よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 小泉劇場第2幕の開演

<<   作成日時 : 2009/02/20 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

小泉元総理が今日モスクワから帰ってくる。
小泉劇場第1幕はパートナーに田中真紀子代議士を伴って始まった。
清和会のドン森善郎内閣支持率5.9%の立直しが弟分として担ったのも事実だ。


「道路特定財源を一般財源化」「郵政民営化」の2つの公約を掲げて自民党総裁選を戦った。
その横には常に田中真紀子代議士の姿があった。
第1幕が上がったのは真紀子節炸裂に負う所が大きかった。
最初は小さな小波でしかなかったその波は全国を覆い、亀井代議士が本選挙辞退した事によって総裁に就いた。

辞退した亀井代議士には何のポストも用意されなかった。
サプライズは田中真紀子代議士の外務大臣抜擢と竹中平蔵慶応大学教授を経済産業相に起用した事だ。
田中真紀子外相は就任から辞任に至る迄、当時の新聞紙面を賑わしていた。

民間から竹中平蔵氏を起用したのが長期政権を維持せしめた功労であろうか。
やはり、軍師が居て、用意周到に戦いに臨み戦うと言う姿が昔からのあり方である証だ。
その間、抵抗の本丸は人事院だったのだが、そこまで踏み入る事は出来なかった。

石原信晃や武部勤の奮闘もあったが、目に見える成果は景気浮揚のみであった事も事実だ。
最初からの公約であった「道路特定財源を一般財源化」「郵政民営化」は遅々として進まなかった。
第1幕のおおとりで、国会決議に対抗して郵政解散に勝利を飾った。


真に幸せな5年間であり、ご苦労な5年間でもあった。
1幕が閉じると、表舞台から退き、時の総理に援軍を出す程度の演出しかしてこなかった。
引退して登場したのがキングメーカーとしての森善郎清和会のドンであった。

安倍・福田・麻生と3代に亘って、総理を盥回しにしたのは他為らぬ森善郎である。
総理にはなったものの、その意向を汲まねばならない総理に人気が出る訳が無い。
今回の小泉発言は麻生総理に向けられたものではなく、自身の清和会での兄貴分である森善郎に対して言ったといえよう。

これからの小泉劇場第2幕の成行きがみものだ。
昨年の自民党総裁選で「候補者全員が私の内閣の閣僚ばかりだ」とエールを送った。
それから時系列に沿って、記事にリンクしておくので見て頂ければ驚くほどドラマティクなのが分る。

小泉チルドレンは大集結を(2008/09/02)
石原伸晃に期待したい(2008/09/04)
強い国家を創る宰相(2008/09/04)
改革派は結束を(2008/09/09)
小泉潤一郎元総理の小池百合子元防衛大臣への支持と態度表明は流れを決定付けるか(2008/09/13)
小泉元総理の思惑は何処に(2008/09/21)
敗軍の将兵を語らず、潔く去る(2008/09/25)
小泉進次郎を後継に選んだ元総理の功罪(2008/09/28)
解散総選挙こそが最大の景気対策に他ならない(2008/10/26)
小泉新党結成への助走も大詰めだ(2009/01/06)
やはり小泉元総理が政界再編の台風の目か(2009/01/20)
麻生総理は禁断の尾を踏んでしまったのか(2009/01/29)
郵政民営化こそ公務員制度改革の鑑(2009/01/30)
麻生総理、墓穴を掘った(2009/02/06)
「郵政民営化を堅持し推進する集い」に対して(2009/02/10)
小泉劇場第2幕は開いたのか(2009/02/13)
小泉発言は麻生総理にとって叱咤激励か(2009/02/16)
小泉元総理の麻生下ろし(2009/02/19)
自民党をぶっ壊す(2009/02/19)
小泉劇場第2幕メインステージが切って落された(2009/02/26)
麻生総理が政権にしがみつけば自民党は分裂しかない(2009/03/02)

これから世界恐慌へと突入していこうとしているグローバル経済。
その危機の泥沼から世界を救えるのはリーダーシップの発揮できる日本の指導者に他ならない。
日本には傷付いていない多くの資産と叡智が埋もれている。
それを確認し、やもすると惰性に流されがちな現代人を引張るリーダーの存在こそ求められている。


小泉劇場の2幕はどういう展開になっていくのか。
それは我々国民が決める事でもある。


無力感に苛まれず、時代を切開いて行こうではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あいかわらずずれてるよね。だれも小泉劇場にだまされないよ。あんたみたいな人を除いては。あんた、いろんな詐欺に引っかかりやすい人だと想像につくよ。あっ、詐欺をする人かな?(笑)
小泉竹中証人喚問を実現させる会
2009/02/20 12:24
小泉竹中証人喚問を実現させる会さんようこそ。
言いたい事あるなら、リンク位はるものではないかな。リンクも張らず言いたい事言い放題は説得力無いよ。
Hbar
2009/02/20 12:48
小泉竹中証人喚問を実現させる会…ですか…。
的を外している有権者は以外に多いようですが、概ね大多数は冷静に考えているんじゃないかな。
 いいブログを発見したと感心しています。
気が向いたら「ユキオ論」でも遊びに来てください。
yukio
2009/04/02 03:12
yukioさんようこそ。
早速、お邪魔してTB張らして頂きました。このブログも昨日は5600を越えるアクセスがあったようです。是非、楽しんで頂ければ幸いです。
Hbar
2009/04/02 10:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
小泉劇場第2幕の開演 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる