よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年後の社会を予測する

<<   作成日時 : 2007/08/14 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

独断と偏見ではあるが公務員の新しい職務予測と教育コンテンツ作成の為に20年後の社会を予測してみよう。

科学技術は加速度的に進化しており、今や10年一昔という言葉が懐かしい響きさえ感じる。

20年後には月面には宇宙基地が出来ていて、ひょっとすると火星にも有人飛行が実現されているかもしれない。
至る所に様々な機能を持ったロボットがうようよしているだろう。
携帯電話は眼鏡スタイルになるかも知れない。何時もは上げているスクリーン(眼鏡のレンズに似せて)を下ろせばテレビや映画も見れるという訳だ。折り畳みのキーボードも持ち歩き、自分用のシステムは自身で作るかもしれない。誰でも作れるようになっているだろう。

車も起動は太陽電池による電気エンジンで、通常走行は水素エンジンになり、排気ガスも無く、携帯電話から車に指示すれば連れて行ってくれるだろうし、運転免許証も無ければ飲酒運転も無くなる訳だ。
当然ユビキタス社会は実現していて、所を選ばない生活スタイルが実現する。
電話しても相手の表情を見て話合うので、オレオレ詐欺のような単純事件はおき難くなる。

学校スタイルも大きく変わる。
これは次項目の期待される教え方で詳説したい。

以下は期待を込めた予測だ。

新しい政治スタイルが採用され、公務員制度改革も為され、財政赤字は嘘のように解消され、水害対策及び地震対策の公共工事が積極的に為され、後数年で完備の状態になっているだろう。それもこれも政治と行政改革あってのはなしなのだが。これを不精すると夢物語どころか、増々社会不安が深まっていくだけだ。日本社会を信じたいものだ。

目を身近に転じると、地球温暖化のせいで日本は亜熱帯化が進行するだろう。
しかし、エネルギー問題は解決され、食料自給率問題が解消され逆に世界の食料基地になっていると考えている。その背景には現在の食料供給国である米国及び中国では食料輸入国に転じると考えられるからだ。低開発国は所得水準が上がり、食べなかった食料を摂取しだすので自国で賄える国は殆ど無くなると考えられる。

何しろ、後数年で自給率を上げなければ食べ物がスーパーから消えてなくなるかも知れない事を十分認識しよう。そして、利益を上げている基幹産業の現場に限らずロボットの普及も預かって様々な分野で自動化が進んでいくと考えられる。

事務系の分野では殆どデータベース化が終わり、昔千人居た現場も保守要員2〜3人で良くなるので、接客・マーケティング・開発等限られた職種しか既存の職種では要らなくなると考えるのが無難だろう。

数多くある休耕田に、元気な年寄りを始め、多くの就労人口が農業に向かうに違いない。
日本の場合、嘗て繊維・機械・自動車・エレクトロニクスがそうであったように、又それ以上に農業に行政が傾注しなければならない。農業に向かった人たちが社会の荷物になるのでなく優良納税者に育てるのが行政の仕事としなければならない訳だ。それをしなければ仕事が無い訳で、時間つぶしで給料とっている人々が多くなると社会保険庁問題の二の舞になりそうだ。

仕事は農業だけでは無く、修理に関る仕事も増えそうだ。

テレビ、冷蔵庫に限らず、靴や日曜生活品を安価に修理して貰えば所得が減っても安心だ。

今までもリフォームとか隙間産業として色々な仕事が発生してきた。

それだけでは就労人口が賄いきれない訳だ。

そこで官庁も人手が余る訳だから、少し手を貸せば手間が出て納税者になり得るインフラ形成して、整備すれば良い。それは依頼主との仲介事業や技量習得及び向上支援等である。無論、軌道に乗れば郵政公社と同じく民営化をすれば良いので、所謂リストラで無くそういう公務員削減方法を実行しなければならない。

民間に任せれば、最初から赤字を出さない事を考えるのでコムソンのような問題も出てくる。

現状の行政をよく見て、行政が市民に対して如何に納税者たらしめるかという観点をもってそれを実現させる手法を行政で編み出すと良いだろう。
このやり方でこそ真の公務員制度改革につながる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さて、20年後に日本という国が、いやひょっとすると人類が存続しているか?。
甘口軽口
2007/08/14 18:56
真面目な議論に対して、正体も明らかにせず何を言っているか分らぬ主張には辟易する。判断すべき論拠も何も無い。他所のブログでも正体明らかにせず適当に与太っている。意見が言いたいなら堂々と仰いなさい。
hbar
2007/08/14 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
20年後の社会を予測する よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる