よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 基本が間違っている

<<   作成日時 : 2008/01/28 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

予算委員会で自民党同士の質疑応答を聞いていると、消費税率値上げの地ならしに聞こえて仕方が無い。

受取るサービスと掛る経費についてのみ分りきった問答に終始している。
付加価値アップの話にどうしてならないのか。
そういう考え方には向きようがないというのが政治家のようだ。
改革と言うのは改善とは異なるという事に全く気が付いていない。
経費削減を改革と思い込んでいる。
そういう発想からはあの東国原旋風は巻き起こらない。

そのまんま東は芸能界では顰蹙男であった。
しかし、情熱が旋風を起した途端にマスコミ挙ってフィーバーである。
平成19年はそれで始まり終わったと言っても過言ではなかった。
昨日の大阪府知事選挙でも存在感を見せ付けている。
持ちつ持たれつで支持率9割というのはこんなにハッピーな事はない。

要するに日本中の国家公務員が東国原知事の熱い心を真似れば良い。
そして、政治家はその熱さを束ねれば良いという理屈だけなのだ。
橋本新知事にはそういう意味で期待したい。

改善と改革の違いが分らない人が国政を担っているから負担率はどんどん上がってくる。
小泉元首相を批判するのは良い。
彼も熱い心で万民に驚きを与えた。
改革は驚きを伴わねば改革とはならない。
改善するのでは悪化のスピードに追いつけないという事に気が付かねばならない。


予算委員会が今の質疑応答に終始するなら自民党に退場願わねばならない。
色々が滅茶苦茶になって1時ダウンするかもしれないが結果的に政治が変らねばどうにもならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私の記事をお読みいただいた様でありがとうございます。
同世代かと思います。

消費税が年金・医療保険など生活補助など確実に使われることで、高負担高福祉
が実現するならば、好いのですが、我ら世代が半分は消滅した後かもしれません

いまは、われらが投票して結果の議会をわれらが、投票で、選びなおすだけですかね?
C13シロウズ
2008/01/28 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
基本が間違っている よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる