よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 安心のできる居場所

<<   作成日時 : 2008/01/10 11:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

この学習を通じて、眼窩前頭皮質は自己の意識が芽生える頃から成長が始まり、5〜7才位に神経が急成長して、この回路に自制能力も加わる程機能しだします。20代半ばまで知的・社会的・情動的な発達は続き、夫々を司る脳は成熟すると考えられます。
虐待を受けて育った子供は安心のできる居場所を持ちません。
ですから、何時も怯えているのです。
結果として、その怯えが偏桃体を興奮させて暴力を生むという連鎖が始まります。
情動の機能不全は親が子供に情動の働きかけをして安心できる居場所が出来れば順調に発達する所を、無反応や虐待で発達が妨げられた眼窩前頭皮質に原因として発症します。
その機能不全が原因で怒りや恐怖や羞恥心のような不快情動の発生頻度・強度・継続時間等を自分で巧くコントロール出来なくなって、暴力によって支えられた環境を居心地の良い場所にしてしまう所に虐めの常習が発生するのです。自制の決め手は、偏桃体から送出される怒りの衝動を制御する眼窩前頭皮質の健全性にあるので、そこの所を十分に修復させる学習履修が虐めを無くすのに大きな役割を果すでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安心のできる居場所 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる