よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧困対策に1.7兆円の追加支援 国連首脳級会合で確約と言うが

<<   作成日時 : 2008/09/26 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

貧しい人々を可哀想だと想う感情は良い。
お金で解決できない事を国際社会は知らない。

貧困撲滅に必要なのは何にも増して教育の充実だ。
それも自覚という教育に尽きるのだが、ノウハウ教育に財源を回しすぎている。

日本のワーキングプアが何故解消しないかというのは、文科省の教育行政が齎したものと考えれば良い。
這い上がる気持を持つか、持たないかが肝心なのだ。
自身の力を当てにせずに、働く所を紹介して貰う斡旋に見を任す若者達。
知識を植付けられ、それを○×でしか評価できなくても世に送り出した文科省が居る。


何の為に教育をするのか。
人は学ぶ事によって、その気質を変える事ができる。
気質と言うのは、元々あるもののはずであるが、それを変えるのが学ぶ効用に他ならない。

坂本竜馬や大久保利光は如何にして績まれたか。
幕末の幕府が教育を奨励し、武士向けには藩校、それ以外には寺子屋が繁盛した。
兎に角、あの時代の人は学んだのだ。
何を学んだのかと言えば、己自身の在り方についてであった。

藩校では聖人への道を、寺子屋では仏の道を学んだと言う事だ。
聖人や仏と言うのは何事があろうとも自身の2本足で歩む人のことを言う。
仏教において根本は縁起であると言う。

全ての事象は、触れ合った縁に拠って起るという理法だ。
生きていて空気を吸い、水を飲んでも、それは空気や水とご縁があったから吸えたのであり、飲めたのだ。
であるからして、出逢いは大切にしなければならない。
殊に人との出逢いは大切だ。
その出逢った人が空気や水のように自身の命を永らえさせてくれるものかも知れない。


最近はインターネットの闇サイトと言うのがある。
今日裁判があったOL拉致、殺害強盗事件にしても縁のなせる技に他ならない。
選んだ縁に拠って右にも左にも行くのが人生だ。
そういう事を教える事が教育の根幹とかんがえるが、横道ばかり試験して子供を学問嫌いにする行政は許せない。

選ぶ目、人柄だけでなく、自身の歩む道を教える事が根本でなければならない。
文科省学校学習指導要領を見ると、百科事典を育成しているかに見える。
知りたければ百科事典やウェブを検索すれば良く、自身が百科事典となって得る所はクイズ王になるだけだ。

必要な事を探す能力さえあれば、後は進路決定に必要な知識を与えれば良い。
進路等、素直に言われた所へ行けば良い。
合わなければ、進路を修正すればよいだけだ。
それを決断できる人間を養成するのが教育の本質に他ならない。


折角「貧困対策に1.7兆円の追加支援 国連首脳級会合で確約」と決めたのだからそういう方向で使って欲しいものだ。
即物援助よりはそういう自ら生きる気持を持たせる事に資金を使って欲しいものだ。
それはとりもなおさず日本自身の問題でもある。
2極化・倒産失業と色々あるが、自らの足で立つ気概が欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国汚染乳製品、グローバルに輸入禁止!
  ||| 中国乳製品のグローバル汚染禍 |||  死者4名罹患者5万3千名、汚染災禍で中国製食品輸入全面禁止へ  拡大するメラミン混入汚染乳製品問題に奔走する、世界各国の対応 ...続きを見る
米流時評
2008/09/27 21:13
中国、乳製品汚染問題で台湾に公式謝罪
 ||| 中国、汚染問題で台湾に公式謝罪 |||  北京政府、中国産の乳製品汚染問題で台湾の馬英九総統に公式謝罪  国連総会出席の温家宝首相、食品にも国際的安全基準の設定を提案 ...続きを見る
米流時評
2008/09/28 20:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本はアメリカのドル箱、という感がいなめず、一から物を作れる魂がなくなってきているように思えます。
 論議だけですと難儀、と以前コメントいたしてしまいましたが、鬼としての論議もまた必要、ご活躍をお祈りいたします。
 私事で恐縮ですが、最近の私立の専門学校の腐敗は目に余るものがあります。生徒を紹介すると10万円の謝礼、という文が私にも送られてきました。
 今の時代の寺子屋というのはどうあるべきか、その点でhbarさんの論議は参考にさせていただくものが多いです。
ゴッタニ
2008/09/28 18:52
ゴッタニさんお久し振りです。
米国は世界を自身の為にあるものと思い上がっていたのは事実でしょう。今回のサブプライム問題に端を発した米国の景気失速は、驕りが齎したものに他なりません。
Hbar
2008/09/29 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧困対策に1.7兆円の追加支援 国連首脳級会合で確約と言うが よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる