よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 新生神経細胞

<<   作成日時 : 2008/11/12 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

かつて、神経細胞は出来てしまうともう出来ないと言われていた。

しかし、脳がピンチの時脳神経細胞がどんどん生まれてきているようだ。
普段から海馬だけには新生ニューロンと言うものが出来るようだが、これも何等かの危機に対するものかも知れない。

何と通常の4倍の新生ニューロンが脳梗塞の時に出来るというのは驚きだ。


それも海馬には常に新生ニューロンが出来ている。

海馬はそれだけ仕事をしていると言う事か。

海馬と言うのは記憶を司る器官として知られている。
痴呆と言う言葉がよく飛び交うが、これも海馬が関っている。


様々な認識と言うか、物事を捉える働きがあるようだ。

脳神経科学者によれば空間認知と言うようだ。


鬱、統合失調症等様々な神経症にも神経細胞が出来る事から影響があるようだ。


頭の中央はがらんどうになって居て、そこに神経幹細胞がある。

それから何段階か変転して神経細胞になる訳だ。


しかし、海馬にしか見つからないのは何故なんだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
その他の発達障害記事
発達障害を考える 発達障害と小脳 参加されませんか 小脳は何をしているか 発達障害とは 発達障害のもう1つの顔(知的障害者も原理は一緒だった) アスペルガー症候群と感覚過敏症 発達障害児の頭の中 向合うのは株式投資も発達障害も同じ 学びましょう 保護者は感情的にならず向合う態度を 目標自覚は回路作りの卵 子供はのびのび育てよう 冷徹な目を持とう 子供達の事を解ろう 動物性蛋白質を摂り、リズム体操をしよう 人は全て平等 自身を冷徹に見据える目を養おう 回路... ...続きを見る
よく考えよう
2008/11/12 23:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
脳の機能には興味があります。この記事はすごく参考になりました。ピンチの時の脳に関しては自分もブログで書いたことがあります。ありがとうございました。
マサト
2008/12/28 07:54
マサトさんようこそ。
参考になれば幸いです。脳は分らない事が多すぎますね。しかし、生理学も随分進歩してきましたから年々分ってくる事は多いのでしょうね。
Hbar
2008/12/28 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
新生神経細胞 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる