よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供はどのように関係性を認識するか

<<   作成日時 : 2008/05/14 19:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

自閉症児における最初の船出は困難を絶するものがある事は想像できたろうと考える。

しかし、環境に適応するものが生物でもある。
自閉症児も環境に適応して、樹状突起上のシナプスを肥大化させて長期増幅による記憶をする事で対応するものと考えられる。

大脳には容量があって、ある時点でインデックス付けが始まると考えられる。
情報1つひとつに番号を振る訳だ。

シナプスが肥大化するのは健常児も一緒なのだが、繰返し同じ回路を使う事を要する。
繰返し学習する時のみ使うのみで、健常児は小脳が効率良く処理してくれるので通常はこのシナプス肥大化による長期増幅は使わない。

自閉症児にはこれしか選択肢が無いので、否応無しに肥大化に頼り、その使い方が巧くなる。
このシナプス肥大化による記憶が出来た時点から関係性の認識が始まる訳だ。
詰り、繰返して抱擁している内に母子の認識が始まる事になる。

シナプス肥大化による記憶はその更なる肥大化によって強化される。
繰返しの学習が有効なのはこういう訳だ。
1つ覚えたものに拘りを覚えるのもこういう訳に他ならない。

覚えたものが他のものと脈絡が無い為、それを頼りにする為に帰ってくるのを周りから見ると拘りと見えるだけであって、意味のあるものこそ本当に頼りとなる事を知って欲しい。

塊による学習を推奨するのはこれを回避する事に繋がると信じる。

自閉症者が言葉による名前は覚えれないのに画像としての名詞は覚えると聞いた事あるだろう。
1つひとつ覚えるのも塊を覚えるのも同様であろうと考える。
それともう1つ塊で覚えれば大脳が効率良く意味あるものに使われるのだ。


効率化を適える為にインデックス付けするのみならずカテゴリー化する。
パターン化はカテゴリー付けの始まりに過ぎない。


この延長線上に法則化がある。
自閉症者は法則化したもののみ生活習慣に取入れ得る。
これも拘りと言って言えなくも無い。


筆者は全ての自閉症者に法則化エンジンを持つ為の種があると信じるものだ。
これを育て得ないのは周りからの様々な押付けによるものと考える。
温かく静かに見守って上げようではないか。


彼等は必死に法則化エンジンを手に入れようとして頑張っているのだ。

下手な人智がその必死な努力を無駄にしている事を知ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、Hbarさん。

いよいよ「法則化エンジン」の解説が始まるようですね?
ひとつお願いがあります。
いわゆる定型の人にも
「物事から関連性・法則性を見つけて利用する」能力がありますよね?
「仕事ができる」人はこの能力に優れている人が多いようです。
この定型の人の能力と「法則化エンジン」との違いをわかりやすく解説、お願いします。

更には自閉症の人は「小脳の機能不全」との説をお持ちのようですが、
この説と「セロトニン・ドーパミン等のコントロール不全」との関連もお教えください。
よろしくお願いします。
ゆうの母
2008/05/15 15:00
ゆうの母さんようこそ。
残念ながら「法則化エンジン」の解説は後回しになりそうです。この記事はTBでお分かりのように広汎性発達障害の講演に対して行っている論説の一環です。しかし、書き終える頃には結果的に全て書いてしまっているかも知れません。
質問の前者について「法則化エンジン」は健常者にも自閉症者にも共通に大脳が働く機能です。違いは全くありません。
後半については全く関連無いと考えております。
発達障害者は限りある大脳を記憶領域として使いますから温かく見守って上げれば必ず「法則化エンジン」が育ちます。私の見解ですが、知的障害者も与えられた環境が悪かったからそうなった可能性を多く持つと信じております。子供が健全に育つ環境を与えて下さい。人間が恣意的に色々と試すのは良くないと考えております。子供は自分で脳が喜ぶ方向を選んで育つ事を信じてあげる事を願います。
hbar
2008/05/15 17:32
実際に子育てを経験されていない貴方の言葉は説得力がありません。
持論をお持ちなのは自由ですが、
アドバイスのつもりで多方面にコメントされている様子をみると、
ただ不愉快です。
なぜなら、それは押し付けだからです。
アドバイスは強要の枠をこえたら、ただの迷惑です。
そして、人を傷つけます。
つまり、貴方の行為は人を傷つけているのです。
気が付いて下さい。
もっと人の痛みに気が付いて下さい。
マウス
2008/05/16 02:05
マウスさんようこそ。
子育てって何なんでしょうね。親の体験が大切なのでしょうか。そうでは無く、子供が如何に健全に育つかという所にこそ焦点が当てられるべきと考えます。子育て経験の有無というのは親の立場を理解できるか云々の世界です。育てられる子供の観点に立って、子育てを考えなければ自閉症養育という特殊な子育ては出来ないと考えますし、単純に親の無理解による躾がその親に跳ね返って来るのも自閉症療育の姿です。
この点で議論が必要であればリンクも張り、貴方の日頃主張されている事も明らかにして頂きたく存じます。私はお母さん方の気持が軽くなればと考え、自身としてできる精一杯のコメントをさせて頂いている積りです。
hbar
2008/05/16 06:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供はどのように関係性を認識するか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる