よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会システム・インフラ改革

<<   作成日時 : 2008/10/13 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界恐慌に向かって突き進んでいる今日、それが齎す損害を如何に少なくするか米国において一昨日はG7で、昨日は発展途上国も含めたG20蔵相・中央銀行総裁会議が行われた。

そうして、以下の声明が採択された。
○国際金融市場の規制や監督、機能向上で協力を強化する。
○マクロ経済政策、流動性供給、金融機関の経営健全化、預金者保護で継続した措置が必要。
○金融市場の安定にあらゆる手段を行使する。
○1国の措置が金融システム全体を犠牲にしないよう連絡を緊密化する。
の4つの柱を合意した。

これはあくまで金融危機に対処する為の措置に他ならない。
市場は明日三菱UFJがモルガンに資本注入する事に着目し、これが今回の金融危機回復への第1歩となる事を望んでいる。

金融が円滑になり、実体経済が上昇に転じなければならない。
その為に以下の4つが必要であろう。
GM・GE等傷んだ企業群の修復
国家財政の健全化
消費の創出
上記3つを支えるインフラ群

これらを特にG7各国が着実に実行してこそ下落しつづけている世界意経済は上昇へ戻り、新しい舞台へと変ると考える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会システム・インフラ改革 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる