よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ第50回「篤姫(1本の道)」

<<   作成日時 : 2008/12/14 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 0

とうとう最終回である。
しかし、今回のドラマは長かった。

第1回はおてんばの今泉の姫様が振出しであったのだ。
袴をはいて、四書を学びにいく於一の姿は可愛いものであった。

斉彬に「好きなものは何か」と問われ、「四書で御座います」と答えたのが1本道の運命を決めたのだろう。
四書は朱熹が儒学を再編して四書五経として、聖人の道を説く政治学だ。
天命を尊び、それを全うする為の志を得る為に学ぶ事を勧めている。


天照院は「徳川家を守る」と言う天命の為に生き抜いたといえよう。
前回、滝山から「天照院様は徳川家の最後を幕を引く為に来られた」と言われたが、慶喜の跡を家達と定め、一橋家で静かな日々からドラマは始まる。


静かな日々であるが、徳川から政権を引きついだ新政府では大久保利通が木戸孝允や岩倉具視と新政府の屋台骨造りに四苦八苦する姿であった。

そんな中、帯刀は薩摩へ帰り、藩主久光に版籍を奉還するよう進言する。
進言した直後に大阪で病魔に倒れる。
結果として、その侭帰らぬ人となる。
帯刀の進言で久光がそれに応じて、版籍奉還したのが引金となって日本全国諸藩が習った訳だ。
それをする為に生きたと言えばそれまでだが、雅に天命に殉じている。

病床の帯刀からの手紙に突き動かされる形で西郷も国政に復帰する。
西郷・大久保が力を合せて版籍奉還を成し遂げる。


天照院は薩摩の母幸が兄と共に上京して来る。
昔の女は偉かったもんだ。
山ノ神と言ったそうな。

そういえば、於一の乳母、菊本の「女の道は一本道」と言う言葉も懐かしい。
版籍奉還も無事済み、江戸の屋敷に亀之助が帰ってくる。

やはり、家には当主は必要だ。
天照院は亀之助の養育に励むのは、懐かしい祖母の姿でもある。

しかし、このドラマを見て勝海舟と言う男の見方が随分違ってきた。
旗本八万騎と言うが、最後まで旗本として徳川宗家に表立って仕えたのはこの男だけだったのだろうか。
他は、打ち揃って静岡の百姓になってしまったのだろうか。

明治も6年になって西郷隆盛が別れに来る。
どうにも大久保利通と意見が合わないと言う。
こうしてみると、やはり西郷は大将では無かったようだ。
斉彬や対等っての西郷隆盛ということだったのか。

居住いを正して大久保利通が訊ねて来る。
帯刀の最後を報せにきた訳だ。

西郷は明治10年西南の役で倒れ、その翌年大久保利通も暴漢に襲われ、非業の死を遂げる。
ようやく明治政府が動き出した処という所だ。

夫々役目を果たして死んでいく。
死んでみれば皆、夫々天命を持ち、それを成し遂げ昇天していく。

亀之助は元服して、家達と名を改めて嫁取りをする。
コロッケの写真屋は愛嬌がある。


天照院がこの世を去ったのは明治16年、享年49歳だったと言う。
当時としては長生きだったのだろう。


雅に波乱万丈、女の一本道であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(28件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
篤姫 第50回(最終回)一本の道
『一本の道』内容明治元年12月天璋院(宮崎あおい)は本寿院(高畑淳子)歌橋(岩井友見)、唐橋(高橋由美子)らと、暮らしていたそんななか、、客が訪れる、、、勝麟太郎(北大路欣也)だった。勝から、政のことを聞く天璋院。宗家を継いだ田安亀之助は、徳川家達(私... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/12/14 23:04
大河ドラマ「篤姫」 最終回
「一本の道」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/12/14 23:13
【篤姫】第五十回(最終回)
我らが大奥に住まいした頃はどんどん遠くなるのう。年号が明治に変わり、天皇は江戸城に入った。江戸は東京と名を変えた。篤姫の周りからは、人が去り、ますます寂しくなっていく。薩摩では、帯刀が国主に版籍奉還を進言。新しき物を作るには、古い事に拘っていてはなりま... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/12/14 23:13
篤姫 最終回(第50話) 『一本の道』 感想.
[篤姫] ブログ村キーワード 最後までホーム大河ドラマだったなぁ〜。 まさか新政府そっちのけで、小松帯刀のいまわの際のシーンをあんなにも長くやるとは思わなかったわ。 ...続きを見る
メガネ男子は別腹☆
2008/12/14 23:13
篤姫・第50話(最終回)
篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/12/14 23:17
大河ドラマ「篤姫」最終回「一本の道」
とうとうこの日がやってきてしまいました。オーラスの有終の美を飾る最終回は一本の道!今にして思う菊本の女の道は一本道!そしてここのところ続いてまいりましたまさかの再開シリーズ、最終回に再開するとなったらきっと、たぶん、おそらく、あの方が登場するのではないかとおおお〜〜〜〜〜!!!{%顔文字ファイトhdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/12/14 23:28
『篤姫』第50回
〜一本の道〜 ...続きを見る
悠雅的生活
2008/12/14 23:31
【篤姫レビュー】一本の道
さて、今回でいよいよ最終回です。さて、しみじみと今までの展開を振り返りながら見るか・・・と思っていたら!初っ端からやってくれました、NHK!何故、OPクレジットがスクロール式になっているのですか!!その表示方法は総集編だけだよ、って暗黙の了解があったじゃないか。これは驚きです。どのくらい驚きかというと、「四十七士」で検索すると「ゲゲゲの鬼太郎」がヒットされるぐらいの驚きです。しかもスクロール式の表示方法では不必要なはずの「帯」がいまだに顕在していた事。誰の名前も表示されない帯・・・。みっともない... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/12/14 23:34
篤姫最終回 激流から大海へ!大河は静かな海へ流れ着く!
本日は時間延長拡大版!しかしぃ 歴史的クライマックスは前回で終わってるので、本日のお楽しみと言えば、 最終回お約束の ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/12/14 23:37
篤姫#50[Final]
遂にやってきた最終回。70分枠(本編68分)に拡大しての物語は、走馬燈の様に駆け巡った物語でした。それにしても、明治になってから天璋院の死まで、時間の流れの速い物語でした。とは言っても、「ホームドラマ」という看板は最後まで貫かれていましたけど... ...続きを見る
MEICHIKUなんでもぶろぐ・テキスト...
2008/12/14 23:56
篤姫 最終回「一本の道」
とうとう今回が最終回となりました。これまで天璋院を中心として実に多くの人が心と心で結びついてきたのですが、最終回を迎えてその多くの人たちが去っていき、そして再開します。... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/12/15 00:02
篤姫 #50 一本の道 (最終回)
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回で最終回だったのですが、最初から泣きっぱなしの回となり... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記2
2008/12/15 00:08
大河ドラマ:篤姫最終話「一本の道」
終わってしまいました。一年間ずっと観続けていたものが終了する場面に立ち会うと、淋しさと満足感が同居するような複雑な心境になりますね。そう思えるくらい、日曜日の夜8時は本当に楽しみでした。最終回はエピローグ的な感じでやや物足りなくもありましたが、最後の瞬... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/12/15 00:30
大河ドラマ「篤姫」第50話(最終回)「一本の道」
明治元年-----------!!いよいよ「篤姫」も最終回!!長いようで短い1年がまた終わってしまいましたねぇ。もう50話ですか。早いなぁ。OPは最終回らしく登場人物が満載。いや〜本当懐かしい顔がいっぱい♪&nbsp;&nbsp;なんだかんだとそれなりに穏やかな日々を暮らす... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/12/15 01:04
「篤姫」最終回
最終回「一本の道」江戸城を出た天璋院は、本寿院や唐橋らと平穏な日々を送っていた。そんな中、天璋院を訪ねてお幸と忠敬が薩摩からやって来る。これまでの苦労をねぎらうお幸に天璋院は、母の教えのおかげだと感謝する。そのころ大久保らの新政府運営は多難を極めていた... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/12/15 04:36
『篤姫』最終回(50話)プチ感想
なんだか、今回、皆、死んじゃって淋しかったですね。前回で終わってくれた方が良かったみたい。&nbsp;【粗筋】&nbsp;江戸城を出た天璋院(宮崎あおい)は、本寿院(高畑淳子)や唐橋(高橋由美子)らと平穏な日々を送っていた。そんな天璋院を、薩摩から来たお幸(樋口可... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2008/12/15 08:46
天命の子!!
病状が悪化した小松帯刀が遂に帰らぬ人となってしまい ました{/hamster_6/} 『楽しい人生を送る事が出来た、素晴らしい日々だった』 の言葉を残して… 死に際にこう云う言葉は中々残せませんよね。 36歳という若さで亡くなった帯刀ですが、人の何倍もの 速さで生きたのでしょうね。 『西郷と大久保が力を合わせなければ上手くいかない』 という帯刀の信念の手紙を見てさすがの西郷も心を動か されます{/kaeru_shock1/} 薩摩で隠居状態だった西郷も新政府に復帰する事になり ましたね{/fac... ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/12/15 09:37
篤姫 最終回「一本の道」
 ついに最終回  一年を通じて見ていると、その死は身近な人が亡くなった様な感じを受けますね。  またキャスト、スタッフの皆さん、大奥という閉ざされた動きの少ない空間でこれだけのドラマを作っていただきましてありがとうございました。 ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2008/12/15 10:53
大河ドラマ「篤姫」最終回「一本の道」感想
明治、そして彼方へ… ...続きを見る
優しい世界〜我が心に迷いあり(β)
2008/12/15 20:23
篤姫 最終話(50話)
江戸を開け放しての最終話は1年の回想シーンが多いのだろうなぁ〜と想像しておりましたが・・・ ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/12/15 21:18
篤姫#50[Final]
遂にやってきた最終回。70分枠(本編68分)に拡大しての物語は、走馬燈の様に駆け巡った物語でした。それにしても、明治になってから天璋院の死まで、時間の流れの速い物語でした。とは言っても、「ホームドラマ」という看板は最後まで貫かれていましたけど... 物語の方は、.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/12/15 22:23
第50回(最終回)「一本の道」
住み馴染んだ江戸を離れ、徳川宗家の本拠は駿府(今の静岡市葵区)に移ることに…また天璋院も江戸城を出ていくことに。明治元(1868)年と改元されたその年の暮れ、いつもと全然変わらぬ生活を営む天璋院に真理の落ち込みを感じることはない。愚痴ばかり漏らすな、本寿院よ…... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/12/15 23:08
篤姫「一本の道」
篤姫「一本の道」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/12/15 23:13
篤姫最終話(12.14)
一年間、楽しませてもらった大河ドラマ『篤姫』も、遂に最終回 江戸城を明け渡した天璋院@宮崎あおいのもとに、 勝海舟@北大路欣也が社会情勢を知らせ、 一緒に暮らす本寿院@高畑淳子が大騒ぎをし、 お幸@樋口可南子・島津忠敬@岡田義徳、 西郷隆盛@小澤征悦・大久保利通@原田泰造、 静寛院@堀北真希・滝山@稲森いずみ・重野@中嶋朋子etc 懐かしい人々と再会し、別れをしていく。 そして、天璋院自身も、明治16(1883)年11月20日、49歳で息を引き取る・・・。 この大河ドラマらし... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2008/12/16 08:39
大河ドラマ『篤姫』最終回〜明治の天璋院、静かに逝く
『篤姫』最終回:一本の道 ...続きを見る
子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ
2008/12/16 16:50
『篤姫』最終回(第50回)「一本の道」
大奥を閉じるのが私の役割であったと申すのか。。第16代当主徳川家達は駿府へ。明治となった年の暮れ。。パルファム→Perfume香水。。天璋院らのもとに勝が鮭を差し入れに。酒も。本寿院は相変わらず元気。旗本たちはそれぞれ新しい暮らしを。。亀之助→家達は武芸・学問... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/12/16 19:56
★「篤姫最終回」天命を全うしたよね!!
今週は飲み会が重なりなかなか観れず。。やっと最終回観ました〜大河ドラマ「篤姫」【DVD】NHK大河ドラマ篤姫完全版本日の最安値はどこへ行こうと徳川の心さえ忘れなければ良い。。大奥を出た後も結構それなりに天璋院たちみんな楽しそうに暮らしていたね。。尚ちゃん。。... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2008/12/20 22:56
大河ドラマ「篤姫」
最初は漫然とドラマを見ていたのだが、見ている内に於一の成長振りが気になりだした。というのも極最近高機能自閉症、アスペルガー症候群を語ろうというサークルを創設して、発達障害の子供達にどう障害を克服させ、その為の知恵を付ける手法に頭を痛めているという経緯がある。 将軍家の御台所を全うした1人の女性へ成長していく少女が様々な歴史紋様にどう彩られ物語が展開していくか楽しみにしたい。 又、将軍家の御台所という話が出た段階で、そういえばこの時代は幕末以前であり、日本の進路を大きく転陀したこの時代の... ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/21 18:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ第50回「篤姫(1本の道)」 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる