よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党は奮起せよ

<<   作成日時 : 2008/11/05 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

麻生内閣の支持率は釣瓶落しで下がっている。

今日勝利宣言をしたオバマのような説得力が全く無い。
兎に角、して上げるで、国民に対する呼掛けが全く無い。
聖徳太子は「和をもって尊しと為す」と言う国民にわかり易い言葉が出て来ない。


「オタク」「チョイ悪親父」と言うように自身をチャラケ出すしか能が無い。
オバマのように誰の為の政治と言う意識が無いのだ。
もう1つ悪い事に森元総理が支持したから安心していると言う状態だ。
森元総理は辞任の時に、支持率が5%しか無かった総理だ。


安倍・福田両政権が倒れたのも森元首相の力不足と言わざるを得ない。
その森元総理から支持を受けているからと言って悦にいっているのが麻生総理に他ならない。


理想は石原伸晃だが、小池百合子を立てても良い。
早く、選挙の顔を立てなければ自民惨敗だ。
負けそうだからと言って解散を先延ばしにするしか思いつかない総理に何が期待できるだろうか。


小泉郵政解散は、負けるの覚悟でやった選挙だ。
それで与党合わせて2/3が確保できているのではないか。


勇気も持つ棋力も無しで、総理によくなったものだ。
勝負時と言うのが分ってないのだ。


記者会見をやってもゴチャ・ゴチャしか言わない。
森元総理から支持を受けただけのお坊ちゃんにしか過ぎない。
サプライズが全く無いのだ。
というより国民に対するメッセージが全く無い。
ご機嫌取り政策だけは一生懸命なのは分るが、ゴマすりだけでは国民から舐められる一方だ。


選挙に負けたくなければ、署名活動をして、党大会を開いて麻生総理を引き摺り下ろすべきではないのか。

選挙事務所を開いて、資金的に困っている代議士が多いはずだ。
優柔不断な麻生は引き摺り下ろさなければ選挙は負ける。


オバマを見よ。


言葉あってこその国民を率いるべき総理総裁では無いか。


森元総理は張子の虎で好い加減にいっているのみだ。


子分の小泉元総理が増やした清和会に安住しているのみの張子の虎にしか過ぎない。


自民党の代議士の奮起を求める。


そうでなければ、自民党は終わりだ。


自民党は終っても良いのだが、小沢一郎の対立軸が無くなり、政治が空転してしまいそうだ。


個人的には石原伸輝だ。


百歩譲って,小池百合子だ。


勝負を掛ける時がきている。
落ちれば只の人だから、ここは奮発するのが政治家では無いのか。
石原伸輝であれば少しはサンドバックになった分、少しは自身の言葉で言えるのではなかろうか。


我が愛媛1区の塩崎泰久元官房長官も今1つ言葉が聞こえない。


地元から勧めたいのだが、言葉を発する力が感じられない。

贅沢な選挙区で今まで過ごしたと言うことだろう。


自民党よ何とかしろ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/11/06 08:32
【石原伸晃】についてブログの検索結果をまとめると…
石原伸晃 についてブログの検索結果をまとめると… ...続きを見る
最新キーワードチェック!
2008/11/08 17:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党は奮起せよ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる