よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 凋落し始めた業務スーパー

<<   作成日時 : 2008/08/25 10:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 2

業務スーパーは失われた10年の間に神戸物産が立ち上げたビジネスモデルだ。

世紀を跨いでその破竹の快進撃は他の小売業の不振を逆手に取った低価格戦略に原動力が求められる。

昨日北京オリンピックが閉幕したが、中国経済の動きが重くなっているのも気掛りだ。
重くもなるはずで、神戸物産が創業した当初中国の世界貿易に占める割合は2%にも満たなかった。
昨年には貿易総額が250兆円を越し、世界第二位となり、2010年には米国を抜き去り第1位となりそうだ。

米国がくしゃみすれば日本が風邪をひくと言われた東京オリンピックの頃と異なり中国経済の国際社会への影響は計り知れないものがある。
業務スーパーで販売している商品の殆どのものが中国製である事は誰もが良く知っている。
昨年の夏以来、見えないようにして毎日がこの価格と謳っているにも拘らず、価格を上げている。

それもこの所の価格上昇が著しい。
新しいビジネスモデルで成功を博したが故のおそまつさとしか言えない。
日本における小売店の値上げにおいては、可也前から値上げ予告をしてから値上げに踏切るのが普通だ。
業務スーパーに至っては仁義も何もあったものではない。

この驕りを生んだのは、日本の商習慣の逆手を取って成功したのと無縁ではない。
ニクソンショックにおいて1ドル360円の固定相場がスミソニアン体制に移行し、なし崩し的に為替の変動相場制へと移行し、1時1ドル80円を瞬間風速として切り、1ドル120円が定着した。

外国製品を買えば、360円していたものが120円に価格が下がるはずであった。
歴史は逆にバブル経済によって給与も上がったが、価格上昇を起こした。
詰り、商社は120円で買ったものを消費者は400円より遥かに高い価格で販売されていた訳だ。

ここの間隙を縫って登場したのがユニクロと業務スーパーに他ならない。
この2つの企業には際立った経営手法に違いがある。
ユニクロは自社店舗が殆どなのに対して神戸物産はフランチャイズ契約による多店舗化を図っている。
両者1長1短なのだが、それは2002年のユニクロに顕れたものと今回神戸物産に顕れた顕れ方が良く示している。

ユニクロ式だと資本が掛り、その分借入が多くなった結果が破綻に繋がり易いが、自社店舗なので本社の決定や末端店舗の情報が本社に届き易く、一体となって業務改善に取組めるので、最近の業績アップに繋がっている。
一方、神戸物産方式だと資金が掛らない反面、幾ら契約で縛っても社員はあくまでフランチャイズの社員であって精神の伝達が出来難いばかりで無く、安易に多店舗化に成功するので本社自体にスピリッツが育たない。

この違いは大きく、日本独特の小売業が持つ商習慣が守られず、消費者の支持は低価格のみとなり、真の顧客醸成が出来ていないのみならず、その必要さえ考えない土壌が蔓延していると見る。
それがある日突然価格が上げられている事に繋がり、価格を上げない商品は品質に問題を抱える結果を生んだ。
このビジネススタイルは著作権侵害等の問題噴出している発展途上国のものであり、決して日本固有の3者良しの近江商人由来の商習慣を壊していると言っても過言ではないだろう。

最近の日経新聞の記事によればイオングループが新しいビジネスモデルを展開すると言う事だ。
これは業務スーパーを標的にしたビジネスモデルに相違なく、これからの業務スーパーの対応に注目したい。

怠慢は怠慢を呼び、1時的に業績は低迷するだろう。
そこをユニクロが危機を脱したように再び離陸する力を持てるか否かが問われる。


消費者あってこその小売業という精神の確立を願いたいものだ。
又、イオングループの試みが新たな流通革命へと日本社会の地図を塗り替えてくれる事を期待する。


近江商人の3者良しの精神こそが日本経済の原動力である事を忘れてはならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
次々でてくるユニクロ
どこまで行くのかユニクロ。 UNIQLO TRY ぜひリンク先に見に行ってみてく... ...続きを見る
カレン次世代ビジネスリサーチ室ブログ  ...
2008/08/25 11:19
何時もお読み頂いて有難う御座います。
昨4月1日は1日のアクセスが5,698vpありました。 常日頃は平均して2,500vpですのに、2月の終わりに1度4千vpを越し、3月には2度越しました。 そうして昨日ですが、記事を9書いたからかとアクセスレポートを調べた所、最初の記事を書く前に半数以上がアクセスして頂いていました。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/02 09:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
業務スーパーは業者相手ではなくあくまでも小売り店ですよ。
名前を「業務スーパー」にして「一般の方もどうぞ」などと宣伝しているが業者はあんな高い小売店では仕入れません。町のお好み焼きやさん程度なら仕入れるかもね。
高いね!業務スーパー
2008/10/27 11:24
高いね!業務スーパーさんようこそ。
そうですね、品揃えも今一ですしね。しかし、安い商品は業者が来て一時に無くなってしまっていますね。何より、問題はビジネスモデルがまだまだ手直しが多く、大手小売店が少しずつ真似をしようとしていますね。それに対する管理能力が不足しているのでは。急拡大した業態では仕方無い事でもありますが。
Hbar
2008/10/27 13:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
凋落し始めた業務スーパー よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる