よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 目を開けよ

<<   作成日時 : 2007/06/22 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江戸時代の科学技術は素晴らしいものだったらしい。

たった今、NHK教育TVで「サイエス・ゼロ」という番組を見終わった所だ。

凄い所は、庶民まで共有できた事だ。

長崎の出島にオランダから入った発明されたばかりの西洋科学技術が庶民に迄一般化されていたようだ。

同じ時代に顕微鏡を使って雪の結晶を見たのも日本人がトップレベルだったようだ。
月の模様も現在でも通用するようだ。
木星や土星の図も感嘆符が出てくる。
和算の教科書を見れば大変なものだ。

それを全国に四万件あったと言われる寺子屋で教えられていたかも思うと、現在の文部科学省の進めている政策の陳腐なものか。

明治の罪が嘆かわしい。

江戸時代からの継続であればどれだけ世の中が充実しているだろう。

MQとかミームとか言うじゃない。

そんなもの江戸の庶民にとっては常識だったのでは。

いまだにばかばかしい情報の仕入をしているというのは逆行してるよね。

もっと日本という国に自信を持たねばならない。

駄目にしてるのは自信の無さだけなのだ。

太平洋戦争に負けたのも陸軍官僚の馬鹿さ加減だけなのを思い起さねばならない。

全ては継続を否定した薩長の芋侍のせいなのだ。

今こそ目を覚まそう。

もっと自分自身を信じて現実に立向おうではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
目を開けよ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる