よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり衆議院解散総選挙しかない

<<   作成日時 : 2008/12/16 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

世界の金融は600兆ドルの損失を抱えているという。

年間1兆円を超える黒字を叩き出していたトヨタが今年度下期には赤字に転じるという。
新日鉄に対して鋼板価格を3割値引きを要求したという。

中国の景気後退も深刻なようだ。
高原状態の工業生産伸び率が世界景気の急落と同時に急降下している。

先の見えない世界景気に対して日本政府は1時給付金等場当たり的政策で、折角の埋蔵金と言われる資金を使いきってしまうようだ。
哲学無き政権運営が現在日本の悲劇に違いない。

財源不足になるから3年後に消費税増額を国民にお願いすれば国民は安心するとでも思っているのだろうか。
自由主義経済の原則は如何にコストを少なく、付加価値を上げていくかに掛っている。


官邸の指導力低下で霞ヶ関は自己増殖にしか働かない。
人間で言えば癌に他ならない。


徳川政権を崩壊に至らしめたのは将軍の楽園たる大奥の存在に他ならない。
松平定信も失敗し、水の忠邦は罪人として長屋で非業の死を遂げたという。
その元凶が大奥である西の丸に他ならない。


現在の西の丸は霞ヶ関に他ならない。
ここのコスト削減無くして、何をやっても笊と同じではないか。
国民から税で吸い上げたお金を笊で落すが如く吸込み、そうして吸込む為に増殖していっているようにしか見えない。

これもそれも総理総裁が選挙の洗礼を受けていないからだ。
自信を持って、国民を牽引すると言う姿が無い。


総理の指導力こそが霞ヶ関を癌ではない、真に価値を生出す組織に生まれ変わらせ得る。

真に今の日本がどちらに向かうのかを問うて、選挙をしなければならない。


政治家は生き残りの為に必死になって頂きたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成20年自民党総裁選に絡んで政変へと続く
安倍・福田両内閣が続けて政権を投出した。 これは小泉郵政解散で勝利した自民党の驕りが世論に繁栄し、世論を問うてい無い政権の脆さを露呈した。 これから先の自民・民主両党共に党内での捩れを含んで政界再編製が口を開けて待っている。 これからの政局がどうなるか過去記事を以下に並べる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/16 07:41
利権政党としての自民党終焉させた麻生総理
麻生総理が解散を先送りしてきてから随分警鈴は鳴らしたつもりだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/16 07:43
中田宏横浜市長について
中田市長の私行についての批判記事が夕刊紙を賑わしている。私はかれの行動の多くを知... ...続きを見る
広瀬誠(Makoto Hirose)のb...
2008/12/16 17:32
利権政党としての自民党終焉させた麻生総理
麻生総理が解散を先送りしてきてから随分警鈴は鳴らしたつもりだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/16 21:40
中田宏横浜市長について
 中田市長の私行についての批判記事が夕刊紙を賑わしている。私はかれの行動の多くを... ...続きを見る
広瀬誠(Makoto Hirose)のb...
2009/02/12 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり衆議院解散総選挙しかない よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる