よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 共感は人間に組込まれている

<<   作成日時 : 2008/01/10 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生れ立ての赤ちゃんは、他の赤ちゃんの泣き声を聞くと自分も泣き出します。
又、1才2ヶ月頃になると、幼児は他の幼児につられて泣出すだけでなく、同情の原型とも言える行為で泣いている幼児を慰めようとまでします。
この働きをする神経細胞をミラーニューロンと言い、このお陰で五感から入った電気信号を模倣して相手の心を読んで、我々は会話やチームプレーが見事な調和を保って楽しめます。
詰り、同調能力は眼窩前頭皮質とミラーニューロン及び偏桃体の合作で成立ちます。前頭前野が加わる場合は眼窩前頭皮質を通すので直接には関らないが大きな影響力はもっています。
生後二ヶ月の赤ちゃんに母親が近づいて来ると、赤ちゃんはそれを察知して本能的におとなしくなり、息を詰めるようにして母親の方に顔を向け、母親の目と口に注目して、母親の方から聞こえてくる音に耳を向けています。
その間中、赤ちゃんは眉を潜め、びっくりしたように口を開けています。
これは赤ちゃんが知覚能力を高め、母親の言動に注目しようとしている仕種です。
こういう行為を通じて人は安心できる居場所を獲得できます。
其処はその言葉が示す通り自分が何の危惧も無く安心できる場所という意味です。
居場所を獲得した子供は、そこを拠点にして安心の出来る行動範囲を構築できます。
そこは近くに居場所も伴っていて、自分1人で安心して行動できる空間なので、そこを拠点にして人生のリハーサルである遊びから様々な失敗や成功、それに伴う人間関係を学びます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
共感は人間に組込まれている よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる