないんだなあ。

Hbar 10/20
飯大蔵さんは日韓首脳会談はどうなったのかでメンタリティーとしては世界の中で韓国と日本は最も似た者どおしだと仰っているが、真の歴史認識に基いておりません。
朝鮮半島は、日韓併合以前 六百年続いた李王朝は、明及び清王朝の属国として存在していた事を重く見なければなりません。属国ゆえに、中国からの締付は厳しく、国家統制の根本に朱子学があったのです。日本の徳川幕府もそうじゃないかという声が上がりそうですが、日本では陽明学もバックグラウンドでは認めていました。又、応仁の乱以降には下克上が齎した自由さがあり、それを統制する為に幕府は林大学の頭をして、朱子学を用いたのです。
故に、両国民には著しい意識の違いがあります。
常に、属国乃至直接統治(元)であった国民性は、ずっと独立国であった日本国民とでは意識にずれが生じるのが当然です。

Hbar 10/20
飯大蔵さんの教員免許更新制の狙いはで仰っている事も分ります。
しかし、教師がもっと人間力(首藤さんやおババさんのように)をつけなければ、教育者として失格である事は明白です。どう改革をするのかは、ここで私一人が述べるよりも皆さんに色々意見を書いて頂きたいものです。そこから導き出されたものは、私一人で考えるものより格段に良いものになると考えております。

Hbar 10/21
飯大蔵さんのNHKが「拉致」放送を命令しようとしている。は重大です。
無論、国民感情は拉致被害者救出に向けて政府が行動するのに大賛成だろう。しかし、今から八十年と少し前に、飢饉により東北地方の農家が娘や嫁を赤線にださねば立ち行かなかった世情におんぶにだっこ宜しく、満州国を建国した事を思い出さねばならない。
当初は、国民の困窮を救う為のはずが官僚によって、一部特権階級(財閥等)に対する利益誘導に走り出したのが、満州・支那事変へと発展した事を忘れてはならない。
ここらの国民的議論を盛上げていかねばならない事が重要です。

Hbar 10/21
飯大蔵さんのマイクロクレジットなるものがあったは確かに消費者金融の有効な解決策となり得るでしょう。
これには、二つの問題点があります。
一つは、既得権益が貧困層を上に上がらせたくないという重いです。
二つ目は、文部科学省による現教育制度の抜本改革に他なりません。今の、マネー第一主義は現行教育制度(テクニックのみを重視)から生まれたものであり、それを改変しなければバングラディシュの女性達のような清らかな心が生まれません。
教育改革の必要性はここにもあります。

八王寺だより 10/21
飯太蔵さんの「教員免許更新制の狙い」は、問題点を要領よくまとめていて、大変参考になった。新聞各紙の記事を抜き書きしていただいて、その労力に感謝と敬意を表したい。他の官庁と違って、教育の世界に管理を持ち込むと、事態は悪化し、問題点は隠蔽される。いじめによる自殺の報告がゼロになっているのが、その一例だ。目標を数字で示せと上が言えば、下は数字をごまかすしかない。病院が、医療過誤をなくするために、処罰をしないから何かあったらすぐ報告をするように指導しているが、教育の世界も、管理で締め付けるのでなく、自由と相互討論、相互協力で問題を解決するようにしなければ、事態はこじれにこじれることになると思う。

Hbar 10/22
経験者の仰る事はさすがに重みがありますね。
僕の考えは、経験に基くものではなく、人間と言うものの本質だけしか言及できないですもんね。

Hbar 10/22
飯大蔵さんの北朝鮮制裁決議 決議を読むと、全く困ったものです。
最貧国が軍事力だけ突出させようとしているんですね。小説「坂の上の雲」で日本がやったような事をしています。日本の民衆も随分貧乏でした。宮沢賢治なんて、餓死同然ですから。あの時は、ロシアの膨張政策という実害を与える国があったんですけど、北朝鮮は何も無しでそれをやっているんだから始末に悪いですね。
丁度いい口実にしなければと危惧します。

Hbar 10/22
飯大蔵さんの集団的自衛権と個別的自衛権の区別って難しそうは避けて通れない問題です。
憲法第九条を持つ我国が1番の標的なんでしょうから奇麗事ではすみません。違憲になっても判断すべきは政策決定しなければなりません。
その時の、世論次第では辞めれば済むのですから。保身の為に美辞麗句は要りません。

Hbar 10/22
今日、朝日テレビのサンデープロジェクトを少し見ました。
134年で始めての大改革というテーマの話でした。
昨年、34人抜きで社長交代があり、ノルマ廃止及び社員再教育という大改革をやった結果、売上減少率は0.7%に留まり、改革は成功と言う事でした。
現場の人は肌でその感覚を持っていたという事でした。
締付廃止と職員再教育というのは、行政がすれば良いのだが。

Hbar 10/23
短歌随想(教育百年の計)のHbarさんのコメントに触れますと、恥ずかしいことに新潟県教委で、いじめによる自殺件数ゼロ報告がありました。その内実は、実績を数量化することになっていて、数字で目標を出させる。そうなれば現場としては、昨年よりも数字を減らさざるを得ない、そして目標を達成しなければならない。そこで数字はゼロになる。報告の内容は、理由がはっきりしないものは「その他」に○を付ければよい。そうなれば、自殺の所はゼロにし、その他のところの数字が増える。こういうからくりになっているのです。上から締め付けてくるから、下はまずいことは隠すしかないという構造です。病院の医療過誤を防ぐ方法と同じやり方で、責任を追及しないから、まずいことがあったら何でもすぐに報告をしなさいという自由な雰囲気を現場に作らないと、解決しない問題です。

Hbar 10/24
先ずは、政治が出来ることは、官邸主導で、政務次官の年次毎の審査です。現在のピラミッド型官僚組織のあり方が大問題と言う訳です。
教育委員会だって、上が決まっているから対応マニュアルが出来る訳です。もし、毎年上が変われば、前任者の不正とか怠慢が明らかになるはずです。今の隠蔽体質を改善するにはそこらが重要だと考えます。
良い論文を書けば、資生堂じゃないですけれども34人抜き人事が内とおかしいと思います。だって、彼らは税金でおまんま食べているんですから。

Hbar 10/24
選挙制度の改善されねばならないと考える。飯大蔵さんの注目の選挙結果も公明党の選挙体制は凄まじいものがあるので無理からぬ結果でしょう。
兎に角、投票率を上げる為の制度改革が必要です。
前の衆議院選挙の時でも、事前アンケートでの答は八割を超えていたのが結果あの低さですから。
尤も、政権与党は今のままの人気の無い選挙制度の方が良いと思っているんでしょうね。

Hbar 10/24
間抜けだろうが、堂々とすれば良いと思う。飯大蔵さんのNHKラジオ国際放送への命令で仰っているように秘密裏にする事はないと考える。
間の抜けた位、あからさまにやってこそ国際社会からも疑われないし、国民も安心しておれます。

Hbar 10/26
飯大蔵さんのブログ核保有議論に対し、僕は国会で議論をすべきと考える。
何の為の国会なのか。国民から選出された代議士が議論せずして誰にして貰うのか。無責任な評論家の意見等まっぴらご免です。大臣が言ってこそこれだけ大騒動するのです。
国会でとことん議論しなければ、何時の間にか核保有国になっていたと言う事になりかねません。
真剣に国会での議論を期待します。

Hbar 10/28
飯大蔵さんのこの豊かな日本に「介護難民」が発生するで言いたいのは政治家・官僚を処罰できないということでしょう。
選挙で裁く為には、公職選挙法の抜本改革が欠かせません。
医療難民自体は、民間のデイケア施設の増設が進んでいるのでそんなに心配は要らないと思います。

Hbar 10/28
飯大蔵さんの国会審議状況のどれを採っても強者の論理が罷り通ると言う事だ。これを直すには、公職選挙法の改正が必要なのだが、声が挙がらないのは何故だろう。

Hbar 10/30
飯大蔵さんの中川幹事長の発言を読んで感じる事は公務員の仕事の見直しを要すると言う事です。時代に合わない仕事でもないものを仕事として体面させているからこういう事になっていると言う事に目を背けてはなりません。これは、政治家の仕事なのですが、気の付く政治家は出て来るのでしょうか。

Hbar 11/3
飯大蔵さんが北朝鮮工作員に逮捕状 何か変わるのかと言っておられます。
私は、大いに意義のある事と受止めております。六カ国協議において、カードを一枚追加したという事と受止めております。こんな事に国民の目を向けさせて、憲法と教育基本法を改定しようとしているのが見え見えだと仰っているのだと思います。
この問題については議論を盛上げなければならないという事です。規制の枠組みでは無理なものは無理なんです。議員さんだって落選すれば只の人なんですから。あてにしたって駄目です。
想いがあれば、実行あるのみです。一票では何も動きません。

Hbar 11/4
安倍政権は短命でしょうね。周到さが足りません。昨日の日米野球の始球式を見れば一目瞭然だ。小泉さんは見事にストライクを投げている。一事が万事だと思う。
ある評論家に言わしめれば、「あれが安倍首相の真直ぐなんですよ」と言うのも頷ける。こういう態度で政権運営をやっていればその内破綻は目に見えている。

Hbar 11/8
飯大蔵さんの三角合併:経団連が強く再考要請を見て仰天した。
中国元の為替レートの問題なのだろう。
これは、近々何か急展開が起きそうだ。北朝鮮問題にピリオド打ってからだろうけれども。

Hbar 11/9
飯大蔵さんの党首討論 11月8日分は仕方が無い。役者が違うんだから。小泉さんと若い民主党党首のようなものです。
それにしても総理なんだから、実も欲しいというのは欲深過ぎるか。

Hbar 11/9
大学入試センター試験で、6教科すべての受験義務化にも困ったもんだ。
全部理解すれば良いといえばいいんだが、それだけ将来に亘って不要なエネルギーが費やされる事に頭が回らない文科省大臣にも困ったもんだ。

Hbar 11/22
田園調布の主婦が銀座で<飲酒運転>って何のこっちゃ。世の中狂ってるね。頭なんて狂いっ放しと言った所だ。こんなんじゃ良い子が育たなくって当然だ。

Hbar 11/22
日本の税金で構築するんだから日本のMDは日本の防衛のためではなかったのかと主張するのは可笑しくはありません。しかし、実質的に日本は占領されている訳だから、政策責任者として米にすりよるのも当然と思います。

Hbar 11/25
年金保険料を強制徴収出来るの?という疑問は起きるかもしれない。しかし、二極化の進む今日年金制度を維持しなければならないのは確かだろう。払っておけば取敢えず貧乏ながらも生活は出来るのだから。財政破綻すれば生活保護制度は当然見直されるのだから。

Hbar 11/29
danboさんじゃないけど「どうも、政治がおかしいですね。」と言いたいですね。
法律を作るといえば、化石のような法案しか通さないし。官僚腐敗は見て見ぬ振りをして、議員特権は使いたい放題。選挙制度を変えなきゃ駄目なんだ。その為に国民運動してこそなんだが誰もてを挙げない。変わる訳無いよ、こんな状態では。

Hbar 11/29
クルトンパパも「こっちが問題<タウンミーティング>」と言っています。
本質は、官僚の能無し丸出しなんだよね。それを政治家がもう一つ輪をかけてチェックできないという状態なんだね。ここらをちゃんと考えないと、日本全体が夕張市になってしまう。危機感を持とう。

Hbar 12/4
一連の談合汚職に続く宮崎県の安藤知事が辞職表明を受けて政府は不祥事対策を打出さねば何の為の政府かと言いたくなる。
単純な構造問題だから早急にメスを入れて欲しいものだ。

Hbar 12/4
danboさんが言っています。「復党問題と子供達のいじめ問題と、どちらが大切なんだろう」と。政治家にとったら復党問題でしょうね。だって、政治家になる為のエネルギー凄いでしょ。公僕は公僕何だけど、あのエネルギー使う気します。しないよね。なった人には敬意を表しましょう。

Hbar 12/8
久間さんも大臣らしく勉強しないとね。防衛庁長官の見解と政府の見解は違ってよいのかという怒りは尤もだ。安倍首相も指導力発揮しないと短命に終わりそうだ。

Hbar 12/8
将来をどう絵図を描いていくかという観点に立てば、道路特定財源の議論は早くも打ち止めにして良いと思う。車が多い結果死亡事故や飲酒運転を減らさねばならないんだから公共交通機関を利用し易くする方が先だからだ。

Hbar 12/11
安倍首相はマニラで感謝をされているか という疑問に対して言いたい。安倍さんは日本の総理大臣であるから日本の国益を第一に考えて欲しいという事だ。フィリピンの為になるかならないかは受注会社が考えるべきでしょう。良いビジネスモデルなら次の受注に結び付きます。

Hbar 12/11
ネット選挙は解禁の方向かというよりネットで投票までいかないと駄目でしょう。ネットで投票すれば当然投票率も80%を超えると推測され、より民意が反映するでしょう。又、選挙費用が掛らない訳なので、贈収賄事件は情け容赦なく取締れます。今は必要悪と思っている人も多いのですから。

Hbar 12/11
よく調べているのに感心します。今日の記事から読取れる事は大方が官僚の無精ということだ。これの大掃除をしない事には何事も前向いていかないのが実状だろう。

Hbar 12/17
安倍総理の行った処分に対して「タウンミーティングの処分はこれでいいのか」という批判は当然だ。
折角の膿を出す良い機会であるのに、減給だけでは怒るのが当然だ。せめて諮問委員会の一つも作って、答申を求める位の事はしないと。小泉さんならきっとやったよ。若さだね。

Hbar 12/19
テレビ番組を見た飯大蔵さんが人間が問われている 認知症の人の介護の中で「今の福祉行政を行っている人たちは本当に人間なのか???」と言われています。行政は面を洗って貰いたいものだ。

八王寺だより 12/19
政権担当者の頭の中には、福祉、社会保障はない。彼らは、大親分のアメリカ政府、政治献金をくれる大企業のための政治しか考えていない。教育や社会保障に金を掛けるのはもったいないと思っている。昭和30年保守合同で自由民主党が出来て以来、それが続いている。

Hbar 12/20
日本は実質的に有数の福祉大国という事を忘れてはなりません。厚生年金があるのも然りです。ワーキングプアがどんどん出来てくる中、悠悠自適で暮らしていけるのもそのお陰と知らねばなりません。自民党が悪いのでは無く、今の社民党や共産党を含めてこういう政治家を作る選挙制度が悪いのです。ここを変えなければ何を言っても愚痴になるのみです。

八王寺だより 12/20
選挙結果が民意を反映していません。自民党に有利な選挙制度を、自民党が作ってきたのです。

Hbar 12/20
選挙結果が民意を反映していないというより、共産党や社民党の代議士を含めて既得権益者が選挙制度を変える気持ちが無いという事でしょう。真に日本国を憂えて行動する人が居ないという事です。言うのは言うけれども、本気でないから論が辻褄が合いません。本気で思えば、横田負債のように署名活動を始めます。私から言わせれば全代議士の中で自民党が一番ましです。それでも国を憂えてない。情けないことです。

Hbar 12/20
やっと小泉政権から積み残してきた道路特定財源の一般財源化が動き出した。何はともあれめでたい事だ。しかし、この財政赤字の大部分は官僚の不始末によるものだのにそこに対して何のメスも入れないのは合点がゆかない。

Hbar 12/21
憲法解釈は首相の権限ではない。

Hbar 12/24
こんなに不祥事続きでは安倍政権、下手したら参院選まで持たないなというのが実感だね。勉強が足らないんだろうね。小泉さんは結構腰が入ってたからね。兎に角もっと勉強しなきゃ。幾らでも良い家庭教師つけれるんだから。イエスマンだけ揃えたんじゃだめだよ。

Hbar 12/31
安倍首相率いる我国は国民からちっとも美しくない国と思われている。その最大原因は背景の哲学が貧困である由縁としか思えない。先ずは哲学を政策の背景に構えなければ何にもならないと考える。

Hbar 2007/1/10
読売の論者の言う「新『教育改革』の元年とせよ“ゆとり”との最終決別を」の中で市場原理を持込むのは良いのだが、中身が空っぽなのは頂けない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サークル記録10 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる