よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 石原伸晃に期待したい

<<   作成日時 : 2008/09/04 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今回の福田内閣の支持率低迷は自民党旧体質への忌避に他ならない。
改革派から言わせれば改革への羅針盤であった大田前大臣の首を切った事は大きい。
麻生太郎にしても然りだ。
顔が変って済むというものではないと言う生易しい政治情勢ではない事を政治家は自覚しなければならない。
秋葉キャラを持ち出すのも良い。
森元総理が持ち上げる事が問題と言わざるを得ない。
何しろ、自民党旧体質たる密室のご本尊そのものである。
その派閥から小泉元総理が出て来たという所に自民党の良さがある。
民主党にそこまでの成熟性が見られない事が批判勢力としてしか見られない事がそう言う事だろう。
松下政経塾出身の代議士が力を付けて民主党の力が付いた事は大きい。
しかし、自民党と同じく大きな政治権力を握るのは旧体制政治家である事は否めない。
そういう状態で纏めていける政治家としての小沢一郎の存在は大きい。
しかし、旧社会党勢力の存在や支持母体に同盟があるという重石は自民党の旧体質と似て非なるものがある。

石原伸晃元政務調査会長のセールスポイントは小泉構造改革の第一歩で公務員及び道路族に対してサンドバックの経験が大きい。
その経験が政策運営に力を発揮させると考えるのに無理はない。
真に次の世代に日本をステージアップさせてくれるだけの力を持つと信じる。
現在山崎派に所属をしているというものの、無所属に近いと言うのも魅力だ。

小泉改革で感じた国家の浮揚感を又味わってみたいものだ。
それを実現できるのは1番弟子である伸晃氏以外には考えられない。
小泉元首相の再登板を求める声もあるようだが、嫁取りに専念して欲しいと願う国民は多いと思う。
ベターハーフを得ての小泉元首相の更なるパワーアップを得ての石原伸晃氏に期待したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一つの党の総裁選に国民の”目”を奪われていいのか?
月曜の夜に国民を驚かした福田首相の突然の”投げ出し辞任”から、この3日間でまたまたお決まりの流れになってきた。辞任当日と翌日にはかけては、”こんな無責任な首相の辞め方でいいのか!!””与党自民党も2人の”投げ出し無責任”首相を連続して自分たちが 選んだのだから、自民党の責任は?”という意見も聞かれていたのだが、ここに来て新聞・テレビ等のマスコミもこぞって自民党内の総裁選を一生懸命取材し、それを国民に伝えている。「非麻生」擁立模索続く 自民党総裁選(産経新聞) - goo ニュース この記事でも麻... ...続きを見る
熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^...
2008/09/05 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
石原さん
なぜ旧態依然の自民党型の発言を推し進めようとするのですか?
とても残念です。
例えば、今回の「衆議院議員選挙」の結果は現在の状況をREISEIに判断できれば今晩のNHKの放送時の発言はあってはならないと考えます。
・・・・・
「新党日本」の田中代表の意見・発言・提案のほうが分かりやすく、対して、「一般の人」と同じ目線でとおっしゃっている、あなたを含めて「別の特別な方々」のおっしゃっていることが遠すぎます。
「信念とは断固たる決意」と私は教えられて育ってきました。
また、「人として間違いは素直に認め、改めよ」とも教えられました。
議員は公務員は「別の特別の方々」なのでしょうか?
良い国とは議員・公務員があっての国・国民ではありません。良い国民・良い議員・良い公務員があっての良い国だと考えます。
勇気とは何でしょうか?
元自民党員 
2009/08/23 21:50
元自民党員さんようこそ。
石原さんは自民党幹事長代理と言う要職に就いています。その発言が党を代表する以上あれ以上は望めないでしょう。言われるような勇気があれば私が望んだように渡辺元行革相の如く自民党を抜けていたでしょう。ましてや、幹事長代理を受けているのですから責めるのは酷と言うものです。
Hbar
2009/08/24 08:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
石原伸晃に期待したい よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる