よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球温暖化に対して

<<   作成日時 : 2008/09/01 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の日本各地を襲った集中豪雨はブロッキング現象のものだと言う。
これは夏になれば一月位は居座るものらしいが、本年は2ヶ月を越えるそうだ。
日本の上空を吹くジェット気流が日本付近で2つに別れているらしい。
高緯度を通る寒帯前線ジェットは北に蛇行し、中緯度を通る亜熱帯ジェットが南に蛇行するはずが滞ったのが原因のようだ。
このせいで南に蛇行するはずの亜熱帯ジェットが寒帯前線ジェットと混ざり、大きな上昇気流の渦となった。
北国のシベリアに暖かい春が引金になって寒帯ジェットの蛇行の軌道に変更が起こり、インド洋の海水温上昇が亜熱帯ジェットの蛇行の軌道を変えて、ブロッキング現象に繋がったようだ。
温暖化が今回の集中豪雨を降らせた訳だ。

日本には温暖化に立向う技術がある。
太陽電池の光を電気に変える変換効率は現在2割だが、研究段階では3割を超え、更に実用化を考えれば材料の改良等大幅に効率が改善できると言う。
この技術を使えば1kw/hで33円になり、現在の電力料金を下回る。
2割の高い太陽電池技術をドイツでは税制面で応援して実用化しているという。
技術もあり、国家の姿勢として温暖化阻止が命題の日本で実用化しないのは何故か。
電力資本の政治献金の由縁だろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球温暖化に対して よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる