よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS お気楽が過ぎる麻生総理

<<   作成日時 : 2009/01/13 10:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 2

今朝の新聞を見て驚いたのが麻生総理のお気楽振りだ。
定額給付金を配って景気が持ち直せば支持率が上がってくると思っているようだ。
景気を良くするということ事態が分っていない。


オバマのようにGDP3.8%も上げる程の景気刺激策を取ってこそ景気云々が言える。
日本でそれ位やれば確実に景気は上向くだろうが、米国は遥かに深刻なので3年位は掛ると見る。
もし、思い切った刺激策を取らなければ、80年前の惨状に陥りかねない。

日本国民は千5百兆円に昇る金融資産を持っている。
それでも財布が締っているから景気が悪化に歯止めが掛らない。
その財布の紐を緩める事こそ景気刺激策に他ならない。

つい半年ほど前まで日本はブランド品天国だった。
それにさえ財布の紐が締り出したから百貨店の売上減少に歯止めの掛り様が無い。

麻生総理のやった景気対策は金融に対してのみだ。
少しは貸渋りが減るかもしれないが、注文の来ない中小零細業者に注文が来ず、利益が上がる道理が無い。
何をしなければならないのかてんで分っていない。


麻生総理に任せていては景気は良くなりようが無く、ジリ貧が続くのみだ。
それで支持率が下がる一方だ。
ある民放の行った世論調査では不支持率から支持率を差引くと6割になっている。
これが回復する訳もないし、回復しても過半数を上回る不支持率が多いのだからどうしようもない。


もう1つ驚いた事に渡辺善美代議士の方が麻生総理よりも総理に相応しいという調査結果が出ている事だ。
やはり、思ったことは実行しなければと言う事だろう。


自身も信念を持ち、初志貫徹する意思を持つ事の大切さに改めて気付いたしだいだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
利権政党としての自民党終焉させた麻生総理
麻生総理が解散を先送りしてきてから随分警鈴は鳴らしたつもりだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/13 10:21
ザイトゥン虐殺事件の真相・イスラエルの戦争犯罪生残りの証言
    ||| ザイトゥン虐殺事件の真相 |||   イスラエル地上軍狂気の戦争犯罪、ザイトゥンの大量虐殺事件で30名爆死   AP通信記者が探し当てた生存者が語る虐殺の真相、国連人権委が調査開始 ...続きを見る
米流時評
2009/01/13 17:40
渡辺喜美元行革担当大臣が離党届を提出。そして、新たに松浪議員が造反。
渡辺喜美元行革担当大臣(56)が、本日自民党に離党届を提出。 提出した離党届も受 ...続きを見る
本質
2009/01/16 10:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。
★定額給付金2兆円は、景気浮揚策と云うより、生活援助金の感があります。
景気が上向きつつある時のダメ押し的な場合は、効果が有ると思いますが、これからがどん底に向かう時ですから失策です。
公明党の顔立て政策ですから、内心は臍をかんでいるのでは?
★政治家の信頼性は、初心貫徹です。ブレては、その瞬間から崩壊が始まります。
小泉さんが今だ人気が高いのは、格差社会を生み出した、金条主義を助長させた当事者云々と批判が有っても強い意志を貫いたとこに尽きると思います。
加藤さんが最近マスコミに良く顔を出していますが、加藤の乱の優柔不断さは致命的ですね。そう云う点で、渡辺人気が出て喝采を浴びる事になるのだと思います。
 富士山
2009/01/13 10:57
富士山さんようこそ。
麻生総理は森元総理の後押でなった所から間違っていたようです。やはり、自身の信念でなっていれば違ったのではとかんじます。
森総理からの引きですから自身の信念の持ちようが無いのでしょう。解散できなかったのも森元総理の影響かも知れません。下がるのをみるのは見辛いものです。
渡辺さんが化けるかは楽しみですね。
Hbar
2009/01/13 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
お気楽が過ぎる麻生総理 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる