よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ第23回「篤姫(器くらべ)」

<<   作成日時 : 2008/06/08 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 34 / コメント 0

なんともまぁ面白いと言うか、何と言うか。
神君家康公以来の祖先を毎朝礼賛するという行事の後、家定が興じたのは花火であった。
篤姫が見守る中で、母親の本寿院及び滝山を相手に「近う、近う。」と呼び寄せといて弾かせたのが花火であった。
「新しい火薬じゃ」と言って浮かれる家定に複雑な想いの篤姫だ。
「一橋は好かぬ。好かぬ者は好かぬ。」と言い放つ家定を思い出し、思い悩む篤姫。
生島に急かされるも、「父上様には悲しませたくは無い」と言い切る篤姫の脳裏に「わしは誰一人信じぬ。誰一人としてな」と言い切る家定の姿があった。
堀田正信がハリスが拝謁を望んでいるのを報告するも「話をうやむやにして、話を引伸ばすのはそちらの得意技であろう」と言って、困らせる家定。
水戸斉昭を囲んで評定するが、堀田に対して斉昭は「小田原評定も大概にせよ」と立腹する。
そうこうする内に斉昭は隠居する。
隠居に喜ぶ本寿院。
杯と酒を持って祝いと称して飲むとは、何とも年増の女子はおぞのしいものだ。
阿部伊勢守の生前の苦労が思いやられると言うものだ。
そうこうする内に家定のお渡り。
遊びませぬかと誘う篤姫。
「囲碁は陣地の奪い合いではないか。争い事は嫌じゃ。」と言われてしまう。
それでは5並べをとさそうと「それは面白そうじゃな」と乗ってくる。
斉彬の悲願である一橋慶喜を次代将軍にと奨めると、「そちはおうても無いのに奨めるのか」と言われ、「上様も同じで御座います。ハリスと逢わぬではございませぬか。私を慶喜に逢わせて下さい。」と家定に頼む。
慶喜、篤姫に拝謁に来る。
慶喜篤姫の問いに答えて「私は未熟者ゆえ、薩摩守殿の思い違いにてそんな器量には御座いませぬ」と答える。
それを聞いて「お父上は何故慶喜に肩入れするのか。」との疑念を抱く。

江戸でそんなこんなしているのだが、尚五郎は愚痴、愚痴、愚痴。
そこへお近言う「旦那様、国は大切でしょうが、御料地・領民の事も考えて欲しゅう御座います。考えの順序を間違えております。いっそ私を離縁して下さいませ。」と諭される。
尚五郎さん幸せ者だ。
尚五郎、大久保に「何かを見失っていました。私は薩摩に骨を埋めます。」と言うに。
大久保は「小松様も生きる道が定まった。残りは己のみだ。」と述懐する。

篤姫は慶喜の拍子抜けの態度に慶福と逢う決心をする。
要するに器は逢って比べねば分らぬという事に立至ったと言う事だ。
逢った後、家定が逢いに来る。
頻繁に逢いに来るようになったものだ。
これも五目並べのお陰か。
家定曰く「本心隠して、言葉を聾するものばかりじゃ。真直ぐなのはそなただけじゃ。」
篤姫曰く「上様に負けまして御座います。」に対して「わしも逢ってみるかのうハリスとやらに。」と言う。
「将軍に逢いたいと要ってきてるのじゃ。将軍はわししかおらぬのじゃ。」二対して。
「お見事で御座います。」と切返す篤姫であった。

兎にも角にも一時の穏やかな時の移ろいを噛締める篤姫であった。
次回の嵐が嘘のようなホームドラマの風景であった。
あなおそろしや。
政とはげに、げに、げに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(34件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『篤姫』第23回「器くらべ」
うつけのまねをしていることを明かした家定。。一橋派と紀州派の激しい争いの中に、篤姫は巻き込まれていた。安政四年7月。篤姫が大奥に入って半年ほど。相変わらず、うつけのふりをする家定。「今朝は皆に良きものをみせてやろう」と線香で火薬に火をつけて皆を驚かす家... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/06/08 22:22
篤姫・第23話
「篤姫」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る ただいま⇒バレーボール世界最終予選中ですが、こちらも(あっつーも)目が離せない状況になってきました・・・。(バレーは北京五輪の出場決めたしね) いや〜先週は面白かったですね!スイマセン、正直に申し上げますと、篤姫が始まって以来、初めてホントに「面白い」と思いました(><)☆ 前半は「ワケあり」「ネクラ」な慶喜が斜に構えて、影背負って登場し、疲労困憊の「可哀相な」阿部っちの悲しい「愚痴」と「死」。 後半... ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/06/08 22:31
『篤姫』第23回
〜器くらべ〜 &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...続きを見る
悠雅的生活
2008/06/08 22:36
大河ドラマ「篤姫」第23話「器くらべ」
「上様、私の勝ちにございます」今回はこの決め台詞がものっそ効果的に使われてましたね。そして、自分の心を偽らず、素直にあるがままを伝えたことで徐々に開かれていった家定の心。それが本当上手く描かれてて、これは脚本が本当上手いんだなぁと思わされました。いや〜... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/06/08 22:36
大河ドラマ「篤姫」第23回「器くらべ」
篤姫様の前でだけ本来の姿に戻るようになった家定様。あいかわらず他では、朝からお座敷で花火をしたりして「たりらりら〜ん」ってな言動ですが、篤姫様と二人きりになるとモードチェンジ、ってゆーか楽屋トークみたいな、マジでダメ出しみたいな、煙草片手の白木みのるみたいな・・・他の方が目撃したら、さぞや衝撃なんでしょうねえ〜。{%顔文字驚きhdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/06/08 22:38
★「篤姫23」楽しい五つならべ♪
紫陽花パープル今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみましたぁ〜次期将軍。。まぁ。。順番はもう決まってるけど。。どんな風に流れていくのか気になります〜〜大河ドラマ「篤姫」毎朝の仏前で。。悪ふざけをする上さま。。篤姫。。怒ってた〜〜でも。... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2008/06/08 22:52
篤姫23 尚五郎「羞恥心」入り決定か?!
なんだ?今日は笑点大喜利ないのか?最近大喜利楽しみに観てたのにケチだなあ。いやいやケチじゃなくてエコなんですよね。近頃はエコ様お通りだと誰も文句云えません。何しろ錦の御旗と化してるしぃ。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/06/08 22:53
篤姫#23
来年の大河ドラマの主要キャストの発表と、再来年の大河ドラマの作品が発表されたが、こちらは相変わらず大河ドラマらしくない雰囲気で、マイペースを貫いて進んで行きます。時代は幕末の動乱期であり、この時代を描いたドラマでも、本作のようにのんびりとしたドラマが見ら.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/06/08 22:59
大河ドラマ:篤姫第23回「器くらべ」
安らぎに満ちた回でしたね。今回の見所は、次期将軍候補との呼び声が高い慶喜と慶福との器比べだったはずなのですが、気がつけば家定様と篤姫に持って行かれた感じがします(^^ゞその家定様。あいかわらず家臣の前ではウツケを演じているようですが、ここにきての篤姫との... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/06/08 23:16
篤姫 第23話 『器くらべ』+YOSAKOIソーランファイナル 感想
翔太くんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! 待ってたよぉ〜(≧∇≦)ノ~~☆ ...続きを見る
メガネ男子は別腹☆
2008/06/08 23:17
篤姫〜第23話・器くらべ
篤姫ですが、徳川家定(堺雅人)は相変わらず奇行を繰り返しております。それを篤姫(宮崎あおい)は不思議そうに眺めていますが、幾島(松坂慶子)にだけは本当のことを話します。 幾島は直ぐに島津斉彬(高橋英樹)に知らせようとしますが、篤姫は反対です。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/06/08 23:29
篤姫 第23回 一方聞いて沙汰するな
『器くらべ』内容篤姫が大奥に入って半年。篤姫が将軍・家定(堺雅人)から聞いたのは『慶喜を好かぬ』それは、衝撃であった。どうして良いか分からない状態になってしまった篤姫。一方、老中・阿部が死に、ハリスの対応に大混乱の幕府。そんな状況の中、水戸斉昭(江守徹... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/06/08 23:31
【篤姫】第二十三回
水戸斉昭が執政から遠のいたのを喜ぶ本寿院たち。昼から祝い酒。。。慶喜を後継ぎにしてはならぬ、と誓い合う。夜のお渡りの時、篤姫は家定に言われる。では問うが、そちは慶喜に会うた事があるのか?それはありませんが。何ともあきれた話じゃ。会うてもない者をワシに薦... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/06/08 23:34
【篤姫レビュー】器くらべ
徳川慶福役の松田翔太さん、初登場。そんなことよりも・・・。矢島健一のピンクレジット昇格キター!!もう感動で胸が一杯です。NHKはすんでのところで真のドラマスタッフを得ました。「功名が辻」で直江兼続を演じていた矢島さん。今回の昇格は、そのご祝儀という事でしょうか。で、ここまで一人で盛り上がっていて今更ですが、琉河は別に矢島さんのファンでも何でもありません(爆)しかしながら、「歌橋役の岩井友見がピンなのに、松平越前役の矢島健一が連名なのはおかしいだろ」と感じていたところなので、個人的にはこれで適正な... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/06/08 23:37
篤姫 第23回「器くらべ」
今回は、大きな2つの脇の流れと共に、メインルートである家定の跡継ぎ問題が熱くなり始めましたね。 まず脇の流れからですが、一つは小松尚五郎さんの生き方について。自分はいつ... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/06/08 23:39
のるかそるか(篤姫・23話)
・・・斉昭が幕政からいなくなって、本寿院、祝杯?! そんな嬉しいか(汗)・・・。 ...続きを見る
朝凪、夕凪
2008/06/08 23:40
篤姫 第23話 「器くらべ」
篤姫が大奥に入って半年。 普段は相変わらずの家定ですが ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/06/08 23:50
篤姫第23回「器くらべ」
篤姫と家定はちょっとずついい感じになってきましたね。尚五郎の時と同様、篤姫は碁を通して殿方のハートを掴むのが得意なのかしら??さて、父から受けたミッションを具体化すべく、篤姫は慶喜とご対面しました。慶喜はとっても感じの悪いヤな奴でした。そして、敵はどん... ...続きを見る
さくら色通信
2008/06/09 00:03
篤姫 第23回 器くらべ
ハリスが将軍との謁見を望み、それに対して阿部を失った幕府上層部は右往左往でなかな ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/06/09 00:59
「篤姫」第23話
第二十三回「器くらべ」家定は、篤姫の前では愚か者のふりをすることをやめたが、ほかの人々の前では奇行を繰り返していた。家定から慶喜を将軍にする意思はないと言われた篤姫は、慶喜を将軍に推したい斉彬のことを考え、苦悩する。そんな折、アメリカ総領事のハリスが家... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/06/09 03:25
篤姫(6月8日)
家定との囲碁対決!!!とおもいきや「五目並べ」 ...続きを見る
今日感
2008/06/09 07:41
篤姫 2008/06/08 第23回「器くらべ」
3でございます!それはさておき、今回のおさらいです。・「一橋は好かぬ。好かぬものは好かぬ。」のおさらい・「わしは誰も信じぬ。この世の誰一人としてもな。」のおさらい・なんか「お渡り回想シーン」が多くない?・沸騰系斉昭、幕政から身を引く。これで一橋派は壊滅... ...続きを見る
piyomarimoのよろよろ日乗
2008/06/09 08:04
篤姫 #23 器くらべ
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は上様に一橋は好かぬと云われてしまった篤姫が、父... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2008/06/09 09:09
「篤姫」23話
「器くらべ」篤姫と家定は 【五つ並べ】をし 仲睦まじくお過ごしでありました。 ...続きを見る
ice-coffee
2008/06/09 10:36
篤姫 第23回「器くらべ」
★夫婦  今回のラストシーン。  気持ちよく眠っている家定(堺雅人)を優しく見守る篤姫(宮崎あおい)。  よかった。  少しは心通じ合える夫婦になった様ですね。  それは篤姫が誤魔化さなかったから。  慶喜(平岳大)と慶福(松田翔太)の器くらべ。  火中の栗を拾いたくない慶喜に比べ明らかに慶福の方が上。  篤姫の使命を考えれば慶喜をほめるべきだったが、そうはしなかった。  それが家定の信頼を得たのだろう。  もし慶喜をほめていたら家定は心を永遠に閉ざしたはず。  「迷った時は感じたままに任せよ」... ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2008/06/09 15:51
篤姫 二十三話
家定から真実を告げられた篤姫。 うつけの振りをしていたのは、小さなころから命を狙われ そして、今の政治を見ていく上で、自分がやれることなど ないのだと判断しての行動だったようです。 ...続きを見る
Simple*Life
2008/06/09 20:20
篤姫 第23回「器くらべ」
2010年度の大河ドラマは 『龍馬伝』に決まったそうな。 ということは・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/06/09 20:44
第23回「器くらべ」
「ワシとの間に子供はできぬぞ…」家定の後継たる江戸幕府の第十四代征夷大将軍の座を巡って、御三家の1つたる紀州和歌山藩の若き藩主・徳川慶福を推す一派と、御三卿の1つたる一橋家の当主・一橋慶喜を推す一派に幕府内は分裂しかかっていた。ただ、一橋慶喜を強力に推し... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/06/09 20:56
大河ドラマ「篤姫」 第23回「器くらべ」
器くらべということですが、いちばん器が大きそうと感じたのは お近さんでした! さすがは小松先生の妹、普段はひかえめながらも ここぞというときには 的を得た指摘をビシッと決めます。 お近さんといい、篤姫の母といい、大久保の母も、薩摩の女性は みなさん器が大きいです。 尚五郎も、あいかわらずグチグチと気弱なことをいっていますが、アドバイスをもらった途端に 素直に前向きになれる性格は、実は大きな器なのかもしれませんね。 ...続きを見る
風のうわさ
2008/06/09 21:02
大河ドラマ「篤姫」#23
「器くらべ」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/06/09 22:05
大河ドラマ 「篤姫」 器比べ
篤姫が将軍にしようとしている一橋慶喜とはどういう人物か。 そして、紀州派が推す徳川慶福とは?? ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/06/10 20:07
一方を聞いて沙汰するな!!
亡くなった老中・阿部正弘に続き水戸斉昭までが幕政から離 れた為、篤姫は四面楚歌状態ですね{/cat_3/} これで、一橋慶喜を次期将軍にするのは絶望的になりました{/kaeru_shock1/} どうやら紀州の慶福(家茂)が次期将軍に当確ですね{/face_fight/} 次期将軍選考会も幕引きが近づいています。 ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/06/10 21:22
どっちも男前なので迷います
『篤姫』第23回「器くらべ」先週の続き。 「それにしても、上様はお寂しいお方なのじゃのう・・・」 家定(堺さん)は、篤姫(宮崎さん)に本性をあらわしてからも、大奥勢を花火で驚かせたり、老中にお手玉をぶつけて喜ぶなど、奇行を改めることはなかった。 ポーツマ... ...続きを見る
紫の食物とか深紅の鷲とか何とか
2008/06/11 23:09
篤姫 第23回「器くらべ」!
<五目ならべ!>「上様、私の勝ちでございます」五目並べをして、家定の確かさを確かめた篤姫様でした。「おうてもないものを将軍に勧めるのか」確かに、おっしゃるとおりです。篤姫様他皆、慶福殿に感心感心でした。篤姫もすっかり慶福派に鞍替えです。「一方聞いて沙汰... ...続きを見る
バレルオーク日記
2008/06/14 15:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ第23回「篤姫(器くらべ)」 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる