よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NYダウ急落で世界恐慌へ一直線か

<<   作成日時 : 2009/02/18 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日、暴落の予感を書いたが今朝起きてNYダウが下ッ離れていたのには驚いた。

NY市場は実体経済の悪さも去ること乍、買い支えの為溜まったマグマが唸りを上げている。
相場は売り手と買い手の綱引きで成立つ。
その意味ではコインの裏表が現出しているのだが、結果的に評価損を抱えている人が居るという事だ。

リーマンショック前に信用で購入していた人々が自身の損を少なくする為に買いまして相場をいじしていたのだろう。
ここへ来て、張り詰めていたマグマが噴出しても可笑しくは無い。
オバマの景気対策は大幅と言われるが、注し水程度にしかなっていない。


実体経済は一段と悪化するであろう。
ビッグ3に対して支援した所で焼石に水ではなかろうか。
転がり落ち始めた雪球を止めようとすれば、必要以上のエネルギーを要する。


議会を経なければならないのだから、焼石に水しか供給できないだろう。
それを穴埋めするのも国債の増発しかない。
米国経済自身が坂道を転げ落ちる雪球になってしまっているのだ。


麻生総理は早急な対応を求められる。
毛利元就が言ったが如く、3本の矢とならねばならないのだ。
それは米国・日本・中国の3カ国が協調して事に対処しなければならない。


無為な半年を過した麻生総理だ。


決断の時期は来ている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーケット事情
水は高きより低きに流れる。 金の流れに伴う物流等、様々な流れは自ずと定められた方向へと流れる。 自らの意思とは関係なく、夫々が夫々のポテンシャルの影響を及ぼしながら流れ行く。 雅に、無住の世界そのものの過去記事を以下に連ねる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/18 09:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NYダウ急落で世界恐慌へ一直線か よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる