よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年3カ月ぶり安値

<<   作成日時 : 2008/01/21 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日経平均が大きく値を下げた。


何故これほど大きく下げるかというのは日本人は自身を低く見る傾向にある事が大きい。
それと無垢な程に素直である事が原因でもある。
金融の自由化・会計基準の見直し等国益を度外視して実行している。


これは国民の知的水準の高さに大きな原因が寄与している。
その知的水準のバックグラウンドに朱子学において「」を重要視し、それが骨身に染付いている事を挙げねばならない。


それは悪い事ではなく、それこそが日本の自力としての国力を上げ、世界で比類の無い国力を増大させる最大の要因となっている事を自負すべきであろう。
日本ほどに先端技術部門で世界に発信できる国家は無いし、食やアニメ等を筆頭にカルチャーを発信できる国家もないと自覚しなければならない。

そこで最も心掛けねばならない事柄が「」である事を強調しておきたい。


下がった下がったと大騒ぎしているが、ニクソンショック時の高値は2,500円であった。その時から為替相場が3.4倍になっているから13,000円を3.4倍すると44,200円だ。
実に18倍弱なのだ。
先進国の中でこれ程値上がりしている国家は無い。

日経平均の前進である東証ダウは昭和20年代は500円であった。
世界中でこれ程値上がりしている国家は無いと言えるだろう。


ではバブル崩壊前はどうだったんだという議論が起きるかも知れない。
あれは世界中の余剰流動資金が全て集まって実現したのみであろう。



言志四録に「富貴は譬えば則ち春夏なり、人の心をして蕩せしむ。貧賤は譬えば則ち秋冬なり。人の心をして粛ならしむ。故に人富貴に於いては則ち其の志を溺らし、貧賤に於いては則ち其の志を堅くす。」とあるが、日本は富貴となって早半世紀が経とうとしている。



この素晴らしい国家を維持する為には教育の再建を要する事は万民が認める所だ。
何を教えるか」の書き直しを急ぎたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2年3カ月ぶり安値 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる