よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 世の流行は歌舞く事から。

<<   作成日時 : 2008/01/02 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新年明けましておめでとう御座います。

先ずは昨日のテレビ番組から。

元日、午前7時から近衛家の財宝を紹介する番組があった。

近衛家は藤原氏の嫡流であったと言う事である。

番組では「この世をば 我が世と思う 望月の」と詠んだ藤原道長から物語りは始まった。

藤原氏は大化の改新において中臣鎌足が天智天皇から姓を賜って発足した。

その流れを汲んで抜きん出たやり手が道長という事である。

第1がかな文字の興隆である。

道長がその立役者であったという話だ。

「源氏物語」の作者紫式部も彼に仕える女官である。

多くの女官群を抱えていたのであろう。

当時の貴族の間における会話は和歌で行われたと言う。

様々なノウハウをその女官群に開発させ、それを世に出す事で出世に役立たせていた。

現在のシンクタンクに他ならない。

ここに藤原氏に見らける歌舞く家柄が浮び上ってくる。

この家風はその時代じだいを受けて、日本文化を彩っているという。

本年の大河ドラマ「篤姫」でもその養父横浜の若様でお馴染のこあさ演じる近衛 忠熙役が和食に季節感を持ち込んだとして紹介された。

これも歌舞く真骨頂だろう。

このブログは堅すぎるので、どう歌舞くを心掛けるかが1年の計となった次第だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世の流行は歌舞く事から。 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる