よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧困ビジネスを考える

<<   作成日時 : 2008/11/04 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

今日のクローズアップ現代では、貧困ビジネスがテーマであった。

中でも、浮き彫りになっていたのは鍵の所有権を販売すると言う事で借家法をすり抜ける手口だ。
その鍵を使う権利を得れば、住民票を取得でき、生活保護を受けれると言う事だ。
1月の保護費が13万ほどだと言う。


しかし手元に残るのは3万円程だと言う。
番組では、その10万円を搾取していると問題視しているが,現実に普通に水道光熱費払って、3食べれれば良いのではなかろうか。
それは、倹約すれば10万掛らないと言う人も居るだろう。


その倹約ができれば、そんな貧困ビジネスに頼る人は居ないと考える。
あの小室哲也氏が逮捕された。
5億円の詐欺での拘束と言う事のようだ。


年収20億円あった人にとって5億円と言う金額は何とかなると思ったのではないか。
このブログでは常に言い続けているのだが、文科省の責任だ。
この国の教育は自身を知ると言う根本を教えない。


理科・社会もひつようだが、真に必要であれば独学で十分学べる。
色々教えて、それを暗記させて試験をすると言う教育制度は好い加減にして欲しいものだ。
自身を知る教育を受けていれば、小室氏もこんな目に合わずに済んだ。


人は自身を知っていれば、後は周りを見て人まねで世渡りできる。
これも自閉症の人にはそう言う訳にはいかないのだが。
自閉症の人は人真似が出来ない。


全く同じ空間に居ても、全く異なる世界に居る。
ここらへの行政の扱いは不十分極まりないのが現状でもある。
自閉症の人々はある意味、随分と特殊能力を持っている。
それは、特殊能力と言うより、脳を普通に使えない所がある為に使えるものに多く容量を裂いているからと思う。


麻生総理は余程の高額所得でない人に1時給付金を配布すると言う。
配れば良いのであれば、小室氏は出て来ない。
配られたお金を自身の為にどう使えるかと言うのが問題だ。


4年制大学を卒業した人が何をやって良いか分らないと良く耳にする。
教育基本法第1条に定められている目的を文科省は理解していないと考えている。
文科省の拠り所である法律さえろくに知らない文科省官僚に給与を支払う必要があるのか。
官僚は2言目には法律と言う。


その拠り所さえ無い、亡国の官僚は文科省のみではない。
厚労省・国土交通省等、みのもんたの朝ズバで、斬られどうしではないか。
少しは恥を知れ。


貧困ビジネスが蔓延るのは官僚の堕落の結果に他ならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/11/04 21:47
行政改革
大蔵省に始まり、社保庁や国土交通省における近年の報道には目を覆わんとするものがある。 5千年に及ぶ人類の歴史を紐解いても制度疲弊による官僚腐敗が時代を終わらせている。 折角手に入れた、民主主義である。 是非、この疲弊を正して現行の平和な民主国家を守ろうではないか。 以下に過去記事を配置する。 社会保険庁よお前は何者なんだ(2008/01/23) お手盛りは何とかならんか(2008/01/24) 上級公務員は自身の私服の事のみ考えているのか(2008/01/28) 社会保険庁... ...続きを見る
よく考えよう
2008/11/04 21:47
行政改革
大蔵省に始まり、社保庁や国土交通省における近年の報道には目を覆わんとするものがある。 5千年に及ぶ人類の歴史を紐解いても制度疲弊による官僚腐敗が時代を終わらせている。 折角手に入れた、民主主義である。 是非、この疲弊を正して現行の平和な民主国家を守ろうではないか。 以下に過去記事を配置する。 社会保険庁よお前は何者なんだ(2008/01/23) お手盛りは何とかならんか(2008/01/24) 上級公務員は自身の私服の事のみ考えているのか(2008/01/28) 社会保険庁... ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/02 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧困ビジネスを考える よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる