よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 公明党よお前も道路族なのか

<<   作成日時 : 2007/11/27 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日冬柴国土交通相が道路特別会計でも道路予算が足らないと言っていた。

自民党の道路族はニンマリである。

御手洗経団連会長を初とする有識者面々がこの国家財政窮乏の折にと苦言を呈しているのにだ。

公明党の支持母体である創価学会の題目「南無妙法蓮華経」を創った日蓮上人は信者達に「理に適わざるはなし」といっていたそうだが、今の公明党は如何なものかと思う。

日蓮上人は石を投げつけられながらも国を愁い、信者の生活窮状を思っている。

信念の人であり、情の細やかな人でもあったはずだ。

今の公明党幹部は長いものには巻かれろという現実妥協路線が目に付く。

そこには公務員が恵まれた生活を背景に様々な不祥事を起こす姿とダブって見えて仕方が無い。

国会にキャスティングボードを握り、与党に入って、厚生労働省・国土交通省と要職を手にして自民党の族議員が満足するような政策に迎合しているかのように見える。

池田大作氏著作の「人間革命」にはみるべきものはある。

しかし、肥大化した創価学会・公明党幹部は若き頃に学んだ事を忘れたのだろうか。

末端の創価学会員は選挙の度に手弁当で高い旅費を使い貧しさに耐えて運動を行っている。

少なくとも権力に迎合はして欲しくないものだ。

菅直人の薬害エイズや枡添陽一の年金のような態度はとっていない。

こう言う事では最後には浮き上がった存在となるに違いない。

せめて国政に携われる人は日蓮上人ならどうするという考えで行動して欲しい。

そこで初めて国民政党となるであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
公明党よお前も道路族なのか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる