よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ「篤姫)」を見終えて その六(価値創造との関り方)

<<   作成日時 : 2008/12/22 16:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

今回のドラマの脇役ではあったが、ジョン万次郎の存在感は大きい。
天照院に時代を感じさせ、世界の広さを実感させたのがジョン万次郎だった。
海防の意見を聞く為に斉彬の招きで薩摩に呼び寄せた万次郎から聞く話は、海の向うに様々な文化のある事を知った。

明治維新は日本を幕藩体制から中央集権国家へ、農業中心から殖産興業を促し、世界の大国に飲み込まれまいとするエネルギーが為した業でもあった。
士農工商の廃止、廃藩置県と基礎となる政策は有司専制によって強引とも言えるやり方で行われた。

その付けが、西南戦争による西郷隆盛、大久保利通の暗殺と言う付けが廻っている。
先日起きたムンバイでの同時多発テロやタイ空港の反タクシン派が占拠して数万人の邦人が足止めされたのは記憶に新しい。
後発国家の追いつけ追い越せを強行すれば、置去りにされた人々からの反発は承知しなければならない。

日露戦争が米国のポーツマスで講和に漕ぎ着けた事でこれらの強引とも言える政策は成功したとも言える。
しかし、今日になって改めて大きな付けが廻ってきている事に深く憂慮する。
それは維新当時、日本人の識字率は世界一であった。
処が現在の学力の国際比較では何番目かと数えなければ成らないようになってしまっている。

追いつけ追い越せの時は、均一な労動力確保の為には西洋式教育法で良かったのかもしれない。
成果が現れたのだから、一方的に否定するだけではなるまい。
しかし、あの大改革は当時の世界1の学力なればこその偉業だという事を見落としてはならない。

天照院は「四書が好きです」と答えたその素養こそが西の丸明渡しに成功させたと言っても過言では無い。
日露戦争に勝てる程に富国強兵が為せたのも均質な学力があったからに他ならない。


今、モノは満々、欲しいものは全ててのうちにあるように思える。
しかし、この社会が少子高齢化へ進んで行っているというのは進化する必要がないと天が言っているのだろうか。
様々なメディアは増え、そのメディアは無理やり購買意欲を掻き立てている。
このあり方は少々間違っているようにも思える。

5百年前の哲人王陽明は「心の本体は楽しみにある」と言った。
この境涯に達するにはもう少し頑張らねばならないのではないかと考える。
所得が中途半端なのだ。
貧しければ貧しいで、楽しみは自ずからみつかる。
なまじ自由主義経済と科学技術の進歩が相俟って、世界第2位の経済大国になってしまった。

ここから、現在起きている派遣労働者や2極化問題を解決する為には教育こそ大切だ。
それも詰込み教育では無く、江戸で心学と言われた自身を知る為の教育だ。
現在社会の悲劇は知識偏重の教育のせいで自身を見失っている。
見失った状態で心の本体もどうもあったものでは無い。

心に響く価値創造を1人ひとりが可能になる社会が必要だ。
その価値創造は10人十色であってこそ、全ての人がオンリーワンになれるというものだ。
篤姫にはそういう力があったように思う。

今年の大河ドラマはそれを感じさせる天命を持っていたのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」
最初は漫然とドラマを見ていたのだが、見ている内に於一の成長振りが気になりだした。というのも極最近高機能自閉症、アスペルガー症候群を語ろうというサークルを創設して、発達障害の子供達にどう障害を克服させ、その為の知恵を付ける手法に頭を痛めているという経緯がある。 将軍家の御台所を全うした1人の女性へ成長していく少女が様々な歴史紋様にどう彩られ物語が展開していくか楽しみにしたい。 又、将軍家の御台所という話が出た段階で、そういえばこの時代は幕末以前であり、日本の進路を大きく転陀したこの時代の... ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/22 16:18
主計局亡国論を吹っ飛ばせ
歴史を振り返ると、愚行の真の原因を知ることができる。太平洋戦争で潜水艦の用兵が拙... ...続きを見る
広瀬誠(Makoto Hirose)のb...
2008/12/22 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 そうですよね?よろしかったら、相互リンク していただけませんでしょうか?お返事 お待ちしております。  では・・また・・

智太郎
2008/12/22 19:08
智太郎さんようこそ。
相互リンク結構ですよ。
こちら側がどうすれば、良いか書込んで下さい。書込みを見つけ次第、操作致しますので宜しくお願い致します。
Hbar
2008/12/22 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ「篤姫)」を見終えて その六(価値創造との関り方) よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる