よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 神経伝達物質の代表選手ドーパミン

<<   作成日時 : 2008/01/19 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

快感を手に入れたいという動機付けに一役買っているのがドーパミンという神経伝達物質です。
ドーパミンは性交や喫食等の種の保存のみならず、様々な目的の為の学習や練習をするような何等かの行動を引起す為の意欲に繋げ、動作の引金になる作用を受容体が神経細胞に引起します。
又、ドーパミンは覚せい剤やタバコの喫煙によっても増産されるので様々な薬物の依存症もこの働きに起因するという副作用も確認されています。
ドーパミンを代表とする神経伝達物質は夫々の役割に応じて脳内で働きます。
その化学反応や電位伝達によって彩られる脳内の活動は種の保存に適応すべく働いています。
それらは群れることに対しても有効に働いています。
昔から心理学の領域とされた喜怒哀楽を脳内のオピオイド系、詰り眼窩前頭皮質や前部帯状回等で構成される回路に対してドーパミンやオキシトシン等の神経伝達物質が働いて彩ります。
生理学における神経科学の解明は、心理学や哲学を生理学に塗り替えようとしています。
上記では神経伝達物質である化学物質によって様々な神経ネットワークの相互作用によって、男女の営みに象徴される我々の精神生活を彩る細胞間での神経伝達が織成す様を綴りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うう〜〜ん
わかるようでわからない・・難しい
ドーパミンって、男女の・・・にも関係あるんですか?
風子
2008/01/20 15:16
風子ちゃんいらっしゃい。
「人間の行動は大脳が支配している」の一節だから続けて読むと良く分るよ。何でもやりたいと思う時は関係しているよ。男女に限らず、ブログ書くのだってドーパミンがあるからだし、このブログ訪問だってそうなんだよ。
Hbar
2008/01/20 16:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神経伝達物質の代表選手ドーパミン よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる