よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 強い国家を創る宰相

<<   作成日時 : 2008/09/04 13:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

自民党が政権を担当するにせよ、民主党になったとしても国民の願いは日本が強い国家となる事だろう。
強い国家と言うのは軍事力でないと言う事は憲法第九条を護持する以上視野には入らない。
古代から征服によって栄えた国家は必ず滅んでいる。

人も然りであろう。
お金にせよ、物理的支配力で人を従える人は必ず物理的に葬り去られる。
よく不如帰の喩でだされるのが信長の「啼かせて見せる」と家康の「啼くまで待つ」だ。
城を攻めるには3倍の兵力が要ると言う。
待って、待ち続ける忍耐の裏には辛抱強さ以上に人間的強さが必要だ。

日本の場合、非核三原則という不文律がある。
ガンジーの無抵抗主義がインドの独立を勝ち得た事も良く知られている。
鉱物資源こそ少ないが、その裏に隠れているのが政治的貧困に他ならない。

マネー・科学技術どれをとっても引けを取っては居ないが、政治的貧困だけは何時も引合に出される。
今回の総裁に1番望まれる事は、その資質に他ならない。
日本を代表して、顔になって貰わねば困る。

何が必要かと問われれば志のみであろう。
不動の志を持っていれば、安倍・福田の退陣は無かった。
口で奇麗な言葉を出す必要は無い。
真の侍が持つべき心が志だ。
侍と言う字を見て、人の寺と書くではないか。
人の中に寺が棲むと言う事であろうか。
寺は仏を祭る場所に他ならない。

仏の心である四無量心を持つ事が真の志であろうか。


間違っても権力闘争の末に来る宰相にはなって欲しくはないものだ。
小沢一郎や麻生太郎に仏の心を見出せるだろうか。
そこらを良く分って総理の椅子を射止めて欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政治家と詐欺師はどう違うの?
自民総裁選 麻生・石破氏お国入り 5氏、それぞれのペース(産経新聞) - goo ニュース 石破前防衛相、総裁選出馬へ 5人以上の混戦か(朝日新聞) - goo ニュース 青少年や若者による”無差別殺人”、”通り魔無差別殺人”、また自分の親をもいとも簡単に殺してしまうという残忍な犯罪も多発し、青少年や若者の心・精神性が問題にされているが、国の政治をする分別があると思われる大人たちが、 「こうも無責任に節操もまるで見られない事」を国の大事な政治の場で 見せ付けられたら、問題にされている青少年や若者... ...続きを見る
熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^...
2008/09/06 20:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強い国家を創る宰相 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる