よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 先ずは原理原則を大切にし、利を謀ろう

<<   作成日時 : 2008/09/25 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

近い将来、世界最大の消費財輸入国となろうとしている国が強制認証制を導入しようとしているのであるから、それはそれで認めない訳にはいかないだろう。
お客様は神様という発想が我国基本的商道徳でもある。
国家として、対処するには国家として対処しなければならない。
この部分までは機密であり、この部分からは開示できるという基準を設ければ良い。
今までにしても軍事転用物については禁輸措置が取られてきている。


ソフトウェア開発について全て国家が行うべきであろう。
民間が同じソフトウェア開発に凌ぎを掛けているマンパワーで大きく浮いてくる部分があると考える。
中国が強制認証制を導入すると言うのを逆手に取り、ソフトウェア開発を国家一元管理して、開示できる民生部門と次世代用として開示しない部分を持つ時代なのかも知れない。


無論、民生用で軍事転用可能部分については例外として強制から外させる外交交渉は必要だ。
今や、GMが経営難に陥っている時代だ。
日本企業といってもインドや中国に追い上げられている以上、例外ではない。
国家として日本の輸出企業競争力を保たねばならない。

それと、これからの情報化時代を勝抜く為には開示する必要の無いソフトウェア開発が欠かせないだろう。
現在のIT技術はウェブ2.0を通り抜け、ウェブ3.0の時代が足音を立ててやって来ている。
しかし、アナログ人間は何時までもデジタルには馴染まない。
それを解消する為の人材不足というのが現状に見える。


お客様は神様と言う原則から自身に利を謀る事こそ肝要ではないか。


ブログ意見集 by Good↑or Bad↓ 中国が強制認証制を導入

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
不屈のビルマ 自由の僧衣・9千名解放のミャンマー恩赦
  ||| 不屈のビルマ 自由の僧衣 ||| ミャンマーの軍事独裁政権、特例恩赦で政治犯ら9千名を釈放処分へ 国連総会の開会日に、人権蹂躙への糾弾を恐れた国際世論への対策か ...続きを見る
米流時評
2008/09/26 04:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
時代の流れが早すぎますね
長田ドーム
2008/09/25 11:17
速さは一緒なんですが、衝撃力が凄いんですね。対応を誤らないようにしたいものです。
Hbar
2008/09/25 13:09
情報の浸透力が衝撃ということでしょうか。人間は耐えられるもんなのでしょうか。ITはインド、中国に旗が上がりそうです。組織化した総合力において、国土の大きさから考えると、日本国土民として考えるならばジリ貧な気が・・。
ゴッタニ
2008/09/28 19:10
ゴッタニさんおはよう御座います。
浸透力が衝撃と言う事は無いでしょう。衝撃力は爆発によるものです。それ程、日本も捨てたものでは無いですよ。ITと言っても国内のインフラが整わない内はそれ程の力は持ちません。
Hbar
2008/09/29 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
先ずは原理原則を大切にし、利を謀ろう よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる