よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 求められる機能的公務員制度

<<   作成日時 : 2009/01/11 18:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

公務員制度が情報のデータベース化によって歪になった事は前の記事で書いた。

ここで公務員が為さねばならない機能を考える。
先ず、現状掌握の為の情報収集とそのデータベース化がある。
そして、そのデータベースが必要に応じて検索可能にするインデックス付けも要するだろう。
それらのデータベースを駆使し、その情報群の並び替えや序列化によって要求される法律案に成文化する。
実際に可決した法律を施行する。

現在の機構形態であっても、これらの4つの機能は夫々持っているが、ITの進化によりより効率的な組織編成が考えられる。
現在言われている縦割り行政による弊害を除く事が最大の眼目であり、この実現により二重行政等の無駄が省けると考える。

現在は、縦割りで人事が行われているが、水平横断人事に移行しなければならない。

現在の省庁を廃止し、大きな枠組みとして3つの部門に分けるのが適当であろう。
1つは情報収集及びそのデータベース化を図る部署、次にそれを使って政策案を練る部署、そして法律を実行する部署に分けられる。

省庁の縦割りが存在したのはデータベースの役割を果すのが人間のみの仕事であった時代にはそうしなければ、何事も前向いて進まないと言う事情が存在した。
現代社会は地球の裏側の事であっても、情報収集には現地でしなければ出来ない事も多いが、取出し使う事には何処に居ても出来るのが現代だ。
地球の裏側ではない様々な部署分けして処理していた事柄は統合して処理をするようにしなければならない。

国民の代表である代議士及び議員からの要望を受けて、一元的に法案作成するべきであろう。
作業用PCにおいてデータベースへのアクセス権を持っていれば全ての情報に接する事ができる。
第一次の情報収集は必要人数を割当てれば良い。
人夫々、検索ワードが異なり、様々な可能性を残す為だ。
これ迄であれば、縦割りで精通した人のみの可能性しかなかったものを多くの人が係れる為に、欠落データが少なくなりより柔軟で包括的な法律案候補が多数出てくるものと推察する。

第一次収集に基いて様々な可能性について討論をし、最善のものを2〜3案に集約する。
それを国会の各委員会で討論すれば良いと考える。

情報収集及び法律の施行を行う行政官は全国津々浦々で行うのが良いと考える。

現状は霞ヶ関に居て、必要に応じて出張して情報収集しているので、このやり方であれば現在より可也桁違いな情報量も見込め、地域毎に極め細やかな施行が期待できる。
現在の社会保険庁を始めとする様々な不祥事は皆無となると考えられる。

そして、情報収集及び施行は法律に基いて行われ、法案審議とは切離される為に汚職も無くなると考えられる。

省庁部署を廃止し、情報収集者と法案作成の為の情報取扱者が切離される。

こうすれば現在の数百倍の法律案が提案され、国民の要望が適えられ易くなる。

公務員は堂々と国民の安寧の為に働いて頂きたいと願うものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
行政改革
大蔵省に始まり、社保庁や国土交通省における近年の報道には目を覆わんとするものがある。 5千年に及ぶ人類の歴史を紐解いても制度疲弊による官僚腐敗が時代を終わらせている。 折角手に入れた、民主主義である。 是非、この疲弊を正して現行の平和な民主国家を守ろうではないか。 以下に過去記事を配置する。 社会保険庁よお前は何者なんだ(2008/01/23) お手盛りは何とかならんか(2008/01/24) 上級公務員は自身の私服の事のみ考えているのか(2008/01/28) 社会保険庁... ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/11 18:41
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/12 10:46
若者にとって夢溢れる社会を実現する為に
人は普通にしていれば、夢を持ちそれを実現する為に努力をするものだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/12 11:11
消費税増税容認は官僚の癌細胞化を推進めるだけ
政治の基本はリンカーンの言った如く「人民の人民による人民のための政治」に他ならない。 オバマがあの広い合衆国から250万人の人々が押しかけたのでも分る。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/22 21:55
何の為の内閣人事局なのか
現行制度の中で人事院総裁が内閣に縛られないのは当然だ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/02 12:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
求められる機能的公務員制度 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる