よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 景気対策の主眼は規制撤廃と教育だ

<<   作成日時 : 2008/09/14 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

ちんたらちんたらしているのは官僚と政治家だ。
今回の白米不正食用販売事件の態たらくをみれば、官僚大臣共々なっていない。
社会保険庁や道路公団だけで無いのは火を見るより明白だ。
その次が農協と郵政公社から分れた郵便・簡易保険・貯金の3社に相違あるまい。
それに引続くのが金融に他ならない。


なぜちんたらちんたらやって行けるかというのは規制に守られているからと言う他無い。


民間企業は先の明治製菓と明治乳業の合併に象徴される如く、自助努力で戦っている。
中小企業は倒産の危機に瀕しても居る。
2極化を生んだ小泉構造改革路線を批判の対象とし、弱者救済と言ってバラマキをしようとしているのが麻生と小沢だ。
先の参議院選挙で国民はバラマキをしてくれると言う小沢を選んだ。
それを見た麻生はバラマキを主張し、そのバラマキで人気を得ようと支持者が多く集まっているのは嘆かわしい。


現在の規制をその侭にして財政再建をすればどうなるかと言えば弱者及び中間所得層に響く。
殊に弱者はますます生活が窮迫していく事になる。
定額減税も吹っ飛ぶという事だ。


100兆円もの財政出動して景気対策にならないと言う理由は政府の予算規模が500兆円に比して、個人試算でさえその3倍、企業が持っているキャッシュフローを考えればものの数では無いと言う事だ。

企業はオンリーワンを目指し、グローバルマーケットで生残れるものはほんの一握りでしかない。
誰でも良い物を安く買おうと考え行動している。
それが提供できなければ生残れないという訳だ。
現在の世界カルチャーの中で生き残れるものだけが消費者の選択であるから、逆に全ての人々が夫々異なる価値観においてオンリーワンを実現し、消費者から選んで貰える世界の実現が真の景気浮揚だと言えよう。


1億人が夫々異なる価値観を選べる為にはその選眼力と阻む規制を無くさなければならない。
これが構造改革の真の目的に他ならない。


全ての国民に個性に応じた選眼力を与えるものは教育に他ならない。


安倍晋三元総理は教育改革は説いたが、自身を押付けたに止まったから潰れざるを得なかった。
小学校1年生の子供に勉強好きかと尋ねると、全員好きと答える。
3年になると95%迄嫌いと言い出す。
何か教えると、その意味する所を説いて、試験をする繰返しが子供を学びから遠ざける。


本来学びは楽しいものだ。
知らない知識が吸収できる喜びは、数多くの喜びの内で最上位のグループに属するだろう。
我々は学ぶから這えたし、歩けるようにもなった。
様々な能力を勝ち得る為には学ぶのが1番であろう。
それも人から教わるのではなく、その礎を基に自身で編み出してこそ真の喜びに繋がる。


学びは気質を変える力がある。
それによって、1歩1歩力強く、全国民が歩める姿の実現こそ教育改革の要諦であり、景気対策でもある。


小泉改革の継承者である小池百合子代議士にはそれを意識して歩んで頂きたい。
それに石原伸晃代議士も続いて欲しいと考える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日の論点!ブログ意見集: 総合経済対策で原油高を支援 by Good↑or Bad↓
「総合経済対策で原油高を支援」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2008/09/15 09:04
投票権が無い人に向かって全国遊説? おかしいよね。
この連休のテレビのニュースでは、やはり必ず取り上げられている自民党総裁選挙のニュース。まぁ〜小泉劇場の時よりはまだマスコミも反省があるのか、報道の仕方にも多少この単なる”大騒ぎ総裁選”にチクリと批判も盛り込んでいる。現状では「あきまへん」 自民総裁選 5氏、ミナミで遊説(産経新聞) - goo ニュース「岡崎だったからいいけど…」豪雨災害で麻生氏発言(読売新聞) - goo ニュース消費税、将来は10%台に=「中福祉、中負担」3年据え置き−自民総裁選で麻生氏(時事通信) - goo ニュースしか... ...続きを見る
熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^...
2008/09/15 21:15
雇用対策って内需拡大のことと違うの?
派遣切りや正社員の人員削減が話題になっているが、だとしたら、雇用対策は将来を見据えた内需拡大が、まずするべきことなのではないだろうか。しかし、自民党や民主党のやろうとしていることは、国民の顔色をうかがう対策ばかりで、その予算使い切った後どうなのよ、ってい.... ...続きを見る
日本再生プログラム
2009/02/19 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
景気対策の主眼は規制撤廃と教育だ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる