よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日はアスペルガーの子供に囲碁を教えて来た

<<   作成日時 : 2008/10/15 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

縁あって、中学2年生の男子に囲碁を教える事となった。

対象は2名なのですが、初日の今日は1名が体育祭の部活の試合があると言うことで1名のみの授業だ。
何時も教えている特別支援教育の先生が立てたスケジュールの基で3名での指導となった。

大体週1度のペースで教えると言う。
今日教えた子は、やらなければならないと言う前向きの気持は大いに伝わった。
しかし、話が長くなると緊張が持続できないのか手遊びを始める。


自分も中学の時、あんなかったかなと思い返したのだが、あそこまで酷くはなかったように思う。
自身でも、目の前の事だけで一生懸命で、同級生のように色々と興味が湧いてなかったようにも思う。


今日教えた子を見て、やはり自閉症と言うのは脳の司令塔、前頭前野の働きが悪いのだと実感した。

様々入ってくる情報を巧くコントロールできないのがその特性だ。

やはり、これに対する訓練は囲碁が1番のように思える。

何より、自身を自覚する所が良いと思う。

これからだが、成果が楽しみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界に広がる囲碁ゲーム
囲碁を趣味にしています。 ...続きを見る
健康な高齢者になるゾ!
2008/10/15 18:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいことですね・・
そうやって、親身になって、指導してくれる人ガいるってことは、そういった問題を抱えたお子さんたちにもすごくいいことだと思います
根気の要ることとは思いますが、末永くお続けくださいね(^o^)/
風子
2008/10/16 20:24
何とかね。自分也に理解をしている分、効果を出したいですね。結局は脳の中でおきている事はイオンチャネルがどうとかこうとか言う事なんですね。紫イオンャネルなんて難しい言葉を使いましたが、脳神経に電気が通る、通らないの話だけなんですが。これも説明していると本が一冊書けそうです。
Hbar
2008/10/16 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日はアスペルガーの子供に囲碁を教えて来た よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる