よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京滞在記(1)

<<   作成日時 : 2008/02/13 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007年12月6日
午後7時40分定刻通り多摩バス座席4Dに乗車。
隣は愛大国文科4回生の女性でラッキー。
しかし、何時もの癖で卒論のテーマが「清少納言」との事を聞き歴史的背景とか彼女らの立場とかを論文に書込めば良いのではと、要らぬお節介をしたように思う。
自分の事だけ考えるのが普通であるのにお節介をしてしますのはどうしてであろうか。
それと一年近く学んでいるのだから彼女の成果を聞くべきであった。
その方が我が学びにも繋がったはずだ。
難しいところである。
7日午前7時10分定刻通り新宿バスターミナルに着く。
午後10時から翌5時半の甲府高速道路トイレ休憩迄寝れたのだから好としなければなるまい。
東京メトロ線1日乗車券が710円である。
結局これで新宿から築地、築地から銀座、銀座から東京、東京から神谷町、神谷町から六本木、六本木から後楽園迄移動したのだから大変なものだ。
先ず、丸の内線の新宿駅に行く。
直に電車に乗ったが満員の寿司詰状態である。
それにしても携帯を見ている人が多い。
目の前の若い女の子は麻雀をやっていた。
兎に角、移動中も周りの風景はお構いなしである。
メール見ている人も多くいるのだろうが、逢いもせず要件だけ伝え合うのだから、情動は何処へ行ったのだろう。
銀座で日比谷線に乗り換える。
築地に着いた。
2つ信号を南へ下り、東側の信号を渡ると築地場外市場である。
ここは人間味の溢れた良い町だ。
幾つ店があるのだろう。
200店舗近くの店が軒を連ねている。
数は少ないが大きい店で10坪もあろうか、小さな店は半坪だ。
第一印象は最近の人体に例えられるようにバラバラなのだがネットワークを感じる事だ。
それといい年をした商売人が多い問い事だ。
支えているこれらの人々が居なくなればどうなるのだろう。
商売人だから当り前なのだがよく声を掛けてくる。
それも商品知識の宝庫だ。
長年商売をやっているのだから当り前かも知れない。
先ず、着いて目に付いたのが季節柄新巻鮭だ。
10キロ近くはあろうか。
流石、築地に来た気持ちになったものだ。
もう1つ驚いたのは、たらの芽とかふきのとうが並んでいる。
初物という事なんだろう。
料理屋で使うものが多いと言う事だ。
椎茸にしても、色々な野菜類どれをとっても珍しく、立派なものばかりだ。
大体が物も良い。
悪いものは置かないというのが築地っ子の心意気なんだろう。
煮干・鰹節・昆布等どれをとっても百貨店に引けを取らないしまだものが良いかもしれない。
日本中から商品が並んでいるのには恐れ入った。
北海道はいうに及ばず、沖縄・富山・秋田等枚挙に暇ない。
無論関東で取れた産物が多いのは当然でもあろう。
黒いものが多いのにも魂消た。
大根や蕪まで黒いのだ。
味も中々良い。
といっても試食販売は原則無だから10数点しか食べてはないのだから。
圧巻は試食販売をしながらおばちゃん方に食べ方に止まらず、それに合うおかずとか酒の説明までしている人も居た事だ。
大体において聞けば親切に教えてくれる。
安くはない。
安くないという意味は、屑を置いていないという事だ。
屑を置くスペースが無いと言う事なのだろうし、安く買っても無駄がでれば結局は高物になり客離れに繋がる。
山葵を置いているお店の多いのにも吃驚した。
山葵にも色々ある事を知った。
見た目には変らないのだがものが違うと言う事だ。
加工品にしても地方のスーパーには並んでいないものが多い。
それも粒揃いだ。
今回は1軒も立ち寄らなかったが食堂も多い。
大半は歩道で台を出して、それも立ち食いが多くみうけられた。
美味しいのだろうと舌なめずりして通り過ぎたものだ。
3時間ほど見て回ったが、立ちっ放しで些か疲れたので場外市場を後にした。
後、時間とお金が許せば何度か来たいし、色々と買い物もしたいものだ。
旅費と時間を考え合わせれば高い買い物には違いないがそれ程の酔狂は許されるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京にいかれたんですか?
私は時たま行っても人ごみが苦手でほいほい帰ってきちゃいます
Hbarさんはお若い!!
風子
2008/02/13 10:28
東京の記事懐かしいです。1年半前まで東京に
住んでいました。今は娘夫婦と同居のため大阪にいますが。
築地も年末には、よく買い物に行ったものです。
築地のお寿司やさんは美味しいのですよ。
いつもばらいろ
2008/02/14 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京滞在記(1) よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる