よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS やる気の麻生総理に厚い壁

<<   作成日時 : 2009/02/05 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

予算を通すと言う事に本気になった麻生総理だが状況は変らない。

民主党も昨年福田内閣で決った1次補正予算審議で妥協しているのだから、そうそう甘い顔はしない。
これからが安倍、福田両政権が味わった泥沼が始まったと言える。
それに増して、世界同時不況が追討ちをかけている。

NYダウは一昨日反発したが下げ続け、引値で8千ドルを割込んだ。
兎に角、米国の景気は底が見えない。
失業者は増え続け、消費・生産共に下げ止まらない。
自動車需要が中米で逆転すると言うから、深刻さもひとしおだ。

国内でも家電・自動車の牽引産業から聞こえてくる声は販売不振に伴う生産縮小と解雇の嵐だ。

麻生総理はこのリーマンショックに対して「景気対策」と言えば追風になると勝手読みしていたようだが、景気悪化で実際に生活苦の人が増えて支持率が下がる事になった。

昨日は予算委員会で09年度予算審議で民主党を始めとする野党が内閣に対して質問をした。
殊に民主党の前原・馬淵・長妻・菅と4人がリレーしたが、この十数年で煮詰まっている問題に携わっている猛者ばかりで、閣僚の返答もしどろもどろであるし、総理本人の歯切れも今1つだ。

乗りかかった船、「手伝う」と民主党の議員から言われるのだからやればどうだろう。
そうすれば予算及び関連法案も案外通過が早まり、困っている国民に支援の手が届く事になるのだが。


4人が言っている事は誰から見ても解決した方が良く、既得権を持つ人には都合が悪いのかも知れない。
政令等と小手先を弄せず、手伝って貰うのが民意に沿うのではないか。


好い加減に選挙をして、本格政権を作らねば世界は誰も相手にしない。
ヒラリー国務長官が来日するが、今の麻生総理には表敬のみで実質何も進まないだろう。
手土産持たせればそれだけは持って帰るだろうが、血税を使った捨て銭だ。


麻生総理の取る道は正攻法しか残されていない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/05 10:11
オバマの戦争と平和・テロ戦争とロシアのUターン
   ||| オバマとロシアのテロ戦争と平和 ||| オバマ政権のテロ戦争対策に援軍の名乗りを上げた、ロシアのアフガン・リターン ...続きを見る
米流時評
2009/02/05 16:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やる気の麻生総理に厚い壁 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる