よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ第37回「篤姫(友情と決別)」

<<   作成日時 : 2008/09/14 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 0

今日の主題もやはり天命であった。
天命を司る生れ合せや縁の深さを思い知るドラマではあった。

地五郎とは、鹿児島の方言で「鹿児島地元の」という意味であるが、西郷にその言葉を投掛けられた久光は勅使警護と言う名目で江戸へ向かう。
しかし、その行為はまさに田舎ものの突出でしかなかった。
大久保利光も同じく地五郎として久光を支える姿は滑稽としか見えない。
人の駆引きである政治の奥深さをやがて知り、元老大久保利光を育んだ場面でもあった。


大久保は幕府を脅し、勅許を幕府に飲ませた。
それを天照院が知る所となり、態々和宮に薩摩の不始末と詫びに行く。
それにしても中村メイコも嫌われ役に出たものだ。
実年齢よりも老醜さえ漂っているような気持にさせられる。
和宮自身は自身を譲る態度の天照院に人間としての近親感を持ったようだ。


天照院は意を決して久光に逢う事に亡き家定の法要として逢う決意をする。
逢って久光の地五郎振りに故郷を捨てる決意をする。
久光の後ろに控えていた小松帯刀の姿を見て、故郷を捨てる覚悟の辛さに重野を下がらせ涙に濡れる。


小松帯刀は松平春嶽に総裁就任の祝いを述べに訪れた時に勝海舟と出逢う。
勝海舟から「行う時は心の命ずる」と聞き、天命を深く知る事になる。
幕末は容赦なく音を立てて進んで行く。


地五郎は口達者な公家に良いようにあしらわれる。

故郷を捨てたと言う天照院に和宮は「私は故郷は捨てられません」と言われ、ハッと気付く天照院であった。
家茂に小松帯刀と逢わせて貰うよう頼み、それが敵う。


逢ってみて心の通い合う2人であった。
帯刀は勝海舟から諭された事を、天照院は和宮が言った言葉から自身の真心を互いに知った事を確認する。


小池百合子、石原伸晃も諭されて真の天命を知れば良いが。
またまだ2人は道半ばのようだ。
天命を知り、己の足元を顧みる事は中々できる事ではない。
そこらが勝海舟ではないが、小泉潤一郎の役回りではなかろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
篤姫 第37話 『友情と決別』 感想
[篤姫] ブログ村キーワード あーあ、何だかんだ言って尚五郎ラブな私は、半年振り位に尚五郎(´・ω・)カワイソス連発してしまったわ〜。 おとうさん@勝海舟はオイシイ役が続いているのぅ。 ...続きを見る
メガネ男子は別腹☆
2008/09/14 22:40
篤姫 第37回 薩摩との決別、友との再会
『友情と決別』内容久光(山口祐一郎)は、朝廷からの勅使を伴い、薩摩兵とともに江戸入り。そして、、、勅使から、3つの命令が告げられた。家茂の上洛。有力諸侯の幕政参加。一橋慶喜、松平春嶽の幕政登用。だが、勅使と、老中達との交渉は進まない。。。そこで久光は、... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/09/14 22:49
篤姫 第37回 薩摩との決別、友との再会
『友情と決別』内容久光(山口祐一郎)は、朝廷からの勅使を伴い、薩摩兵とともに江戸入り。そして、、、勅使から、3つの命令が告げられた。家茂の上洛。有力諸侯の幕政参加。一橋慶喜、松平春嶽の幕政登用。だが、勅使と、老中達との交渉は進まない。。。そこで久光は、... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/09/14 22:49
篤姫37 篤姫ラストフレンズかぃ?!
今日は奈良猿沢池の采女まつりに出演してました。船とぎょが終わったのが7時30分、大急ぎで帰宅して今篤姫見終わりましたです。猿沢池采女まつりについては後日報告をアップするとして ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/09/14 22:50
【篤姫レビュー】友情と決別
島津久光、江戸へ到着。徳川幕府と勅使という後ろ楯を得た島津久光。分は久光側にありました。ここで天璋院は「薩摩ではなく徳川の事を優先せよ」と断言。久光上洛を喜んでいた和宮一派にも、そう告げます。そして後日、勅使・大原重徳VS老中・板倉、脇坂の論戦が繰り広げられました。この勝負は大久保の策略により大原の勝ち。というより、老中が自滅しました。板倉らにしてみれば、大久保の策略を逆手に取って「無礼千万!」とか「薩摩藩士、乱心!」とか叫べば、まだ勝目はあったものを。幕府の対応が弱腰過ぎです。これにより、一橋... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/09/14 22:55
篤姫37 篤姫ラストフレンズかぃ?!
今日は奈良猿沢池の采女まつりに出演してました。船とぎょが終わったのが7時30分、大急ぎで帰宅して今篤姫見終わりましたです。猿沢池采女まつりについては後日報告をアップするとして ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/09/14 22:55
篤姫#37
幕末の動乱の事件が起こる中、今回の物語は少し雰囲気が違ってましたね。が、今回のメインイベントは、やはり天璋院と帯刀(尚五郎)の再会と久しぶりの囲碁ということですけど... 史実に従って進めていかなければならない所が色々とあるため、その色が出ていて、今ひとつ「.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/09/14 22:57
篤姫#37
幕末の動乱の事件が起こる中、今回の物語は少し雰囲気が違ってましたね。が、今回のメインイベントは、やはり天璋院と帯刀(尚五郎)の再会と久しぶりの囲碁ということですけど... 史実に従って進めていかなければならない所が色々とあるため、その色が出ていて、今ひとつ「篤姫」らしくない雰囲気でした。(妖怪軍団も、これという見せ場がなかったし、滝山も今ひとつで、開店休業と言う感じでした。)薩摩が勅使と共に江戸に入る。天璋院は、その一行の中に「小松尚五郎」がいないかと気になる。→何だかんだで、この繋がりがあるか... ...続きを見る
MEICHIKUなんでもぶろぐ
2008/09/14 23:01
篤姫・第37話
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 3週間振りですね、ご無沙汰しております。 あとナンカTBが飛ばないんですよ!主にgooブログに!?1年くらい前にも、何故か「goo同士で飛ばない!?」という謎怪事件がありましたが・・・? ・・・ま、そんなカンジで一抹の不安があるのと、もはや「ドラマについていけるのか?」という危惧を抱きつつも、かつて歴史で勉強した有名な「事... ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/09/14 23:02
『篤姫』第37回
&nbsp;〜友情と決別〜 &nbsp; ...続きを見る
悠雅的生活
2008/09/14 23:29
篤姫 第37回 「友情と決別」 感想
久光(山口祐一郎)が勅使を伴って江戸にやってきました。勅使は将軍の上洛、雄藩の幕 ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/09/14 23:43
【感想】大河ドラマ「篤姫」 37話 「友情と決別」【生麦事件】
島津久光と小松帯刀、大久保が勅使と一緒に江戸へ向かい 力をちらつかせ幕府に対して幕政改革の勅命を促す事に成功する。 天璋院は薩摩の真&... ...続きを見る
失われた何か
2008/09/15 00:04
篤姫第37回「友情と決別」
薩摩軍団ついに江戸に到着!そして朝廷側は幕府にいろいろ命令を出しますが、幕府はそれに応じません。そこで、薩摩が脅しのようなやり方で強引に推し進めようとします。その場にいた尚五郎はそんな「脅しはいけない」とまたオロオロしています。だからってやっぱり何もで... ...続きを見る
さくら色通信
2008/09/15 00:28
大河ドラマ「篤姫」第37話「友情と決別」
勅使がもたらした朝廷から幕府への帝への使者。久光がついに江戸へ!!感想遅くなりました(><)でも食事は美味しかった〜♪「今、幕府は朝廷の言いなりになるわけにはまいりません」それだけを言いに、和宮に会いにやってきた天璋院。薩摩を捨てたと断言する天璋院です... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/09/15 00:32
篤姫第37回「友情と決別」
薩摩軍団ついに江戸に到着!そして朝廷側は幕府にいろいろ命令を出しますが、幕府はそれに応じません。そこで、薩摩が脅しのようなやり方で強引に推し進めようとします。その場にいた尚五郎はそんな「脅しはいけない」とまたオロオロしています。だからってやっぱり何もで... ...続きを見る
さくら色通信
2008/09/15 00:32
大河ドラマ:篤姫第37話「友情と決別」
今回の見所は、3つの異なる対面でしたね。1つめは、天璋院vs島津久光そもそも対極にいる両者ですから、主義主張が異なるのは当然。状況的に攻める側の久光の方が精神的にも余裕があった感じです。しかし、対面後に久光が帯刀に『天璋院は味方になってくれそうもない』と語... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/09/15 00:59
「篤姫」37話
「友情と決別」きょうは じ〜〜〜〜んときた。。 ...続きを見る
ice-coffee
2008/09/15 01:01
「篤姫」第37回
 第三十七回「友情と決別」久光率いる薩摩の兵が幕府の改革を求め、帝の使者を伴って江戸へ入ってきた。天璋院は、一行の中に帯刀がいるのではないかと気になって仕方がない。勅使と幕府老中との交渉は進まず、久光の命令を受けた大久保は武力を背景に幕府に圧力をかける... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/09/15 03:22
大河ドラマ「篤姫」第37回「友情と決別」
とうとう寺田屋騒動まで来てしまいましたねええ〜。いよいよ幕末押し迫り、時代は倒幕に向けて大きくうねって逆巻いております。にしても西郷さんはまた遠島。久光様の人物を見切って自ら島流しになったような感じです。一方の大久保さんは上司がどんな人であれ現実を踏まえて付き合っていくタイプ。もしかして先週の有馬殿の真意ってのも大久保さんの捏造なんじゃないかと思えてくる陰の濃さがございます〜。{%わくわく(チカチカ)hdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/09/15 07:00
生麦の由来!!
久光は武力を背景に改革案を強引に幕府側に認めさせて しまいましたね{/kuri_5/} 少し早急過ぎる感じがするのです{/cat_6/} 斉彬が藩主ならば絶対にこう云う交渉の仕方はしなかっ た筈です。 そんな久光と大久保のやり方に帯刀だけは疑問を持った 様ですね{/kuri_5/} 強引に事を運べば必ず綻びが必ず出るのです。 人は力ではなく心で動かすのですよね{/kuri_1/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/09/15 08:52
大河ドラマ 「篤姫」 友情と決別
薩摩・島津久光、江戸に到着。 勅使・大原重徳を伴い将軍と対面。 於一と尚五郎の道が完全に別れてしまいます・・・。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/09/15 09:07
NHK篤姫(37)篤姫と久光:お互いの心象が興味津々
承前:NHK篤姫(36)寺田屋事件  今夜は、篤姫と久光と、そして小松帯刀の江戸城での会見が山場になりそうです。  その前に、おそらく後半で話題になる「生麦事件(なまむぎじけん)」を予習し、附録としました。  それではまた、今夜お会いしましょう(笑) さて今夜のドラマ。生麦事件は、幕末エピソードの一つとして描かれたようです。  篤姫と、久光と小松帯刀と大久保さんとの、それぞれの気持の違いを見ており ...続きを見る
MuBlog
2008/09/15 10:19
第37回「友情と決別」
久光は、京都で勅使と合流して江戸に向かっていた…3つの条件を携えて。その3つの条件とは、想像に難くないとは思うが以下に。・家茂の上洛の実現・一橋慶喜や松平春嶽らの幕政参加を認める・大獄の犠牲に遭った主だった者らの幕政への復帰これらの勢い、まさに台風という... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/09/15 11:16
篤姫 第37回「友情と決別」
★「人は力で動かすものでなく心で動かすものですよ」  力で幕政改革を行う久光(山口祐一郎)に疑問を持つ帯刀(瑛太)に勝麟太郎(北大路欣也)が言った言葉。    人は心にもやもやを感じる時、何とか形にしたいと思うもの。  この時の帯刀がそうだった。  目的のためには手段を選ばないことへの疑問、しかし幕政改革は行わなくてはならない。  でも自分はどうしたらいいかわからない。  その答えを与えてくれたのが勝。  「人は力で動かすものでなく心で動かすものですよ」  これで帯刀の心がかたまった。 ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2008/09/15 11:36
大河ドラマ「篤姫」#37
「友情と決別」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/09/15 13:49
篤姫「友情と決別」
篤姫「友情と決別」 薩摩が江戸に来る。何をしに参るのじゃー{/cat_6/}。 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/09/15 17:59
篤姫 37「友情と決別」
「私はこの大奥で徳川を守ります。でもあなたは私の愛する薩摩を守ってください」 てっきり、天璋院(宮崎あおい)と帯刀(瑛太)の友情もこれまで…と思っていましたが、全然そんなことはありませんでしたね。 徳川と薩摩。立場こそ違え、ふたりの友情はこれからも変わら.... ...続きを見る
はざまの欠片
2008/09/15 19:21
『篤姫』第37回「友情と決別」
江戸へ向かう久光と勅使。・家茂の上洛・有力諸侯(島津、毛利、山内、伊達、鍋島)の幕政への参加・一橋慶喜、松平春嶽の幕府要職への就任久光、小松、大久保らを従え江戸へ。尚五郎=帯刀のことが気になる篤姫。薩摩藩 江戸屋敷(江戸薩摩藩邸)に入った久光。勅使・大原... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/09/15 20:26
NHK篤姫(37)篤姫と久光:お互いの心象が興味津々
承前:NHK篤姫(36)寺田屋事件  今夜は、篤姫と久光と、そして小松帯刀の江戸城での会見が山場になりそうです。  その前に、おそらく後半で話題になる「生麦事件(なまむぎじけん)」を予習し、附録としました。  それではまた、今夜お会いしましょう(笑) さて今夜のドラマ。生麦事件は、幕末エピソードの一つとして描かれたようです。  篤姫と、久光と小松帯刀と大久保さんとの、それぞれの気持の違いを見ており ...続きを見る
MuBlog
2008/09/15 21:09
篤姫 第37話
とうとう薩摩軍の江戸城入城&hellip; ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/09/15 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ第37回「篤姫(友情と決別)」 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる