よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 要は教え方次第

<<   作成日時 : 2008/02/02 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝、NHK総合で「課外授業ようこそ先輩」で障害物競技の為末大選手が先生として出た。

彼のテーマは100m走で、3週間の間にタイムを1秒縮める事だった。
僅か3週間でタイムを1秒縮めるという驚くチャレンジに対して彼の出してきたサポートがスリッパを履いて僅か5分間練習するというものだった。
それも一番安い学校などにおいてあるやつだ。



要するに何をしなければならないかの本質を掴まねばならないという事だ。
その本質を抉り出し、その目的達成に必要な筋肉を鍛え、その筋肉が使えるようにする事だ。
当然、その個人に合った追加メニューも用意した。


本当に驚いた事は本番に向けて緊張を高めた事だ。
普通、良い成績を出す為にはリラックスを心掛けるものだが、逆らしい。
緊張させて、気分をハイテンションに持っていったんだ。



流石はオリンピック選手と感心させられた。
それで全員前回より記録は上がり、達成できた人が3分の1居た事だ。


そして、最後に流石と唸ったのは、チャレンジした気持が1番大切だという事。
色々努力して成績が落ちる事があるけれども、それに耐えてチャレンジし続ける事の大切さを説いた。


30人弱の子供達がこの授業を受けたのだが、もう後何も教える必要は無いと感じた。
人は学びたければ学ぶ。
いやいやする必要は無いのだ。
ストレスばかりの受験勉強は不要であると言いたい。
為末大のメッセージのみで学校教育は不要であると言いたい。
今の教育は、成果のみ強調して、気持が奮立つ事が無い。



今朝は良い学びになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オリンピックに出場するような選手は、違いますね
長田ドーム
2008/02/02 12:59
初めてコメントさせていただきます。

スリッパを使うというのは、2軸走法の理論を上手く子供達の体に染込ますといったものなのでしょうね?
その発想が凄いです。
本人が2軸走法のパイオニアだからこそ浮かぶ発想なのでしょうか?

さて、長田ドームさんからリンクを辿りこのブログを拝見させてもらっています。
凄く分かり易く、興味がもてる題材を扱っておられるので私のブログで紹介させていただきました。
ご了承いただけなければ記事を削除いたします。
よろしいでしょうか?
しがない指導者
2008/02/02 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
要は教え方次第 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる