よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バブルと時価主義」について

<<   作成日時 : 2008/10/18 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

バブルと時価主義」について
時価会計は厳密に言えば正しく思います。
有価証券を評価するとすれば、取得価格よりも時価の方が良いに決まっている。
取得価格で資産公開されていたなら、真に毀損した価格を知らずに評価しなければならず、それは情報の共有原則から見ると甚だしい乖離があるでしょう。
資産を持っている立場からすると、資産価値が誤魔化される方が良いにきまっているでしょう。反対にその資産を評価した上で、投資する立場から言えば時価会計が良いにきまっています。
分っている事は、行政府によってそれを自由に左右してはなら無いと言う事です。それは、政治献金等によって真の平等性が損なわれる事です。
昔から金貸しと人入れは辞められないと言われていて、人入れについては結構行政からの手入れがありました。
金融はまだまだ温存されています。
今、報道特集と言う番組で昔、商工ローンと言う名前で勇名を馳せた会社が貸剥しをしていると言う話があった所です。
矢張り、社会の血液であるマネーで主な収益を上げていて、その円滑な流れを維持するサブポンプの役割を果たしている金融はどうあれ時価会計が必要です。
見ざる、言わざる、聞かざるの庶民でしょうが、情報化時代の今日において時価会計を拒否できません。
矢張り、金融が社会の血液サブポンプと言う立場を守ろうとすれば、時価会計は逃れようも有りません。
それよりも大切な事は社会の1員として、その果たすべき役割を全うする事が欠かせません。その役割から目を閉じ、上位者として勝手気侭に振舞った挙句に起きたのが今回の金融破綻に他なりません。
それにしても米国はお粗末としか言い様が無い。
真剣に、世界のリーダーとして何を為すべきかを考えて頂きたい。さもなければ、世界の覇権から音も無く消え去るのみであろう。
日本の金融機関に申上げたい。
今朝の日経で、この世界不況が始まろうとしている中、パナソニックが予想を上回る営業利益を上げている。金融はこの同じ日本に居る企業としてどれだけ努力されたか聞きたい。もし、努力していれば国家がかつての救済措置を出す言動が出る訳は無い。
是非とも、日本金融にアニメや和食の如く比類なき日本のブランドになって頂きたいものだ。
金融の努力を乞う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米国発の金融危機 Q&A−Q「カジノ資本主義」の破綻って?−
米国発の金融危機 Q&A Q「カジノ資本主義」の破綻って? ...続きを見る
未来を信じ、未来に生きる。
2008/10/19 12:17
時価会計凍結は最高のイカサマ賭博
●金融危機で 時価会計一部凍結 の観測が出ているが、本当にこれが実施されるとしたら日米欧・各国政府による史上最高のイカサマ賭博が始まるだろう。 17日の日本経済新聞1面の記事、 日米欧、時価会計一部凍結へ 金融危機封じへ非常手段 ( http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081017AT2C1601T16102008.html   ) 日米欧が一斉に、金融機関や企業が保有する債券や証券化商品などの金融商品を時価で評価する時価会計の適用を一部凍結する方向で動き出し... ...続きを見る
賭人の独り言
2008/10/21 06:31
国際基準の鵜呑みしかできない日本の会計専門家
会計基準委、債券の保有区分変更を正式決定 (NIKKEI-NET) 企業会計基準委員会は4日、債券の保有区分の変更を認める会計基準を正式決定した。決算期ごとの時価評価が義務付けられている「売買目的」や「その他」の区分から、時価が大幅に下がった場合にだけ評価減する「満期.. ...続きを見る
The企業年金BLOG
2008/12/10 22:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「バブルと時価主義」について よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる