よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 境界性人格障害について

<<   作成日時 : 2008/11/08 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 9

今日の報道特集の境界性人格障害が特集であった。

女性のリストカットが問題になっている。
しかし、問題が真に世間では認知されて居ないのも事実だ。
その障害を持つ家族は何が問題であるか議論されずに置き去りにされた侭だ。

この症状は何等かの心に障害を持ち、自身を傷つけないと居られないと言う居た堪れない状態だ。


人は歯を食い縛って生きている。
しかし、その歯を食い縛っているのにもう1つ要求するのがその要求できる者の取る態度に他ならない。
結果的に弱い立場に居る者は、その自身の存在さえ否定して強者の言いなりになる。


その時に自身が許せなくなるのだろうか。


自我が芽生えた頃からリストカットが始まる。

自我が目覚めるまでは、何の気も無しに生きていたように見えたのだが、その心の奥には深い傷が刻まれている。


幼い頃に傷付いた心は治るものではない。

それでなくても成長する為に必死なのを、無理やり押さえつけられて我慢し続ける。

自我の無い時はそれでも済んでいた。
済んでいたと言うのは大人の言い草にしか過ぎない。


心の傷は偏桃体によって記憶される。

偏桃体に入る信号は視症から直接入るので理性が効くのに暇が掛ると言うのが厄介だ。


DVと言ってよく話題になるが、最終的にこの克服は自我の確立しかない。


リストカットする人は自我の確立が不完全にしか形成できていないと言う事だ。


薬によって直るものではない。


自身そのものが安心できるそのものと言う意識の確立こそがその治療に求められる。


禅僧は言う。

我は糞袋也、そして真人也と。

糞袋とは読んで字の如し、食べたものを出すだけの役割しか自身はしていないと言う意味だ。

真人と言うのは、上も下も無い真に頼れる者は己だけであり、実行者は自身に他ならず他者は影に過ぎないと言う意味であろう。


兎に角割切れと言う事だ。


そうして、真の自我に目覚めた時、全ての精神病は無くなると言って過言では無い。


西洋医学の欠点は病気を作ってしまう所にある。

その癖、その病に執着させてしまうのが西洋医学に他ならない。


西洋医学に頼るまではリストカット等無かったのではないか。


全てを受け入れれば良い。


所詮は、糞袋と開き直ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
その他の発達障害記事
発達障害を考える 発達障害と小脳 参加されませんか 小脳は何をしているか 発達障害とは 発達障害のもう1つの顔(知的障害者も原理は一緒だった) アスペルガー症候群と感覚過敏症 発達障害児の頭の中 向合うのは株式投資も発達障害も同じ 学びましょう 保護者は感情的にならず向合う態度を 目標自覚は回路作りの卵 子供はのびのび育てよう 冷徹な目を持とう 子供達の事を解ろう 動物性蛋白質を摂り、リズム体操をしよう 人は全て平等 自身を冷徹に見据える目を養おう 回路... ...続きを見る
よく考えよう
2008/11/08 22:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
生きるってどういうことですか

生きるうってつらいことですね

このごろ心から笑えなくなしました

生きるってつらいことですね

友達に会うのが怖くなりました

生きるってつらいことですね

生きる意味が分からなくなってきました

生きるってすらいことですね

小学5年生です
2009/01/16 12:04
小学5年生ですさんようこそ。
小学5年生と言うと10歳位ですか。いき辛いとか、どうとか言うのは早すぎます。多分、周囲から期待されすぎているのでしょうね。先ず、ご両親に本当に苦しい事を打ち明けたら如何でしょう。ご両親が居なければ代わりの保護者でも良いです。10年しか経っていない人生経験で人生の結論等出せる道理もありません。責任を持ってくれている人が相談受けたら色々と対処考えてくれます。分らなくても何とかしようとするのが保護者です。先ずは相談してみて下さい。
Hbar
2009/01/16 15:42
相談しても、いいことはありません
みんな気持ちが楽になるよっていうけどらくになんかなりません
リストカットしないと生きていけません
小学5年生です
2009/01/16 16:56
打ち明けてなにがかわりますか?
いいことがありましたか?
私は無いんです。
いいことなんて何にもないんです
私は幸せになっちゃいけないんです
小学5年生です
2009/01/16 21:36
多分ね、欲張りすぎているんだよ。
良い事は自分でつくるんですよ。
人から与えて貰うものではありません。
リストカットするご自身を先ず認めるべきでしょう。最後の所は自分で乗越えなければ乗越えれません。
それとね、信じるのも自分の力なんですよ。目の前を肯定しなければどうにもならないし、先ずは自分を信じないとね。
Hbar
2009/01/16 23:01
はじめまして。私はアスペルガー等の発達障害の疑いがある者です。

私は子どもの頃に言語の発達が遅れていて、4歳まで言葉を発していませんでした。それが原因で過去にいじめ(学校・職場)、父親からの虐待、職場の解雇・雇い止め等あらゆるところで人間関係のトラブルが耐えませんでした。(今でもあります。)病院も過去に7回変わっていて、7回目の病院で「アスペルガー」の疑いがあるといわれIQの検査をしましたが、結果は「精神遅滞」でした。それ以外の綿密な検査はありませんでした。大学病院等の検査の紹介状も書いてもらえませんでした。7回目の病院とは手続き等の案内だけで障害に対する親への理解の説明は全くありませんでした。事務的なことばかりでその医師と看護師とトラブルがあり、行くのを辞めました(ていうか辞めさせられた!)
kumin
2009/01/16 23:42
続きです。

それ以前の病院もいろいろと医師等とのトラブルがあり、いやになって辞めました。発達障害のことは何も知らず、精神疾患・障害だけのみの診断でした。それでも人間関係のトラブルが絶えず、「PTSD」等のトラウマだと思っていました。しかし、母親から言葉の発達が遅れていると知ってから自分はおかしいのではないのだろうかと思いました。講談社の「大人のアスペルガー症候群」という本を読んで、本に書かれてある症状とこれまでのトラブルが一致していました。その中で「純粋なアスペルガーのみの症状」が少なく、他の発達障害と併存している場合が多いとかかれてありました。人によってアスペルガーの症状は違うのでしょうか?
kumin
2009/01/16 23:43
続きです。

また、大人の発達障害は子どもと比べて診断・診察してもらえる病院・診療所が少なすぎます。また、他の障害と比べて支援できるものもないです。こういった発達障害は何も支援のないままあきらめて人間を辞めなければならないのでしょうか?

自分の症状ですが、言語の発達の遅れが目立っただけで、知的障害はありません。学習は中学まではついていけず、高校進学は私立や定時制等しか進学できませんでしたが、養護学校への進学は担任からは何も勧められていませんでした。高校ではクラスで10番台に入っていたことがありました。興味については絵や料理等の芸術的なものには興味はありますし、特技でもあります。最終学歴は短大卒です。人とのコミュニケーションが欠如していて話し方も独特で時に人を苛立ったりしたことが何度かありました。友達もなく、彼氏もできません。人に対する興味がありません。職場では「礼儀作法ができていない」と言われました。言葉遣いも子どもの頃から指摘されました。母親をはじめ家族は私に対する理解者はいません。
kumin
2009/01/16 23:44
kuminさんようこそ。
随分ご苦労されておられるのですね。
私も青春時代の15年間位は何をやったのか思い出したくない記憶で一杯です。
58才で自閉症と分ったのですが、分ってからは最後の自分探しと位置付けて自閉症研究に没頭しております。先ず、疑いをちゃんと晴らす所から始められては如何でしょう。
厚生省HP発達障害情報センター(http://www.rehab.go.jp/ddis/index.html)に色々情報がありますから相談されたら如何でしょう。
このブログでも随分発達障害について記事をアップしていますので、疑問があればコメントして下さい。
もし自閉症であるなら貴女の年齢の半分の年の子供を思い浮べれば、結構重なるものはありますよ。障害があっても脳は少しずつですが適応しています。根気良く頑張って下さい。
きっと貴女にも春がきます。
Hbar
2009/01/17 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
境界性人格障害について よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる