よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS パックスオブジャポニカ

<<   作成日時 : 2008/01/05 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨夜、4時間に亘って朝日放送で環境問題特別番組があった。

北極に止まらず、エベレストにも温暖化の影響で氷河湖大移動が問題になっていた。

生態系の北上も大問題だ。

摂氏4℃以下にならない地域が広がるに連れ、熱帯にしか生息しないはずの猛威を奮う白蟻が暗躍している。

木に止まらずコンクリートを食い散らかし、巣を作っているのは脅威に感じる。

これ程の猛威を奮い、我々を危機に地球温暖化が陥れている事を知る必要が有る。

大きな目でみれば、地球を蝕む温暖化現象はパックスアメリカーナだという。

2次大戦後、世界はアメリカンスタンダードに集約され、大量消費文化が横行している。

この付けが温暖化という訳だ。

2千年の昔、栄華を誇ったローマ帝国が滅んだ原因もパックスオブローマだったと言う。

自らの繁栄を約束するものが最大の原因となって自らを滅ぼすという訳だ。

消費文化が環境破壊を引起し、ゲルマン民族が居住環境を追われて大移動を敢行せざるを得ない引金を引いている。

アメリカンスタンダードが地球を滅ぼすのは明白だ。

アメリカ追随していれば良いという時代は終わったと認識しなければならない。

そこで番組が提言したのがパックスオブジャポニカだ。

200年程昔の江戸における暮らし振りは環境に優しかったようだ。

千年以上掛けて築いた江戸の暮らしは続くという大前提に立っている。

継続は力なりだ。

アメリカは未だ200年強しか経験が無いのだ。

今こそ、我が日本がリーダーシップを発揮して温暖化と向合わねばならない。

それをパックスオブジャポニカというようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政策課題
ここでは過去記事を政策課題についてリンクする。 過去であるからと言っても、未だに新しい課題の多いのに気付かされる。 麻生・小沢両氏による政策課題実現に向けて努力して頂きたいものだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/11 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 私もこの番組を見ました。今の日本は、国土や資源の違いも考えず、政治も経済もアメリカの標準を採り入れてきたことが、環境や教育、生活にまで、悪影響を及ぼしているように思います。それに、今また、中国の方に向き過ぎるのも大変気になっています。地球を滅ぼす方向にどんどん進んでいくのを懸念しています。
楽夢大喜(kitasun)
2008/01/05 09:41
<a href="http://adachi51.at.webry.info/200801/article_4.html">何を教えるか</a>で述べました如く、日本は1万年に及ぶカルチャーの連鎖を持っています。これを活かしてこそパックスオブジャポニカに繋がるのではないでしょうか。
hbar
2008/01/06 05:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パックスオブジャポニカ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる