よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害者自立支援法

<<   作成日時 : 2008/07/09 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

障害者自立支援法は2003年4月に身体障害者、知的障害者、障害児に対する「支援費制度」の導入が決まって、その利用が急増した為に財源難となり、その解消を目的として2005年に成立し2006年10月から完全実施されている。
成立経緯から分るように、支援費が下りる事で運営していた障害児向け施設の多くは経営が立ち行かなくなっている。
その為に、正規職員が少なくなりパート職員が増えて只でさえ専門知識を擁する分野での運営は困難になってきている。
この法律での最も不備な点は支援の基準となる認定制度にある。
予算を削る事を目的として急ごしらえのこの法律では106項目からなる障害者区分認定調査の内79項目が介護保険の認定制度から流用した点にあり、老人でない早期療育の必要な自閉症児に対して大きく公的補助の役割を損なわしめていると言える。
何れにしてもこの立法趣旨を子供権利条約第23条に基くものとして、真に自閉症者の自立に給するものとする為に議論を尽くし直さねばならないと考える。
心有る支援者はそのあり方に疑問を投掛けているようだ。
又、この障害者自立支援法を受けて各地方自治体では公的支援機関の新設が相次いでいる。
これらの施設には精神科医が所長として常駐していて、陣容は揃っているものの法整備を受けて急ごしらえの感を免れず、その実質体制整備が待たれる。
予算措置では1歩後退の感を免れない障害者自立しえん方だが、確実に支援の裾野を広げようとしているのは違いない。
この裾野を真に生かす為にも真の療育手法の開発が急がれる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
障害者自立支援法 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる