よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生とオバマの違い

<<   作成日時 : 2008/12/25 12:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

根本的な違いは信任されているか否かだろう。
出てくる政策もオバマは前向きで攻めに対して麻生は国民のご機嫌取りに終始し、全く本質が突けていない。

閣僚人事一つ見ても、まともなのは与謝野馨財務相位のものだ。
オバマは超党派で実力者を揃えた。
実力者と言う荒馬に乗りこなす自信の顕れに他ならない。
特筆すべきは担当補佐官に物理学者、化学学者を採用している事だ。
如何に環境問題がオバマ政権で力を入れているか分る。
小泉元首相が竹中平蔵さんを経産相に起用したのと同意義を持つ。

一方、わが宰相は元々が選挙管理内閣の積りであったからお友達内閣そのものだ。
ものの言い易い、気心の知れた人を選んでいるので、政策立案が幼稚極まりない。
これだけ長期に亘って政権を担当する気であれば、組閣にももっと工夫が必要だったのではないか。

民主党が折れて、法案が通ったのは決めていた法案以外は一つしかないと言うお粗末さだ。
国会が開かれていて、国民生活がこれ程逼迫しているのだから、どんどん説得力のある法案を出し、勝負を掛けねば支持率は下がる一方だ。

年末・年始の支持率の急落で1割を切る事になるだろうが、麻生太郎が総理で戦いたい自民党議員は居なくなるに違いない。
伊吹さんや古賀さんの援護射撃を受けて何とか結束を保っているが命脈は保てまい。

残るは国会開催冒頭解散しか無いが、解散した途端に四分五列してしまうだろう。

これは篤姫では無いが、役割を全うせず、及び腰で全てを為した所以と思われたい。


人は如何なる時にも沈着に天命の命ずるままに己の役割を遂行するしかないのだ。


オバマはそれを行い、麻生は逃げたという事だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/25 12:15
全米メディアの編集長が選んだ「今年の名言」17選
  ||| The Quotes of the Year 2008 ||| AP通信/ニューズウィーク恒例・全米メディアの編集長が選んだ「今年の名言」 大統領選に明けて暮れた今年のアメリカは、ポリティカル・ローラーコースター ...続きを見る
米流時評
2008/12/26 15:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生とオバマの違い よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる