よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京滞在記(2)

<<   作成日時 : 2008/02/14 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

次は銀座だ。
何しろ日本1地価の高い場所だ。
そんな所でも文房具屋さんがあった。
目に付いたのは、のしとプリント印刷だ。
プリント印刷というのはまだまだ伸びる産業かも知れない。
ギャラリーにも立ち寄った。
こういうビジネスも多くなるかもしれない。
我々は表現者として生残る他無いから、それらの展示場は人が集積する場所でもなければならない。
インターネットで見るのと本物を見るのでは大違いなのだ。
インターネットによって表現者の展示機会は驚くほど増えた。
しかし、そこには介在者が無く、駄作のオンパレードでもある。
たった1つしかない共通の資産を無駄遣いさせているのがインターネットの現状でもある。
無論、美術館はある。
しかし、無数に居る表現者に対して適切な展示・閲覧施設はこれから大いに増えるであろう。
この日本一の地価の使い道は、ファッションの展示場と化している。
新しく立ち並んだ様々なビル群には老舗の百貨店もあるが、そうではない新しい店が多く入居している。
色々な服飾がマネキンに飾られ、ハンガーに並べられている。
こうした店舗群も淘汰されていくに違いない。
今、1番売れている業界は通信乃至ネット販売と言って過言ではなかろう。
時間を使わず、大体間違いの無い商品が居ながらにして届くのだから。
築地の状態も参考にはなる。
しかし、口の数も限られているのだ。
次は東京駅だ。
下調べがなかったので駅前に出来た新しいビルに入ってみた。
日本経済新聞社の出店があった。
そこで色々情報を調べている内に、朝からの疲れからかうとうとした。
目が覚めると美しいソプラノがピアノの旋律にのって聞こえてくる。
暫く、30分程だろうが聞き入っていた。
最後は「きよしこの夜」で終わった。
2人の歌手が交代で歌うのだが、チャリティーコンサートのようだった。
その近くでチャリティバザールが開かれていて、黒山の人だかりだ。
あの2人の歌手とピアニストを含めて何人の人がボランティアで参加していたのだろう。
彼らは何をして食べているのか、そんな事は人事だからどうでも良いかもしれない。
本屋さんに寄るのを忘れてしまった、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京滞在記(2)待っていました。
何処へいらっしゃるかなと思って(笑)
文房具屋を覗くのは私も大好きです。
銀座でよく行くのは伊東屋です。
確か9階まであったかしら。全館すべて文房具!
見て歩くだけでワクワクします。
いつもばらいろ
2008/02/14 21:38
こんばんは、サイト訪問&コメントありがとうございました。
確かにインタネットは玉石混合だと思います。
自分の駄文も誰でも読まれると思うと心冷えることもあります。
せめて少しでも玉に近づけるように「よく考えて」みます。
sangio
2008/02/15 02:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京滞在記(2) よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる