よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 金を稼ぐには先ず経験かも

<<   作成日時 : 2008/01/19 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のガイアの夜明けは老舗企業が儲かっているという事案だった。

関東では8日に放送であったらしいけれども松山では今日になってやっと放送になった次第だ。
それにしても長年培ってきたキャリアは大したもんだ。

東洋通信機は今はその名前を止めていないが、その無形財産を引継いだエプソントヨコムの水晶デバイスにおける世界トップのシェアを誇っているのに受継がれている。

1885年創業の田中貴金属はもっと凄い。
1gの金から100mのワイヤーであるとか燃料電池の触媒として使われるプラチナ粉末等がある。これが何に使われるかと言うと携帯電話の配線であるとか環境に優しい電気自動車に使われる燃料電池に使われる訳だ。今の社会を引張っている携帯電話及び未来の車である電気自動車は田中金属の存在無くして語れないという事だ。

もっと驚いたのは創業1400年を遥かに超す金剛組の存在だ。
聖徳太子が四天王寺を建立した時に朝鮮半島から呼び寄せた宮大工が初代という事だ。
バブルにおいて不動産投資で倒産の危機に見舞われたが、高松建設の資本参加で際どく残っているというのが現状だ。
色々と戒めを書いた文書が多いのは流石であると目を見張らざるを得ない。
只、年月と言うのは只では過ぎないという事だ。

昨年の言葉が「偽」であった。
その主役は歴史ある企業が大半であった。
船場吉兆等は1番の事例ではある。
それにしても心掛け次第というのは我々が常に気を付けなければならない事ではある。
祖先の言いつけを守ってこそなのであろう。

社会保険庁の職員は結構な給料を貰っていて主業務に背いていると言う事だ。
悪意は無くともこの侭で良いのか。
責任は責任として追及すべきではないのか。
少なくとも見習いの給料では無いのだ。
1人前の給料取っていて人に国民に迷惑を掛けて良いものか。
官僚が我が物顔に振舞っているのは制度改革をしなければならない。
よく考えよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金を稼ぐには先ず経験かも よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる