よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 日経1面で銀行貸出4.7%増と踊るも

<<   作成日時 : 2008/12/06 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今朝の日経の1面を見て、銀行貸出4.7%増と書いてあったので解散延ばしの公用化と思えば、不景気ゆえの伸びと言う事で落胆の色を隠せない。
肝心の中小企業向け融資は、麻生総理があれほど保証積み増ししていると言っているのに伸びていない。
不況ゆえに大企業が独自で出す社債やCPが消化できず、銀行融資に切替えた故の伸びであったようだ。

未だ、大企業向けに資金貸し出しが伸びた為に貸出資金余力が減ったというのが銀行の本音のようだ。

掛声とパフォーマンスのみで、実効上がらない景気対策。


同じ日経1面で11月の米雇用53万人減と言う文字も躍っている。
2008年になってからの失業率は鰻のぼりだ。


これでビッグ3の破綻と言う事にでもなれば、前回の大不況並みの失業率の再現が待受けている。
79年前と比べると人口が4倍には増加している事を考えれば路頭に迷う人数は天文学的でもある。

しかし、この大恐慌は米国が生まれ変わる契機でもある。
雅に、オバマがモーゼとなって紅海を渡らねばならない。


その点、日本は恵まれているとは言え、リーダーシップ不在だ。

政治家に引張ろうと言うものが居ない。


雇用対策にしても硬直化した官僚の作った作文がすべてなのだから推して知るべしだ。


日本の場合、余力があるのだから産業構造の転換を図るしか無い。


後を追っている、中国やインドに手本を示さなければ、世界は飢えと貧困に戻らねばならない事をしろう。


消費者優先の産業構造の転換こそ急務なのだ。


それを中国やインドが真似が出来れば世界は発展していくに相違ない。


責任を持つべき政治家に掛声だけでないリーダーシップを望む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/06 07:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日経1面で銀行貸出4.7%増と踊るも よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる