よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 新成人へのバラード

<<   作成日時 : 2009/01/12 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

健康で成人を迎えた方々に「おめでとう」とお慶びを申上げたい。
無論、何等かの障害があっても健康である事には違いないのだ。
人によっては様々な困難を抱えている人が多く居られます。

しかし、不自由な分だけその不自由な事柄に対して自覚を持って新成人を迎えられた事は素晴らしい事です。
私は本年正月は61のお祝いになります。
要するに赤いちゃんちゃんこを着る節目の正月でもあります。

人は健やかなのが1番良い。
この健やかさに感謝しましょう。
様々な障害があっても、やはり20才にはなります。

多くの障害者がテレビに出て、笑顔をみせてくれます。
それは障害の多さの分だけ自分を認識できるからだと思います。

人は所詮、糞袋にしか過ぎません。
口から食べ物を入れて、結果としてでてくるのは肛門からの糞だけという事です。
自身が糞袋だと言う事を確り噛締めて生きて下さい。

何か腹が立った所で糞袋が腹を立てても出てくるのは糞しかありません。


そこまで開き直れれば、後は難しい事は何も無い筈です。


できたら、夢を持たれたら良いと思います。
その夢が人生に張りを作ってくれるでしょう。
願わなければ叶いません。

今、持てるもので描けるもので良いのです。
なった所で今の麻生総理を見ていると、総理大臣になりたいとは思わないかもしれませんね。

しかし、自分だったらこうすると言う考えもあるでしょう。


赤いちゃんちゃんこ着る年の叔父さんの言う事ですが、兎に角学んで頂きたいですね。

学びは人間の気質を変えます。
何か自分の嫌な所を変えようと思えば、学ぶ事です。
それは、その嫌な所を直す為の学びではなくて、自身を真に伸ばす為の学びが良いのです。
その学びが気質を変えてくれます。

折角成人になったのだから、1つ自身が何を為すべきか考えて下さい。
そういうのも学びの1つです。

考えれば何かに触れ、その触れた実物に対して新たな気持を持てるものです。

そうして大きく羽ばたいて貰えば良いですね。


貴方が赤いちゃんちゃんこを元気で着れるよう願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。
成人になられた障害者の方々の前向きな姿をTVで拝見していますと、健康が為りよりですが、心の健康(努力・へこたれない等々)が一番であると改めて教えられました。
☆困難・実体験が人格を高め、学ぶ事が、より向上させるものだと思います、
我が家でも昨年次男(学生)が成人になりました。なんでも経験する事が大事であり、音楽でも芸術でも自分の目で観る事、読書・新聞を読め、その中で虚実を見分ける力を養う事とアドバイスをしました。
若い時は、失敗をしても処理能力を養う時期だとも思っています。
 富士山
2009/01/13 06:32
富士山さんおはようございます。
最近は学びは学校でするものとの偏見を強く感じます。若い人に学びと試験は別物と知って欲しいですね。文部省の木っ端役人が決めた事だけが学びでは無く、本当に知りたいものを自身から進んでする事が学びに他なりません。
Hbar
2009/01/13 06:53
私の成人式は、まだ学生でしたから
大人になんて程遠い、たよりない考えしかできない人間でした・・
でもあんな頃もあったのにと懐かしいです(笑)

障害を持ってるからこそ、
より自分の生きた方に真摯に向き合ってるってこともあるのだと思うんです・・
それは、とっても素晴らしいことだと思います


風子
2009/01/13 09:43
風子ちゃんようこそ。
幸せな子供時代を送られたのでしょうね。
しかし、人は他者を通して自己を認識し、自身に意識が集中すればそれはそれで意識が高まる。
だから障害者がああいう世の中と折り合いを付けた笑顔になれるのでしょうね。
Hbar
2009/01/13 10:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
新成人へのバラード よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる