よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ第47回「篤姫(大奥の使者)」

<<   作成日時 : 2008/11/23 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 0

いよいよ大詰めだ。
居ても立っても居られぬ帯刀は、痛い足を抱えて京に入る。

薩摩の家老として岩倉から迎えられるも、江戸総攻めの参謀である西郷には逢えない。
それはそうだろう。
逢えば、家老と朝廷の間に挟まり抜差しならなくなってしまう。


一方、大奥からは天照院から養父である近衛家へ、そうして和宮からは天皇へ文を認め出すが効を奏しない。
その近衛家に天照院からの使者が来たと聞きつけて、幾島がやってくる。

唐橋と逢った幾島はその足で帯刀に逢いに行く。
昔懐かしい、数々の情景に尚五郎のオドオドした姿が走馬灯のように出てくる。

そこで帯刀はこの難局打開には天照院から西郷に文を出す事を勧める。
帯刀等、分った人には手を打っていても、予想もしない人には手は打ちようが無いと言う事だ。

唐橋から不首尾との報せを聞く内に、幾島が登場して来る。
天照院にとって、頼りたくなる人の登場という訳だ。
幾多の苦節を伴にした幾島の登場に飛び上るほど喜ぶ天照院。

早速、文を携え西郷に面会に行く。
剛の者を有無と言わせず、乗り込む幾島。
これには西郷も困ってしまう。


しかし、「徳川の世を終らせねば」と言う固い決意を言い切る吉之助ではあった。

その西郷の様子を幾島から聞くに及んで、「巧く行くかも知れない、勝を呼べ」と言う天照院だ。


人と人の結び付ほど大切なものは無い。
四書を好んだ天照院は人を人として扱う人であったようだ。
学問とは何の為にあるのかと問われれば、「気質を変える」にありと応えたい。


そういう学問が今の世は廃れていると感じざるを得ない。
厚生事務次官経験者を殺傷した小泉容疑者、様々な無差別殺人を行う人々は成績は優秀だったと聞く。
学ばねばならぬものを学ばずして、結果として自暴自棄にしかせしめない今の教育。


大切にしなければ成らぬのは己自身に他ならない。


それこそが、蜘蛛の糸の如く張り巡らされた人間模様が生きてくると言うものかも知れない。


温かい気持で、人を大切にとドラマは呼掛けている。


官軍が、それも母国が攻めて来る。
その中にあって、如何に最善を尽すかを考える於一に見習いたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(28件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「篤姫」第47回
第四十七回「大奥の使者」天璋院と静寛院は、将軍の慶喜の助命を朝廷に嘆願する方法について話し合う。そのころ、勝は幕府軍の陸軍総裁に任命された。徹底抗戦を主張する老中たちに対し、勝は薩長軍との戦は避けるべきだと主張する。一方、京で岩倉と会った帯刀は、江戸攻... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/11/23 21:50
篤姫 第47回「大奥の使者」!
<幾島再登城!>「今宵は、酒と肴を用意させます」昼間から酒をあおる本寿院様は、アル中状態?でしょうか。天璋院様のお言葉に、安堵のご様子でした。「やはり、昔に戻ったようじゃ」天璋院様と幾島との再開、この二人に間には誰も入れないような雰囲気がありました。「... ...続きを見る
バレルオーク日記
2008/11/23 21:50
篤姫・第47話
篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る あ〜何か最近レビュー書くの遅くなっちゃって・・・しかも文章がどんどん長くなっていくし(><) これじゃ書くほうも、読んでくださる方も大変だよなあ、と思いつつ。今週も「長く」「遅く」なってしまった篤姫第47話でございます。 ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/11/23 21:54
篤姫 第47回 西郷の決意
『大奥の使者』内容官軍となった薩摩を中心とした軍勢が江戸に迫る中慶喜(平岳大)の助命の嘆願書を書いた天璋院(宮崎あおい)は、京に通じているという唐橋(高橋由美子)に託すのだった。また、静寛院こと和宮(堀北真希)もまた、嘆願書を藤子に託す。。だが京に着い... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/11/23 21:56
『篤姫』第47回
〜大奥の使者〜 ...続きを見る
悠雅的生活
2008/11/23 22:11
大河ドラマ「篤姫」
最初は漫然とドラマを見ていたのだが、見ている内に於一の成長振りが気になりだした。というのも極最近高機能自閉症、アスペルガー症候群を語ろうというサークルを創設して、発達障害の子供達にどう障害を克服させ、その為の知恵を付ける手法に頭を痛めているという経緯がある。 将軍家の御台所を全うした1人の女性へ成長していく少女が様々な歴史紋様にどう彩られ物語が展開していくか楽しみにしたい。 又、将軍家の御台所という話が出た段階で、そういえばこの時代は幕末以前であり、日本の進路を大きく転陀したこの時代の... ...続きを見る
よく考えよう
2008/11/23 22:12
【篤姫】第四十七回
自分の嫁入り支度をしてくれた西郷が参謀になり、和宮の婚約者であった有栖川宮が総大将になる。天璋院からの嘆願書を携えた唐橋は近衛家に行くが、全く取り合って貰えない。そこへ、幾島と名乗る近衛家の老女がやってきた。唐橋は、嘆願書を幾島に託す。幾島は、江戸攻め... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/11/23 22:13
篤姫47 尚五郎クン家来に門前払いされるぅ!
江戸城総攻撃へのカウントダウンが始まった! 本来ならむさ苦しい男たちの血みどろのストーリが描かれるのだろうけど 今年の制作予算の大半は大奥衣装代に消えてます。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/11/23 22:13
★「篤姫47」懐かしい人が〜♪
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」今日もおもしろかったぁ〜いよいよ薩長軍の江戸攻め。。参謀は西郷どん。。かつては天璋院のために必死で働いていたのに。。そして。。その総大将が和宮の元婚約者。。運命とは皮肉なもので... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2008/11/23 22:14
大河ドラマ「篤姫」 第47回「大奥の使者」
懐かしの名場面の 回想特集! といった感じの今回です。 官軍 vs 幕府軍の 戦が始まろうとしています。でも この戦、戦国時代のような 合戦ではなく、裏で あれこれ交渉を進める 水面下の戦いのようです。 この戦いの中で、残念ながら活躍できなかったのは 家老・小松帯刀。薩摩本陣の 西郷に、会わせてももらえません・・・。 そんな帯刀とは対照的に、西郷のもとに 無理やり乗り込んだのは あの幾島です。あいかわらず 貫禄があり、西郷との対面にも 迫力がありますね。西郷の覚悟と 国を思う純粋な気持ちが... ...続きを見る
風のうわさ
2008/11/23 22:16
篤姫(11月23日)
徳川家存続に苦心する天璋院サマと清寛院サマ ...続きを見る
今日感
2008/11/23 22:21
【篤姫レビュー】大奥の使者
幾島、再登場。記録によると当時、彼女は病の身であったと伝えられていますが松坂さんは元気そのものでしたね。 で、本題。大奥では本寿院が酔っ払いコントを始めてました。一瞬、志村けんが出てくるのかと思いました。(ついでに柄本明も)そして唐橋が近衛家への使者として抜擢。中嶋朋子さんの影に隠れて存在感がイマイチであった高橋由美子さんですが、ここに来てようやくスポットが!ところが京の近衛家では異変が起こっていました。近衛家ではアレな元妻のお陰ですっかり具合が悪くなった小朝師匠に替わって息子の忠房が家中を取... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/11/23 22:24
篤姫第47回「大奥の使者」
今日も主役はなんと言っても幾島!しかし、登場の際の雷ゴロゴロには笑ってしまいました。篤姫と「お互い変わってないね〜」と笑顔になった途端、外は急に晴れていましたもんね。今どきこんな演出はめったにお目にかかれませんよね。さて、幾島の活躍も嘘臭いくらい上手い... ...続きを見る
さくら色通信
2008/11/23 22:25
篤姫#47
今回の物語は、何と言っても幾島の再登場でした。で、登場したら完全に全てを食ってしまい、中盤以降は完全に主役と行っていい存在感でした。天璋院の貫禄も凄いが、幾島が出てくると、やっぱり違いますね。で、静寛院をはじめ、物語の前半に出てきたキャラクターは完全に吹.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/11/23 22:27
大河ドラマ 「篤姫」 大奥の使者
史実だと確か山岡鉄舟が行くんじゃなかったでしたっけ?? まぁ、篤姫が主役なので、 その辺は・・・。というところなのでしょうか。 久々にトリ前にあの方の名前が。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/11/23 22:31
篤姫#47
今回の物語は、何と言っても幾島の再登場でした。で、登場したら完全に全てを食ってしまい、中盤以降は完全に主役と行っていい存在感でした。天璋院の貫禄も凄いが、幾島が出てくると、やっぱり違いますね。で、静寛院をはじめ、物語の前半に出てきたキャラクターは完全に吹.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/11/23 22:32
篤姫 第47回「大奥の使者」
物語はクライマックスに向けて、どんどんすごい勢いで突き進んでいきます。官軍との戦にならないようにとギリギリまで何とかしようと考える天璋院や静寛院は、それぞれおゆかりのあ... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/11/23 22:43
大河ドラマ「篤姫」#47
「大奥の使者」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/11/23 23:02
大河ドラマ「篤姫」第46話「大奥の使者」
懐かしい人との再会。そして想い出・・・。最終回が近いなぁと改めて感じさせる今回でございました(^^)&nbsp;&nbsp;官軍が江戸へやってくるという噂を聞き、嘆願書をようやく書き上げた和宮。薩摩や長州の兵がうようよしている京への使者を誰にするのか?近衛家には唐... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/11/24 00:25
大河ドラマ:篤姫第47話「大奥の使者」
幾島が復活しましたね。重要な役所なのは分かっていましたが、こんなにも出番が多いとは!?東奔西走、大活躍です。一時期、その存在が少々うざったく感じた事もありましたが、こうしてその姿を目の当たりにすると、あらためて幾島が欠かせない存在であったのだと思い知ら... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/11/24 00:41
大河ドラマ「篤姫」第47回「大奥の使者」
やっぱりこうして見ますと大女優!なん中華本中華の格の違いを感じてしまいますねえ〜。いえもう、予告を見ただけで!松坂・幾島おっとこまえ〜〜〜!ううん、もう、頼りになるうう〜〜〜〜。{%表情ニコニコdeka%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/11/24 06:22
西郷の決意!!
ここまで来ると歴史と云うよりはドラマとして見た方が 良いのかと思い始めている僕なのです{/kuri_5/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/11/24 08:53
第47回「大奥の使者」
時は慶応4(1868)年1月…鳥羽・伏見の戦が勃発した。恐れていた内乱がついに現実のもとに晒されることに…錦の御旗に刃向うはすなわち朝敵と名指しされるに等しく、慶喜にはこの上ない屈辱。徳川宗家が豊臣氏と同じ運命を辿ることになるのか?…大奥の動揺を隠しきれぬ中、... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/11/24 16:00
篤姫 第47回「大奥の使者」
『篤姫』のお時間です。(^-^) まずは、あらすじをどうぞ。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/11/24 17:01
篤姫〜涙する西郷どん
NHK大河ドラマ「篤姫」第47話〜大奥の使者幾島再登場なんでこの人が登場するときにはカミナリが鳴るの晴れてたじゃん(笑)カミナリは余計だけれど、幾島と再会して瞳に涙をためて喜んでいた篤姫、実家が敵にまわり徳川家がどうなるかわからない心細い時期に味方が現... ...続きを見る
うさうさ日記
2008/11/24 17:11
大河ドラマ「篤姫」第47話「大奥の使者」感想
助命嘆願、難航 ...続きを見る
優しい世界〜我が心に迷いあり(β)
2008/11/24 18:18
篤姫 #47 大奥の使者
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今日という日の為に今まで独自で描かれて来た場面が、本当に活... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記2
2008/11/24 18:59
篤姫第47話(11.23)
日曜のビデオ録画に失敗したため、今頃の感想になっちゃいました 鳥羽伏見の戦いで旧幕府軍は惨敗、 大坂城から逃げ帰った徳川慶喜@平岳大は、朝廷への恭順姿勢に転換。 しかし、徳川の息の根をとめたい新政府軍は、江戸攻めを決定! 天璋院@宮崎あおいと静寛院@堀北真希の実家である薩摩藩と朝廷が、 いまや敵方と変わり、 江戸攻めの大総督有栖川宮熾仁親王は、静寛院の元婚約者、 参謀の西郷吉之助@小澤征悦は、天璋院の身近に仕えていた人物、 そして、かつて『慶喜を次期将軍に』と奔走していたのが、薩... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2008/11/27 02:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ第47回「篤姫(大奥の使者)」 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる