よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 人は全て平等

<<   作成日時 : 2008/03/09 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう1つ我がサークルのメンバーガッツ・ゴッタニさんの誤解に対して書く。

遺伝の事だ。
当然、遺伝子があって、両親の遺伝子を受継ぐのだから両親に罪悪感を持つのは心情的に分らないではない。
実は、遺伝子自身は全員持っている事を知って欲しい。

殊に自閉症の遺伝子のない人は居ないと考えている。
別に自閉症でなくとも良い。
大抵の遺伝性と言われている病気を持つ人の子供が同じ病気に掛るかというとそうでもない。
大抵はひょこっと顔を出すだけだ。

両親共に障害者であってすら健常者の子供が生まれる例をよく見る。
障害者から障害者の例は余り聞いた事が無い。


であるから差別は、知識の無い人が差別をしたいが為にこじつけているに過ぎない。


しかし、親からすると障害を持つ子供は不憫に感じるのは人情なのかも知れない。

発達障害は、確かに障害ではある。
しかし、それを補って余りある才能を持つ可能性を持っている事に着目したい。


アインシュタインやビルゲイツに止まらず、先日このブログで紹介した「発達障害のもう1つの顔(知的障害者も原理は一緒だった)」で述べたように、常識では知的障害者としてしか生きられない人が技能で争って金・銀・銅メダルを取った事も紹介した。

ここらに光を当てる為にこのサークルを立ち上げている。


人は全て平等であり、力を持ってこの世に出てきている。
世間の見捨てた子供達を親が督励して素晴らしい人材となる姿に感動を覚えない者は居ない。
決して自分を責めてはいけない。
両親が最後の砦となって子供達を送り出さねばならないのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人は全て平等 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる