よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋下・東国原両知事に任せようよ

<<   作成日時 : 2009/02/07 11:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

先ずは国のあり方から考えたい。
現在の国家体制の骨組みは明治維新から始まっている。

明治元年に5か条のご誓文を含む王政復古が宣言され、大久保利通の暗殺までに現在の中央集権の仕組が版籍奉還、廃藩置県、、学制改革、地租改正、徴兵令、太陽暦の採用、司法制度の整備、断髪令、士農工商を廃止する四民平等、円を通貨単位とする新貨条例を創設し富国強兵殖産興業の足掛りとした等現在の諸制度に通じる制度改革が行われた。

その後自由民権運動等の後押しもあり大日本帝国憲法、普通選挙法等の制定も相俟って現在の基礎が整ったと言える。
日清日露の戦争にも勝利し、先進国の仲間入りを果たしている。

敗戦して国民主権・平和主義を謳う日本国憲法が制定され、財閥解体、農地改革等が行われて現在迄の国体の基幹を為した。
その国体が揺らいでいるのか現在の麻生政権の漂流に他ならない。


漂流しない政府を創る事が急務である。
それを実現する為には様々な法律改正が必要だ。
以下に箇条書にする。

憲法改正
国政及び選挙制度の改革
国家及び地方公務員法の抜本改革
・天下り先の撤廃
・地方分権化の徹底

これらの改革により受益者たる国民が人間として大きく飛躍していけると信じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
麻生総理は肝が据わって居ない
今朝の日経1面トップで上場会社の日経が赤字を集計すると1兆円を超え、米国の1月失業率は7.6%に悪化したと報道されている。 世界第1、2位の経済大国が揃って大きく落込む中で世界経済全体は大きく影を落している。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/07 11:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
橋下・東国原両知事に任せようよ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる