よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 山が動いたのか

<<   作成日時 : 2008/12/09 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

このブログでは解散の為に就任したはずの麻生総理が逃げを打ってから、何れ森元総理と同様に5%台の支持率になってしまうと書いてきた。

昨日の新聞各紙での内閣支持率はやっと2割を保ったという事だ。
内閣支持率については、ここ以外に多くのブロガーが取上げて書いている。


本日、自由民主党本部で、小泉・安倍元総理と武部勤・中川秀直両元幹事長の呼掛けで「郵政民営化」を確認し促す会合が開かれた。

事務局には石原伸晃幹事長代理と世耕弘成参議院議員が座った。

小泉元総理は復党した自民党員達に対して「誓約書を書いて」復党したのではないかと念を押した。

小泉元首相の言には現職の誰かさんと違って狂いは無い。

取敢えず60人だ。

それと渡辺喜美さんの如くペラペラとは喋らない。


言えば山が動く。

言わずとも、先週の杉村たいぞう議員のパーティーには飯島元秘書官が行っていた。

土日に掛けて、渡辺・中川両代議士がテレビで色々と発言している。
昨日の渡辺喜美さんの如く、新党ぶち上げ論は当然出て来ない。


しかし、山が動いたには違いない。

この会合が出発点となって動くに違いない。

小泉元総理時の内閣支持率は80%を上回っていた。

安倍内閣発足時はそれを切り、福田内閣では70%を切っていた。

そして、今回の麻生総理の支持率が60%を切っていたのだ。

現在の郵政解散で取り付けた支持率から、選挙を戦わずに送り出した内閣支持率が下がり続けている。

もし、今麻生総理が政権投げ出しても、この侭行けば50%を切ってしまう。

そうなれば負けたも同然ではないか。

現内閣執行部は引締めにやっきとなっているが、麻生総理を神輿に担いで勝てないのが選挙と大方の議員は思っているのではと受け止める。


小泉純一郎は次期衆議院選挙からの出馬を取りやめている。

制度を変えれば出るかも知れないと言う事だ。



例えば、大統領制であるとか。


久々に政局の表舞台に出てきた小泉元総理。


これからどういうシナリオを書き、どう演出しようと言うのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成20年自民党総裁選に絡んで政変へと続く
安倍・福田両内閣が続けて政権を投出した。 これは小泉郵政解散で勝利した自民党の驕りが世論に繁栄し、世論を問うてい無い政権の脆さを露呈した。 これから先の自民・民主両党共に党内での捩れを含んで政界再編製が口を開けて待っている。 これからの政局がどうなるか過去記事を以下に並べる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/09 19:18
今日の論点!ブログ意見集: 郵政民営化の推進新議連 by Good↑or Bad↓
「郵政民営化の推進新議連」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2008/12/10 07:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山が動いたのか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる