よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生政治空白によって齎されたGDPマイナス12.7%の衝撃

<<   作成日時 : 2009/02/17 10:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

ニュースで前もって知っていたものの、日経1面トップで目にすると衝撃を受ける。
1〜3月期も引続き2桁の下げ率が続くとの予想が出ている。
輸出製造業が非正規労働者の解雇に踏切、正月には年越し派遣村と言う社会現象が起きた訳だ。

民間企業は生死を掛けて日々凌ぎを削っている。
急速な経済動向の変化に基く企業業績の変化に敏感で当然だ。
あの当時、行政当局は他人事であった。

この責任は麻生内閣が創出した政治空白が最大の原因ではないのか。
政権担当能力が無いのに、必死でしがみ付いててるから誰の言葉も耳に入らないのだろう。
この政治空白を作った責任は途方も無く大きい。

無論、安倍・福田両政権で国民の審判を仰がなかったのも大きいのだが、百年に一度と言って手を拱く麻生政権の責任は誰も庇い様が無い。
堪らなくなって小泉元総理が発言したのだろう。
何を放っておいても、国民の信を問う事が第1ではないか。

予算が通ってからと麻生総理は言っているが、予算自体2/3条項を使っても5月下旬にずれ込む。
今日解散して、3月初旬に次期内閣が組閣されれば、3月中に予算は通るだろう。
国民の信に基けば、百年に1度の危機であるから真に為さねばならないものは挙国1致の体制になるはずだ。

それをしない麻生総理は歴史に残る悪代官となるだろう。
自民党もだらしが無い。
麻生総理が歴史に残る悪代官との認識をする政治家は小泉純一郎只1人なのか。
人材は大勢居るのではないか。

今朝もNYダウは下がっていた。
下げに歯止めが掛らない。
こういうじり安局面が続いた後には急落が待っているのが相場の常道だ。


悪循環に歯止めが掛らない。
国民に信を問わない現状では何の政策も前に進まない。
日本国民として願うのは、挙国一致でこの難局に当って欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
壊れてしまいそうな日本にクリントン国務長官がやって来た
昨夜のニュースで流れた中川財務・金融担当大臣の醜態が今の日本の政治経済の実態を反映している。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/17 10:35
GDPマイナス12.7%で35年ぶりの減少率 戦後最悪が確実に
オツカレです。 ...続きを見る
ハズレ社会人
2009/02/17 13:54
GDP 年率12.7%減・・・
中川昭一財務大臣兼金融担当大臣が世界に対して醜態をさらし晒している今、経済の減速 ...続きを見る
本質
2009/02/17 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生政治空白によって齎されたGDPマイナス12.7%の衝撃 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる